薬師丸ひろ子について

薬師丸ひろ子がNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』への出演などに続き、最近、注目を集めている。

——————————————————————————————————
薬師丸ひろ子&小泉今日子、『あまちゃん』コンビが姉妹役で共演
2015-11-09 19:47 ORYCON STYLE

女優の薬師丸ひろ子と小泉今日子が、NHKの新春スペシャルドラマ『富士ファミリー』(1月2日 後9:00)で姉妹役を演じることが9日、わかった。

富士山のふもとにあるコンビニとは名ばかりの時代遅れの店「富士ファミリー」を舞台に、近所でも評判の三姉妹と、彼女たちを取り巻く面々のちょっと変わった大家族を描く物語。薬師丸はしっかり者の長女・鷹子、小泉は奔放な次女・ナスミ、そしてとにかく要領が良い三女・月美はミムラが演じる。

脚本は日本テレビ系ドラマ『Q10』や『野ブタ。をプロデュース』などで知られる木皿泉氏が執筆し、演出は薬師丸と小泉が共演した『あまちゃん』などを手がけた吉田輝幸氏が担当する。

『あまちゃん』では、女優の鈴鹿ひろ美を薬師丸が演じ、歌が下手な鈴鹿の吹き替えを担当した影武者の天野春子を小泉が熱演。さらに、春子に憧れる駅員の大吉(杉本哲太)と最終的に結婚した安部小百合を演じた片桐はいりも、本作に出演する。3人の再共演が実現するとあって、『あまちゃん』ファンにとって見逃せない作品となりそうだ。
——————————————————————————————————–

『セーラー服と機関銃 』のリメイク『セーラー服と機関銃 -卒業-』が最近、公開され、以前の作品と比較されるといった機会も出てきているようである。

YakushimaruHiroko_chart
このように注目されている理由は、薬師丸ひろ子は蠍座ラグナであり、10室に木星とラーフがトランジットし、土星もアスペクトして、10室にダブルトランジットが生じているからである。

因みに薬師丸ひろ子のチャートではラーフが8室に在住している。

然し、このラーフ期に『セーラー服と機関銃 』が公開されて、空前の大人を記録しているのである。

通常、8室に在住しているラーフ期はまず良い時期には思えない。

通常なら悪い時期と考えることになる。

但し、薬師丸ひろ子のラーフは金星とコンジャンクションして、ディスポジターの水星は金星と星座交換して、ラージャヨーガを形成しているのである。

従って、この時期にブレイクすることになったのである。





ラーフはそのディスポジターが結果を表すが、薬師丸ひろ子の事例は、こうしたラーフの性質について理解するための事例として非常に優れている。

また薬師丸ひろ子の天使の歌声と言われた声は、どこに現れているかと言えば、やはり月、太陽から見た2室にに在住する金星と、その金星と星座交換する水星によって表されているのである。

そして、この金星はラグナから見た2室にもアスペクトしているが、ラグナから見た2室にはケートゥが在住して木星もアスペクトしている。

だからこそ、非常に高音の天使のような歌声が出てくるのである。

薬師丸ひろ子が単に女優であるだけでなく、主題歌を歌う歌手でもあったのはその為である。

因みに7室はパートナーのラグナとしても考えられるが、パートナーの7室をラグナとすると、

やはり2室に金星が在住し、水星と星座交換している。

この配置は、自分自身が歌が上手いだけでなく、パートナーも歌が上手いことを表している。

薬師丸ひろ子は玉置浩二と結婚しているが、玉置浩二も歌が上手いことで知られている。

その歌唱力の比較して最も評価されていないアーティストであるといった意見がインターネット上に掲載されていた。

上述したようにパートナーも歌が上手いというのは、薬師丸ひろ子のチャートにハッキリと示されており、この辺りはジョーティッシュの法則通りである。

その他、薬師丸ひろ子は女優としてブレイクしたにも関わらず、ずっと女優の仕事が向いていないと悩んできたという経緯がある。

これについてはやはりマハダシャーラーフ期にブレイクはしたが、そうは言ってもラーフは8室に在住しているからであると考えられる。

この辺りも非常に個性的であり、薬師丸ひろ子の様々な謎が、ジョーティッシュでチャートを分析することによって明らかになるのである。

















スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA