カズ(三浦知良選手)のラグナ特定について

カズのラグナについて山羊座ラグナに特定した理由をいろいろ書いたが、実は、カズが山羊座ラグナであることの検証材料はそれだけではない。

例えば、カズの長男は以下の記事によると、 1997年9月5日生まれ であることが分かった。

——————————————————————————–
長男はカズ似 三浦りさ子がブログ更新
2013年9月7日 デイリースポーツ

J2横浜FCの三浦知良選手(46)の妻でモデルの三浦りさ子(45)が6日夜、ブログを更新し、5日に16歳の誕生日を迎えた長男の写真をアップしている。目の部分は“顔バレ”しないように黄色く塗りつぶしているが、グレーのTシャツを着た長男は、指が長く、鼻や顔の輪郭がカズ似のように見える。

三浦は6日のブログで「そうだ、昨日は長男誕生日でした あっという間に16歳!!また背が伸びた気が!!」と幸せいっぱいに報告した。

1993年にカズと結婚。挙式会見で「(子供は)2人ぐらいがいい」と声を合わせたように、長男、次男と2人の息子に恵まれた。2人とも現在はサッカーをしており、昨年3月のイベントで三浦は、かつてソフトボールをしていた長男について「いまはサッカーに戻っている。部活もサッカー部」と嬉しそうに話していた。

カズもシーズンオフの1月には一緒にボールを蹴ったり、トレーニングをすることも明かしている。
——————————————————————————–

つまり、2013年の時点で、16歳であり、9月6日のブログで、昨日は長男の誕生日だったと夫人が発言しているので、1997年9月5日生まれである。
Birthday_first_child この日は、木星がカズの5室にアスペクトし、土星は5室の支配星と接合して、5室にアスペクトし、5室にダブルトランジットが生じている。

また木星は9室にアスペクトし、土星は3室に逆行して、9室の支配星と接合し、9室にダブルトランジットしている。


次男の誕生日についても夫人は以下の記事で明らかにしている。
——————————————————————————–
カズと息子がサッカートレ、妻・りさ子が三浦家の“秘密”明かす
2013年11月03日 デイリースポーツ

【2012年3月7日付デイリースポーツ紙面より】
サッカー元日本代表FWの三浦知良選手=横浜FC=の妻でモデルの三浦りさ子がキリン「アルカリイオンの水」のアンバサダーに就任し、6日、都内でイベントに登場。長男(中2)、次男(小3)ともにサッカー漬けであること、カズが一緒に“トレーニング”していることなど、キング・カズファミリーの“秘密”を明かした。

1993年にカズと結婚し、2児の母である三浦は、かつてソフトボールをしていた長男が「いまはサッカーに戻っている。部活もサッカー部」と嬉しそうに明かした。次男も以前は剣道や陸上をやっていたというが、今は2人ともサッカーをやっているという。

三浦家では、四六時中サッカーが話題にのぼるらしく、「(息子たちは)好きなサッカーチームとか選手とかのうんちくばかり増えてます」「家の中でサッカーをやるのはやめてほしい」とうれしいような困ったような顔。カズもそんな息子たちがかわいくてしょうがないようで、「シーズンオフの1月は、一緒にボールを蹴ることもある。朝からランニングをしたり、一緒にトレーニングをしたり」と明かした。

家族で日本代表の試合やトヨタカップを見に行っているといい、「最近、中2の長男が主人のランニングについていけるようになったのには、成長を感じて感動した」と目を細めた。

サッカー選手にしたい?という質問には「まだそんなレベルではないです」と遠慮がちに答えたが、実は、「スパルタなのは主人ではなく自分」と告白。家では「リフティングばかりさせている」と笑った。

サッカー界では、元プロ野球選手の高木豊氏の“高木三兄弟”、次男がスペイン2部のサバデルのユースに入団したタレントの薬丸裕英、俳優の六平(むさか)直政の次男・光成=中大3年=はJクラブ陣も注目する大学生のホープ…とスポーツ界、芸能界の二世が活躍し、注目を集めている。サッカー界のキング・オブ・キングのジュニアの未来に熱い視線が注がれそうだ。
——————————————————————————–

ウェブの情報によれば、

2013年時点で、長男が高校1年、次男が小学5年生だと書いてあり、

小学5年生は、10歳~11歳

次男の誕生日は、2002年、又は、2003年である。

また三浦りさ子夫人が、ブログで、「(略)5月は次男の誕生日があり、本人リクエストで月島もんじゃを食べに(略)」
と綴っているため、次男の誕生日は、2002年5月か、2003年5月である。

どちらにした場合でも木星と土星は5室や9室にダブルトランジットしている。
例えば、2002年5月の場合は、木星と土星が9室の支配星にアスペクトしている。

Birthday_2nd_child1
また2003年5月の場合は、木星と土星が5室の支配星にアスペクトしている。

Birthday_2nd_child2
因みにカズが結婚したのは、1993年8月1日である。

この時、木星は乙女座からラグナロードの土星にアスペクトし、土星は水瓶座で逆行して、魚座に在住するラグナロードの土星にアスペクトしていた。

従って、ラグナロード(7室から7室目)の支配星にダブルトランジットが生じていた時期であるので、結婚のタイミングである。

この時、三浦知良と設楽りさ子(当時)は二人とも有名人で芸能界にも属していたため、テレビのワイドショーなどで盛んに報じられた。
これはカズの3室(芸能、メディア)にダブルトランジットが生じていたからである。

カズは、5室支配の金星が3室で高揚しているので、ワイドショーも賑わし、ダンスをしても一流なのである。

しかし、この当時、田中律子もカズの結婚相手の候補として挙がっており、カズと設楽りさ子、田中律子との三角関係のようになっていた。
これは、この3室は月から見ると、6、7室支配の土星が8室に在住して、3、10室支配の金星と接合する配置となっているからである。

従って、3室にダブルトランジットしている場合には、月から見た8室の象意も同じように噴出するのである。
従って、結婚と、メディアへの露出、三角関係劇などが、この時期に同時に噴出したのである。
惑星の事象は、ラグナからみた場合と、月から見た場合の象意が同時に二つとも起こることには要注意である。
















スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA