MENU

女優・橋本環奈について

2021 10/13


先日、読者の方から女優・橋本環奈にチャンドラアディヨーガが形成されていると聞いた。





月から見て、水星、金星、木星が6、7、8室に在住している配置は、まさにこのヨーガの定義に該当している。


B.V.ラーマンの『THREE HUNDRED IMPORTANT COMBINATIONS』によれば、チャンドラアディヨーガの効果は、『その人は、礼儀正しく信頼され、贅沢で豊かな生活を送り、敵を倒し、健康で長生きします』ということである。


『MAHARSHI PARASARA’S BRIHAT PARASARA HORASASTRA』VOL.Iには、以下のように記されている。



37.ラグナディヨガ: アセンダントから7室と8室に吉星があり、これらのハウスが凶星のコンジャンクションやアスペクトを受けない場合、このように形成されたヨーガはラグナディヨガと呼ばれます。このヨーガで生まれた人は、偉大な人物になり、経典に非常に精通し、幸せになるでしょう。

注:学者の中には、ラグナディヨガの形成に関して、他の条件を述べている者もいる。これらの著者は2つのグループに分けて考えることができる。第1のグループの人々は、アセンダントからの7室と8室の吉星に加えて、6室にも吉星があるべきだと言います。第2のグループは、アセンダントから6、7、8室に吉星があるべきで、4室に凶星の影響があってはならないという見解である。ジャータカパリジャータの著者や「ブリハット・パラシャラ・ホラ・シャストラ」のThakur Prasada Pustaka Bhandara版の編集者も、第2グループの作家の考えを持っている。


5. 月からのアディ・ヨーガ:月からの8室、6室、7室に吉星がある場合、結果として得られるヨーガはアディ・ヨーガと呼ばれます。このヨーガをホロスコープに持つチャートの主は、参加する惑星の強さに応じて、王様、大臣、軍の指揮官のいずれかになります。

注:なぜなら、6室の吉星のアスペクトは月から12室、8室の吉星のアスペクトは月から2室に位置し、月の両側に幸運のオーラを作り出すからです。

7室の吉星は、月に7室目のアスペクトをします。従って、アセンダントやチャンドララグナに関連するすべての効果がチャートの主によって得られます。その効果は、6、8、7室に位置する惑星の強さに比例します。

このヨーガは、有名なNaadigrantha ‘Deva Keralam’で賞賛されています。ホロスコープにアディヨーガを持つ人は、有名で、裕福で、輝かしい人であり、馬や駕籠などの移動手段やお金に恵まれています。礼儀正しく、息子に恵まれ、気立ての良い貞淑な妻を持ち、財力があり、名誉ある名前と影響力を持ち、勇気があり、その名声は自分の国や他の国にも広がります。
これらの効果はすべて、ラグナまたはチャンドララグナに形成されるアディヨガに当てはまります。

サラヴァリでは、このヨーガは以下のように与えられています。月から6,8,7室に吉星があり、それらに悪影響がなく、太陽からも離れている場合、このように形成されたヨーガはチャートの主を王の中の王にします。

Kalyan Vermaは、太陽が6,8,7室に位置する惑星の近くにあってはならないという別の条件を課しています。つまり、その惑星がコンバストなどによって弱くなっていてはならないということである。次にこれらの惑星に凶星の影響があってはなりません。


私は橋本環奈は、天秤座ラグナではないかと思い、ラグナの検証を行っていたが、後から橋本環奈は出生データを公開していたことが分かった。



橋本環奈 誕生日・時・分・秒にブログ更新
2015.02.03 デイリー(神戸新聞NEXT)

 ガールズユニットRev.from DVLの「天使過ぎるアイドル」橋本環奈が3日、16歳の誕生日を記念して自身が生まれた午後1時16分にブログを更新した。

 橋本は最初に、この時間にブログ更新した理由を「私は1999年の2月3日13.16に産まれたからです」と説明、「お父さん、お母さん、今まで育ててくれてありがとう」と両親に感謝した。

 14歳で、ネットに紹介された1枚の写真から「天使過ぎるアイドル」としてブレイクした橋本。「とにかく前に前に突っ走ってきましたが、途中で道に迷って、戸惑ったりすることもありました」と打ち明け、メンバーや家族、スタッフ、ファンが何よりもの支えだったことを明かした。

 そして「16歳になった橋本環奈は、とにかく何事にもチャレンジして、皆様の記憶に残るような、歴史を刻みたいと思います♡」としっかり誓った。

 16歳は、女性にとって法律上もう婚姻関係が結べる年齢。昨年11月には雑誌で読者モデルをしていた堀鈴香がブログで妊娠、結婚を発表している。


それに基づいて、チャートを作成すると、ラグナは牡牛座のローヒニー第4パダである。







牡牛座ラグナであれば、双子の兄と、7歳年上の兄がいるということが、11室支配の木星が11室で定座に在住しているということで説明できる。




橋本環奈には、過去において、「奇跡の一枚」騒動という興味深いブレークポイントがあったようである。wikipediaには以下のように記されている。


「奇跡の一枚」騒動

2013年(中学3年生当時)11月の3日から4日にかけイベントで踊っている写真がインターネット掲示板「2ちゃんねる」や「Twitter」などで急速に拡散。この「奇跡の一枚」と言われた写真の拡散によって“かわいすぎるローカルアイドル”や“1000年に1人の逸材”として注目を集める運びとなる。後者のキャッチフレーズの由来となった「NAVERまとめ」の「【千年に一人の逸材】博多のローカルアイドルが、かわいすぎるとネットで大騒ぎ【橋本環奈ちゃん画像】」というタイトルでまとめられた記事は11月7日に閲覧回数55万回を超え、所属事務所アクティブハカタの公式ウェブサイトのサーバーはアクセス過多で一時的にダウン。NHKの深夜ニュース番組『NEWS WEB』内のコーナーにあたりツイッター上で言及が急増した事物が紹介される「つぶやきビッグデータ」や、検索エンジン「Google」の検索回数を示す「グーグルトレンド」の急上昇ランキングにも登場、さらには中国のネット利用者にまで広がりを見せた。『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)や『めざましテレビ』(フジテレビ系)などの情報番組にも取り上げられ、所属事務所によれば、この「ネットで話題」の状況を受けてテレビコマーシャル出演や取材のオファーが殺到する事態となった。


スターの逸材のブレイク前夜のエピソードとして非凡さを発揮している。




橋本環奈の「奇跡の一枚」



この時は、太陽/金星/木星期であり、マハダシャーの4室支配の太陽は、5室支配の水星とコンジャンクトして、9室でラージャヨーガを形成し、3室(芸能、メディア)にアスペクトしている。



またこの太陽は、チャンドラアディヨーガに接続し、アンタルダシャーやプラティアンタルダシャーの金星や木星は、チャンドラアディヨーガを構成するまさにその惑星であった。



その後、2014年3月30日からマハダシャー月期に移行していくが、この月は、芸能、メディアの3室の支配星で、ラグナロードで、10室に在住する金星と相互アスペクトし、3-10の絡みを生じており、またチャンドラアディヨーガを構成するまさにその惑星である。



従って、この3室(芸能、メディア)支配の月期に芸能界でのスター的なポジションを得ていくのである。







ラグナロードの金星が10室に在住し、3室支配の月と相互アスペクトする配置自体が、スターとして注目を浴びる配置である。







例えば、昭和の銀幕のスター女優・原節子の獅子座ラグナで、3、10室支配で10室でマラヴィアヨーガを形成する金星や、田中みな実の5、10室支配で10室でマラヴィアヨーガを形成する金星、また松坂大輔選手の天秤座ラグナで10室に在住し、10室支配の月と星座交換する金星など、様々なケースを挙げることが出来るが、10室の金星はとにかくカリスマ性を発揮する。



橋本環奈の10室に在住する金星は、強い友好星位で、星位としてはそれ程、強くないが、アディヨーガを構成しているという点で、非常に強力である。




2014年3月30日からマハダシャー月期になったことで、芸能活動を本格化させ、女優やバラエティー番組など幅広く出演しているようである。







そのマハダシャー月期の芸能界での躍進には、チャンドラ・アディヨーガが役割を果たしているのである。




然し、映画だけに専念する本格派女優として活動していないのは、やはり、月が3室(メディア、芸能)の支配星である為である。




現在、月/ケートゥ期だが、次に月/金星期(2022/1/28~)、月/太陽期(2023/9/29~)が控えている。




アンタル金星期は、マハダシャーの月と相互アスペクトするラグナロードで10室在住の金星であり、また次のアンタル太陽期も基本的にマハダシャーの月の象意が顕現する時期である。




そして、2024年3月29日にマハダシャー月期が終わり、マハダシャー火星期に移行する。






マハダシャー火星期 -サディストとしての本領発揮-



火星は7、12室支配で6室に在住し、9、10室支配のヨーガカラカの土星と相互アスペクトし、6-12軸で、7-9のラージャヨーガを形成している。



この6室の火星は、敵を粉砕する配置であり、配偶者を召使か愛人、従業員のようにして完全に支配下に置き、尻に敷く配置である。



橋本環奈のような人気者であれば、パートナーは陰の存在となり、女王様とアッシーのような関係性にならざるを得ない。







またナヴァムシャでも火星は5、10室支配のヨーガカラカで、6室に在住している。



3、12室支配の水星と相互アスペクトして、芸能、メディアの3室に絡んでいる。




火星はスヴァーティー(ラーフ)に在住している為、ラーフの配置が重要になるが、ラーフは3室に在住し、4室支配の太陽と5室支配の水星からのアスペクトを受けて、ラージャヨーガを形成している。



また木星からのアスペクトを受けて、強くなっている。







火星は、天秤座に在住している為、火星期は、そのディスポジターである金星の支配と在住の象意が顕現すると考えられるが、金星はラグナロードで10室に在住するスターの配置である。



またチャンドラアディヨーガも形成している。



そして、もう一つ重要な観点は、火星はスヴァーティー(ラーフ)に在住しているが、金星もシャタヴィシャー(ラーフ)に在住しており、同じラーフを支配星としている点である。



このように火星が、ラーフを支配星とするナクシャトラに在住している場合、同じラーフを支配星とするナクシャトラに在住する金星が、活性化されることになるのである。



これは、あまり知られていないかもしれないが、ジェームス・ケラハーが『Path of Light』の中で書いているダシャー解釈の原則である。


従って、マハダシャー火星期は、在住する星座の支配星(ディスポジター)の原理と、在住するナクシャトラの支配星の原理によって、ラグナロードで10室に在住する金星の象意が顕現する。



マハダシャー火星期は、橋本環奈にとって更に活躍し続ける時期である。




ダシャムシャ


ダシャムシャを見ると、火星は5、10室支配で7室で高揚し、ルチャカヨーガを形成し、10室にアスペクトバックして強力である。



従って、橋本環奈の上昇はまだこれからである。



おそらくはまだ控えめに振る舞っており、火星期になるともっと大胆に積極的に周りの人間に指令し、影響力を発揮し始めると考えられる。



ナヴァムシャでもダシャムシャでも火星は、5、10室支配のヨーガカラカである為、彼女の芸能活動(創造的活動)をサポートするビジネスパートナーが現れると考えられる。







それは映画監督とか、プロデューサーとか、そうした存在ではないかと思われる。



特に出生図では、7室の支配星が6室に在住し、9、10室支配で12室で減衰する土星と相互アスペクトしている。



土星は、ニーチャバンガラージャヨーガを形成して、7室支配の火星との間で、7-9のラージャヨーガを形成している。



7室支配の火星が10室の支配星と相互アスペクトして密に絡んでいる為、何か仕事を一緒に行なうビジネスパートナーができ、そのビジネスパートナーは完全に橋本環奈に尽くして、橋本環奈の表現活動の為に働くような関係性になるのかもしれない。



そういう意味で、橋本環奈は、顔つきは可愛いらしいかもしれないが、実は、女王様キャラであり、かなりのサディストであると考えられる。





因みに橋本環奈がこれまでに演じた映画の役柄は、「土下座しなさい」と相手に命じるようなサド的なキャラが多いようである。



俳優や女優は、その人物の性格やパーソナリティーと一致した役柄をしばしばキャスティングされるのだが、彼女はドSキャラを演じることが多いようである。




橋本環奈の「お仕置き」期待するファン続々と?! 4カ月強の「おあずけ」乗り越えた「ドS役」新作
2020年09月25日19時39分 JCASTニュース

女優の橋本環奈さん(21)が2020年9月25日に行ったツイートのリプライ欄に、ちょっと妙な(?)投稿が集まる事態となっている。

この日の午後、橋本さんは「小説の神様もうすぐ公開だぁー 待ち遠しかった」とツイート。「小説の神様」とは、橋本さんがEXILEの佐藤大樹さん(25)とダブル主演を務める映画のタイトルだ。映画について橋本さんは「待ち遠しかった」としているが、それもそのはず。作品は本来、5月22日に公開される予定だったが、新型コロナウイルスの流行により延期が決定。その後、公開日は10月2日に再設定されたため、それを喜んでのツイートというわけだ。

