MENU

『Light on Life』(日本語訳:人生を照らす光)が遂に出た!!

2019 12/26
ananへの記事掲載などで出版、メディア運が高まっているからか、『最古の占星学』など、マハリシ・ジョーティッシュの翻訳をされて来た井岡治彦さんというジョーティッシュ界の重鎮から連絡を頂きました。


ジョーティッシュを学習している方なら誰でも知っている方です。


最近、私のブログを読んで関心を持って下さったようで、本の宣伝も兼ねて連絡を頂きました。


最近、「Light on Life」Hart deFouw (著), Robert E. Svoboda (著)の日本語訳「人生を照らす光」が完成し、880ページの電子書籍で発売されるそうです。





「Light on Life」自体が非常に良い本ですから、日本語訳は学習にかなり役立つと思います。


ジョーティッシュの基礎を押さえたい方は、是非、購入をお勧めします。


マハリシ・ジョーティッシュの『最古の占星学』というと、学習の初期の頃によく読んだものでした。



私のジョーティッシュ仲間達も持っています。


その翻訳をされていた井岡治彦さんから認知して頂き、直々に連絡を頂くとは、遂に私も評価(11室)を受けられる時が来たのかといった感じではあります。


この幸運に感謝しつつ、今後もジョーティッシュの実践、研究に努めていきたいと思っております。



スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 秀吉 様

    この度は、本のご紹介ありがとうございます。「最古の占星学」は、ジョーティシュという海のような知識を垣間見た!という程度でしたが、この本ではかなり広範囲に
    深く説明されていますので、より満足していただけるのではないかと思います。と申しましても大海ですから、まだまだですが多少はお役に立てたのは幸いです。

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる