プロフィール

    秀吉(ひできち)

    略歴

    2002年  聖者アマチの弟子・プラサナンヘルケ氏のコンサルテーションを受け、初めてジョーティッシュの存在を知る。

    以後、インターネットコンテンツ、通信講座、書籍、海外の教師の来日講座等で学習を重ね、仕事の合間にもジョーティッシュの研究に取り組み、その過程で、人間の人生とカルマの関係について再認識する。

    ジョーティッシュの無料人気学習サイト・インド占星塾(2014年閉鎖)の無料鑑定掲示板では、『ひできち』というハンドルネームで書き込みを行なう。

    2005年  インド占星術サイト『鑑定家』をオープン。 この頃から有名人のチャートを分析したり、自身の日々の出来事についてのインド占星術的考察をブログに書き始める。

    2005年末 対面鑑定活動を開始する。

    2007年夏 インド・デリー在住のコタムナージュ・ナラヤン・ラオ師の元を仲間と共に表敬訪問する。

    2010年春 英国ヴェーダ占星術協会のカンファレンスに参加する。

    2011年2月 インド占星術入門講座DVD4巻セットを発売する(現在、拡大ヴァージョンを販売中

    2011年秋 インド・デリーで行われた2週間のセミナーに参加し、日本や世界のジョーティッシュの同僚たちとの交流を深める。

    2012年秋 インド暦改訂委員・ラヒリ(ラヒリ家)を訪問する。

    2015年7月 ジョーティッシュアカデミー主催(インド占星術マスターコース)

    現在

    現在、主に土日を中心とした対面鑑定活動と、個人レッスン、講座を行ない、癒しフェア、ヨガフェスタなどのイベントに参加することで、ジョーティッシュの紹介や実践を行っている。

    出生時間の分からない有名人の鑑定を繰り返すことによって身につけたラグナ修正技法や人間関係論、特に夫婦間、男女間の恋愛、結婚、愛憎問題、支配-服従の人間関係分析(6-8の人間関係論)などを得意分野とする。

    2015/9/25時点での累計鑑定数は、3862件(※Parashara's Lightのデータ数から計測。有名人のチャート検証も含む)、ここ2年ほどは個人鑑定、対面鑑定会やイベント等で、年間200件近くの鑑定を行っている。

    メッセージ

    ジョーティッシュを知って以来、私は毎日、一日たりともジョーティッシュのことを考えなかった日はありませんでした。

    今では惑星やハウス、星座といったジョーティッシュの言語を使って、日々、社会の出来事や日常生活で起きてくる物事を考え続けています。

    ジョーティッシュがもたらす社会や人物についての認識について仲間と意見交換をすることは大きな喜びの一つです。

    この素晴らしいジョーティッシュという知識を人々と共有し、洗練していきたいと思っています。

    ジョーティッシュをまだ知らない方は、ジョーティッシュのコンサルテーションを受け、そして、入門講座を受けてみて下さい。

    もしこの知識に強い興味を抱くのであれば、一生、研究し取り組んでいくに値する知識の分野に出会ったことになります。

    ※ジョーティッシュとはサンスクリット語で、”光の知識”を表し、インド占星術のことを指します。

    このブログでは政治、経済、社会などの時事問題から、有名人のゴシップ的な話まで取り上げて、インド占星術の観点からコラムを書いていきます。