「まちにまったドS環奈ちゃんが見れる」

そのため、橋本さんのツイートには「私も待ち遠しかったです 無事に公開できて嬉しいです」といった、いったんは白紙になった封切りがついに行われることを喜ぶリプライが殺到しているが、その中に、それとは毛色が異なるリプライも混ざっているのだ。

あるアカウントは「もうずっーーと待ってました 予告見た時から楽しみです 詩凪さんのドSっぷり早く見たいなあ わくわくです」と、橋本さんにリプライ。また、別のアカウントも「無事に公開でそうで嬉しいです まちにまったドS環奈ちゃんが見れる」と、やはり、前述のツイートと同じく、「ドS」という言葉を用いつつ、映画への期待を明かしているのである。

これら、橋本さんに対して「ドS」という尋常ではない言葉を用いつつ映画への期待を述べるツイートだが、実は、「小説の神様」において橋本さんが演じるのは、佐藤さん演じる高校生2年生で売れない小説家の千谷一也の同学年で、千谷に対して「ドS」な態度を取る、やはり小説家の小余綾詩凪という役柄。つまり、これらのツイートは作中での橋本さんの「ドS」ぶりを期待しつつ行われているものなわけだが、同時に、どこか、橋本さんからの「お仕置き」を期待しているように見えはしないか。

環奈様に「わくわくするぜー」
というのも、これら2つのツイートは、その文面から「歓喜」の感情が含まれていることが分かるのはもちろん、実は、原文ならぬ「原ツイート」の段階では「笑顔とハート3つ」「にやにやした顔」「目がハートの笑顔」「よだれを垂らした顔」といった笑顔の顔文字が添付されているほどで、その「歓喜」ぶりは相当なものだからなのである。

他にも、「もう来週だね(笑顔とハート3つ)ドS環奈ちゃん楽しみにしてるね」と、同様の論調のツイートがあるほか、さらには、「あと、一週間か環奈様の見所を楽しみにしてるぜい、うーわくわくするぜー」と、橋本さんに「様付け」するアカウントも。果ては、「かんなちゃんがビンタするんだ!!」と、橋本さんのビンタに思わず期待してしまっているリプライもあるほどなのだ。

これら、橋本さんからの「お仕置き」を期待してしまっているように見えるリプライは他にも散見される状況であり、映画への期待は高まる一方。考えてみれば、映画は5月22日から4カ月強遅れ、長きにわたって「お預け」を食らっていたわけだ。ということは、散々待たされた上での「ご褒美」は、さぞかし甘美なものとなる――?。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)



そして、橋本環奈の周辺には、彼女の「お仕置き」期待するファンが続々と集っているという。





橋本環奈の容姿、特に目や顔の魅力


因みに可愛い過ぎるとネットで大騒ぎされた彼女の顔は、ナヴァムシャにおいて、蟹座ラグナで、2室(目、鼻、口など顔のパーツ、顔全体)に9室支配の木星が在住し、2室支配の太陽が金星からアスペクトされている為である。





月から見た2室支配の火星にも木星と定座の水星がアスペクトしている。



美しい顔というものは、2室に対する金星と木星のコンビネーションでもたらされるのである。



金星は、単に美しくするが、木星は更にそこに高貴さを加える。



橋本環奈の成熟した大人の女性というよりも、むしろ、幼い感じのキャラクターは、ラグナロードの金星が月からアスペクトされていたり、ナヴァムシャのラグナが蟹座であることから来ているのではないかと思われる。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • いつも楽しく拝見させて頂いています。

    以前、橋本環奈が好きで自分でホロスコープを検証した事がありました。

    >火星は、天秤座に在住している為、火星期は、そのディスポジターである金星の支配と在住の象意が顕現すると考えられる。

    自分で見た時は、月期はほぼ満月で金星と4-10で相互アスペクト=男性だけじゃなく女性からも支持がある人気者の配置と読み、
    それが火星期になると、6-12のラインで減衰してる土星との相互アスペクトなので、
    バンガしてるとは言っても、生来的凶星との相互アスペクトですし、
    今の若さや可愛さが評価される時期が終わり、奮闘する時期になるのではと思っていました。

    なので、ディスポジターの象意が顕現する=いい時期になるというのは意外でした。
    (私はちゃんとインド占星術を学んでいなくて、好きでブログなどを読んでるだけのレベルなので、
    素人読みしかできていないから、そういう風な見方をするのを知らなかったという意味です。)

    6室に在住や、生来的凶星との相互アスペクト、10室支配星の減衰などの条件が重なっていても、
    ディスポジターの金星・ラーフが良ければ、良い象意が勝るのでしょうか?
    それとも、ダシャムシャでヨガカラカでケンドラ在住が大きいのでしょうか?

