タレント・ベッキーについて

2チャンネルによれば、ベッキーの出生時間は11:55か11:56であるそうである。

ベッキー 1984年3月6日 11:55 神奈川県

出生時間が分かる有名人で、何か事件の渦中にあるという観点で、現在、タレントのベッキーにスポットライトが当たっている。

従って、チャートを作成してみることにした。

Becky_chart
ラグナが双子座のアールドラーで、3室支配の太陽がラグナロードの水星と9室に在住し、太陽は3室にアスペクトバックしている。

また10室支配の木星が3室にアスペクトして保護している。

1室と3室の絡みや3室と10室が絡んでいることが分かる。

ラグナロードと3室の絡みは、芸能での自己実現を表し、3室と10室の絡みはパフォーマンスや芸能の仕事を表している。
因みに3室の支配星が3室にアスペクトバックする配置は弟、妹が存在する配置である。
ベッキーには妹がおり、ロサンゼルスでストリートダンスのダンサーをしているが、3室をラグナとすると、3室天秤座に6、7室支配の高揚する土星と4、9室支配の火星が在住している。

また3、10室支配の金星と6、7室支配の土星が3-6室で星座交換している。
因みに3室も6室もスポーツのハウスであるが、このベッキーの妹のストリートダンスの激しいパフォーマンスを見るに、相当練習している印象である。



ちょっとやそっとの練習では出来るようにはならないと考えられる。

従って、3室のウパチャヤハウスに凶星が在住する配置で、しかも3室と6室が星座交換することで、激しく奮闘して、訓練を重ねて身に着けた技能である印象である。

従って、この3室から見た3室はベッキーの妹のダンスパフォーマンスをよく表している。
wikipediaによれば、『2005年から2007年度にかけてネイルクィーン(タレント部門)を3年連続受賞し、浜崎あゆみ以来の殿堂入りを果たした』と記されている。

この時期は、金星/土星期であり、金星は5室の支配星で土星は9室支配で5室で高揚し、11室にアスペクトしている。

また金星から見て土星は10室で高揚しており、金星と土星は1-10室で星座交換している。

マハダシャーもアンタルダシャーもトリコーナの支配星であり、それらは星座交換によって絡んでいる。
基本的にこの時期は5室支配のマハダシャー金星期であり、創造的で良い時期であったことが分かる。

その後、ベッキーは2012年10月30日からマハダシャー太陽期に移行している。

太陽は3室の支配星で、月から見て6室の支配星で7室の支配星と共に12室に在住している。

従って、この時期にパートナーとの遠距離恋愛や隠れた形での交際などをするが、そうした関係が思うようにうまく行かないといった経験をすることが示唆されている。

まず3室の支配星の時期は食欲、性欲、睡眠欲などのような肉体の欲求に振り回される時期であり、それまでの5室支配の金星期のような創作活動の喜びや目的意識といったものを失った可能性がある。

そして、3室支配の太陽期というのは、メディアに露出するが、メディアで消費されることが常態化し、タレント化した時期ではないかと思われる。

太陽から見ると2、11室支配の木星が11室に在住しているため、評価が高くなり、CMのスポンサーが沢山付いたりして収入が伸びた時期であると言えるかもしれない。
太陽はラグナから見て3室の支配星で月から見て6室の支配星であるため、欲望に振り回されやすい時期である。

この太陽期には安易な交際を繰り返すといったことも起こりがちである。
また太陽はナヴァムシャで8室支配で4室で減衰し、ラグナロードの土星と接合している。

太陽は8室の支配星であるが、これはパートナー関係における三角関係やこじれた関係、又は深い精神的苦悩などを表していると考えられる。
ベッキーが1月7日発売の週刊文春で、不倫報道が為された時、ダシャーは、太陽/土星/金星期である。
因みにマハダシャーは3室支配の太陽期で、アンタルダシャーとプラティアンタルダシャーはそれぞれ9室の支配星と5室の支配星であるが、今現在のこの時期は非常に悪い時期である。

これは、『凶星のマハダシャーの時期に、それと絡んでいないヨーガカラカのアンタルダシャーが来ることは非常に悪い』という不可解な例外に該当するケースではないかと思われる。

このケースではマハダシャーの3室支配の太陽とアンタルダシャーの8、9室支配の土星は絡んでいない。
土星は8室の支配星で6、11室支配の火星と5室で接合して、6-8の絡みを生じており、更に5室と8室で土星と金星が星座交換している。

5室は恋愛のハウスであり、その5室で6-8の絡みが生じているため、恋愛における苦悩の経験を表している。

6室は意見の不一致、8室は三角関係などを表し、共に対人関係を示唆するハウスである。

因みに『2005年から2007年度にかけてネイルクィーン(タレント部門)を3年連続受賞し、浜崎あゆみ以来の殿堂入りを果たした』とされる金星/土星期でも土星と金星は5室と8室で星座交換しているため、同じようなカルマが噴出する可能性があったが、この時期はそれは問題となっていない。

またマハダシャー、アンタルダシャー共に5室や9室の支配星であり、マハダシャーの金星とアンタルダシャーの土星はお互いに絡んでいるため、問題とはならなかったことが分かる。
このベッキーの報道によるダメージは太陽/土星期が終わる2016年8月18日までは続くものと思われる。

