月別アーカイブ: 2006年3月

ライブドアについて

*会社設立、上場のタイミングについて*

堀江貴文は1996年4月22日 東京都港区にて、
ライブドアの前進である有限会社オン・ザ・エッジを設立した。

ここが彼の出発点であり、ここから彼の躍進がスタートしたのである。
この時の会社の設立日で、チャートを作成してみると、以下の
ようなチャートが作成できる。
続きを読む















スポンサーリンク


スポンサーリンク

NHK膳場貴子アナの寿退社

最近、寿退社をすることが決まった膳場貴子アナウンサーだが、NHKの看板アナウンサーであり、人気番組『プロジェクトX』の司会者として活躍する姿を見た人も多いと思われる。

今回、彼女のチャートを検証すると共に結婚のタイミングについても検証してみた。
(このタイミングでの彼女の結婚は非常に分かりやすいものである)

出生時間が分からないため、12:00に設定してチャートを出力した所、以下のようなチャートになっている。

続きを読む















スポンサーリンク


スポンサーリンク

カルキ・バガヴァンについて

カルキ・バガヴァン

『1949年3月7日、南インドタミルナドゥー州に生まれる。幼少の頃から、世界人類の苦しみの解放について模索し始める。精神性豊かな子供の育成を目指した全寮制の学校の運営を経て、全人類の悟りを目指すゴールデンエイジムーブメントを設立。そして、2003年よりディクシャと呼ばれる悟りのエネルギー伝授を大々的に始める。現在はインド国内のあらゆる州のみならず、全世界からこの運動の賛同者が集い、その数は数百万とも数千万とも言われている。共同設立者はカルキ・バガヴァンの妻・パットマバティ・アンマであり、2人の下で悟りを与える講師を生み出すプログラムが開催されている。本拠地はインド・アンドラプラディーシュ州チットール郡ワラダイアパレム。』

続きを読む















スポンサーリンク


スポンサーリンク

スワミ・パラマナンダ・サラスヴァティ師について

「星を見つめる聖者たち-パート1-」(K.N.ラオ著 インド占星塾発行)を読んでみると、ラオ先生とラオ先生のマントラグルであるスワミ・パラマナンダ・サラスヴァティ師との興味深いエピソードが載っていた。

大まかに説明すると、ラオ先生がある人の未来にあまり良い象位が見られないことを読み取ったのに、サラスヴァティ師は「ラオが言うほど悪くはない」とラオ先生の解読を否定し、それを受けて、ラオ先生が自分の鑑定のどこが間違っていたのかと悩んだり、またサラスヴァティ師の言うことが、相手によって違うことが理解できなかったりと言ったエピソードである。
続きを読む















スポンサーリンク


スポンサーリンク

カルキ国内合宿(事後検証)

カルキインドコースに参加するため、その資格を取得するための国内合宿に行って来た。

参加前にカルキのインドコースに行くにはどうしたらよいか調べたところ、参加前に国内で何回かのコースに通って参加資格を取得しなければならないとのことで、その資格を一度に取得できる国内合宿コースがあることが分かった。

最初は2/4、5に東京青山に通いでコースに参加し、参加資格を取得する計画を立てていたが、スタッフに聞くと合宿の方が深い体験ができるとのことだった。そこで職場にかけ合って、休みを追加して26日~29日のまるまる4日間休みを取る態勢を整えた。これが実際、スムーズに行ったため、合宿に参加することが決まったのである。

続きを読む















スポンサーリンク


スポンサーリンク

カルキ国内合宿(事前予測)

カルキのインドコースに行くための国内の合宿コースに参加することに決めたのだが、決めた後、ダシャーを見たら、やはり、この合宿期間中の体験をダシャーが正確に表していた。

そのコースは1月26日の9時にバスで出発し、29日の昼頃終了し、夕方バスで戻ってくるセミナーであるのだが、その期間のダシャーは以下のようである。

続きを読む















スポンサーリンク


スポンサーリンク