    10室支配星が12室で減衰というのは、一見よくなさそうですが、
    ディスポジターと相互アスペクトでバンガされていると、気にする事はないのでしょうか?

    ほとんどの人が、減衰していても何かしらバンガの条件を満たすので、
    それでいい結果になるというなら、むしろ減衰より敵対星位の方が悪い配置に思えるのですが、
    ここらへんはどう思いますか?
    それとも、ニーチャバンガラージャヨーガという名前がついていなくても、
    敵対星位でも、ディスポジターと相互アスペクトしたりケンドラに在住していたりしたら、
    敵対星位の弱さが緩和されていい結果が出るんでしょうか?
    • D1の分析、特にダシャーの惑星のディスポジターやダシャーの惑星が在住するナクシャトラの支配星を考慮しない分析は、浅いものとなり、また実際に当たらないことが多いです。
      D1の配置をそれほど重視することは出来ません。D1は表面的で物質レベルです。D1でこれから来る火星期は火星が減衰する土星と絡んでいるので、色々問題が生じるといった解釈は、ジョーティッシュでようやくどのように解釈すればいいか分かった方の基本的な解釈で、最初のうちは、これを言うことになりますが、これを言っても当たりません。惑星が在住する星座の支配星の配置や在住するナクシャトラの支配星やナヴァムシャ、分割図まで考慮して言及することで初めて当たります。D1の配置はそういう意味で当てになりません。D1に良くない配置があるからと言って、それが実際にそうで、それに人生が影響されているかと言えば、実際はそうでないかもしれません。私が書いた記事は、現時点で私が到達した考えであり、有名人の鑑定は、一つの作品ですが、それを無批判に受け入れずに私が書いたものを批判的に研究したらどうかと思います。ブログの中で書いていることは、それ以上説明することはなく、その文章の中で説明している通りです。そうした質問のヒントはどこかで書いていると思います。減衰はキャンセルしやすいため、むしろ強い敵対星位などの方がよくない配置です。
    • 実際、D1だけで鑑定したとして、それは全くかすりもしない訳ではないですが、チャートの主に鑑定が当たっていないという実感をもたらし、失敗した鑑定になることが多いです。
      出生図のダシャーの惑星の支配や在住、星位や惑星の傷つき具合、吉星からの保護など正しく分析出来ていてもD1だけを見ていると、そうなってしまいます。またディスポジターや在住するナクシャトラの支配星など、特にダシャーの惑星が在住するナクシャトラの支配星の状態を見ることは特に重要です。D1だけを見て否定的な鑑定結果を出す場合、その人は依頼人に対して重大な間違いをおかしています。しかし初心者、学習したての人はD1の分析から入り、実践を始めるため、しばしば迷惑となるような鑑定をしている場合も多いです。誰もが最初は初心者であるため、そういう傾向があります。ある程度の段階で実践を始めないと上達しないため、仕方がない面がありますが、初心者は学習した知識を使って否定的な予測をしたくなり、しばしば否定的な予言を実際にします。
      橋本環奈に関してもD1は7室支配の火星が6室に在住し、減衰した土星がアスペクトして傷つけていても火星のD10での配置が良いことや、火星が在住するナクシャトラの支配星の状態が良いならそれは出て来なければなりません。
      そうするとD1で見られる7室の支配星の傷つきなどは表面的な些細なことに過ぎません。
      橋本環奈には、そうした表層的なカルマの現れよりも本質的な強さやカリスマ性というものが存続すると見なければなりません。
      つまり芸能界では活躍し続け、パートナー関係のカルマなどは些細なエピソードに過ぎない印象です。そのD1、D9、ディスポジター、在住するナクシャトラの支配星の状態、D10を見た時には橋本環奈の鑑定はもっと肯定的になって来ます。そういう鑑定をしなければなりません。これらの要素の優先度や重要度の割り振りは、チューニングと似ているもので実践者自身が常に更新していくものであり、簡単には伝えられません。またジョーティッシュの技術の核心部分だと思います。これまで過去のブログで有名人のチャートを検証する中で、そうした観点を使って検証し、考え方を修正したり、更新したりしていますので、それらを参考にして頂ければと思います。

コメントする

CAPTCHA