8月18日以降は太陽/水星期に移行して、水星は1、4室支配で土星とも火星とも絡んでおらず、またマハダシャーロードの太陽と接合して、絡んでいるので、『凶星のマハダシャーの時期に、それと絡んでいないヨーガカラカのアンタルダシャーが来ることは非常に悪い』という不可解な例外則も適用されない。
現在、木星とラーフが3室をトランジットし、土星が6室から3室にアスペクトして、ラグナから3室、月から6室にダブルトランジットしている。

従って、メディア(3室)に過剰に露出することになり、批判(6室)を受けたものと思われる。

そして結果的に相手方とも別離する(6室)ことになったようである。
このように見てくると、ベッキーの出生時間は、11:55で正しいようである。

—————————————————————————————————————————–
ベッキー「友人関係」会見で川谷との不倫報道を否定
2016年1月7日0時0分 日刊スポーツ

タレントのベッキー(31)と男女4人組バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(えのん=27)の不倫交際が7日発売の週刊文春で報じられた。ベッキーは6日夜、都内の所属事務所で会見を開き、恋愛関係ではなく、友人関係であると主張した。

ベッキーは、こわばった表情だった。白いブラウスと茶色のスカート、ベージュのパンプスという地味な服装。深々と頭を下げ、テレビ、ラジオ、CMの関係者やファンに対し「多大なるご迷惑とご心配をおかけしました。申し訳ありませんでした」と謝罪した。

もともと川谷のファンで、ライブや打ち上げに参加する中、連絡を取り合うようになったという。週刊文春は昨年10月、ゲス極のファンクラブ限定イベントに参加したのを機に親しくなり、11月下旬にはデートする関係になったと伝えている。また同誌は、元日にベッキーが川谷の故郷長崎の実家マンションを訪れた様子や、2人のLINEのやりとり、ホテルの一室で一緒に過ごしている写真も掲載している。

ベッキーは、2人きりでの食事や、川谷の実家を訪れたことは認めたが「友人関係。軽率な行為だったと深く反省しております」と釈明。目に涙を浮かべて、川谷の家族や自分のファンに謝罪した。CM契約10社、バラエティー番組のレギュラー10本、ラジオ番組も抱えている。明るく清潔感のあるそのイメージからほど遠い「不倫報道」は大きな痛手のはず。「笑顔でお仕事させていただけるよう、1日1日を大切にしたい」と話す表情は固く、目は潤んだままだった。

一方、川谷もコメントを報道各社に発表。「私、川谷絵音は昨年の夏に一般女性の方と入籍しておりました。ベッキーさんとは、親しい友人としてお付き合いさせていただいておりましたが、既婚の身でありながら、私の軽率な行動によって、このように世間を騒がせる事態となりましたことを、深く反省いたしております」と謝罪している。
—————————————————————————————————————————–
ベッキーCM差し替えへ 不倫騒動スポンサー困った
[2016年1月8日7時53分 日刊スポーツ 紙面から]
タレントのベッキー(31)が、男女4人組バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(えのん=27)との不倫報道について釈明した会見から一夜明けた7日、ベッキーがCM出演するスポンサー各社も対応に追われた。

CM契約している企業は10社。会見では友人関係と強調したが、2人きりでの食事や正月に川谷の実家に行ったことなどは認めた。しかし質疑応答もなく、不倫を報じた週刊文春が伝えた2人の親密なLINEのやりとりや、ホテルデートなどについては説明しなかった。

ある企業の広報担当者は「これだけ世間を騒がせたのですから、弊社が出している別の商品のCMに差し替えたい」と、別のタレントが出演している別商品のCMを放送すると話した。所属事務所や広告代理店から事情説明を受ける予定もあるとしており、その内容によって今後の対応を決めるという。

他にも数社が「情報を収集している」「契約がまだ残っているので静観している」などと回答した。いずれも状況次第で、契約の打ち切りやCM放送を取りやめる可能性もあると示唆した。1月末で契約が終了する企業は「もともとその予定でした」として、契約を更新しないと説明した。

バラエティー番組などのレギュラーは10本。不倫報道後、初めての生放送は9日のフジテレビ系「にじいろジーン」(午前8時半)で、関係者によると、予定通り出演するという。

◆不倫報道への2人の対応 ベッキーは6日夜、都内で会見を開き、ゲス極のライブや打ち上げ参加を機に親しくなったと説明。恋愛関係ではなく友人と主張。食事に行ったり実家を訪ねたことは認め、「軽率な行為と深く反省しております」と謝罪した。川谷は書面で昨年夏に元スタッフと結婚していたことを認め、ベッキーについては「親しい友人としてお付き合いさせていただいておりましたが、既婚の身でありながら私の軽率な行動によって、世間を騒がせる事態となりましたことを深く反省いたしております」とコメントした。

◆ベッキーが出演中のCM10社(商品名)

太田胃散(A錠剤)、スズキ(アルト エコ)、花王(「バブ」シリーズ)、ローソン、ケイ・オプティコム(mineo)、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険、ナガセ(全国統一高校生テストなど)、NTT都市開発(ミソノミラクルワールド)、スタジオアリス、ソースネクスト
—————————————————————————————————————————–
















スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA