MENU

クリストファー・リーブ

2021 8/01
氏名クリストファー・リーブ
ローマ字Christopher Reeve
生年月日1952年9月25日
出生時間03:12
出生場所アメリカ合衆国 ニューヨーク州 パウンドリッジ or マンハッタン(astrodatabank)
Rodden RatingA
ナクシャトラ(Asc)アーシュレーシャ
ナクシャトラ(Mo)ジェーシュタ
職業俳優、映画監督
所属
業績
その他
データソースwikipedia, astrodatabank


コメント
検証メモ1
検証メモ2
検証メモ3
検証メモ4
検証メモ5
検証メモ6
検証メモ7
検証メモ8
検証メモ9
検証メモ10
検証メモ11
検証メモ12
検証メモ13
検証メモ14
検証メモ15
検証メモ16
検証メモ17
検証メモ18
検証メモ19
検証メモ20
検証メモ(ジャイミニ系その他)
検証メモ(その他)


西暦年月出来事ヴィムショッタリチャラヨーギニトランジット
小説家で大学教授の父フランクリン・ドリエ・リーヴとジャーナリストの母バーバラ・ピットニーの息子として、ニューヨーク州パウンドリッジに生まれた。
1974年コーネル大学を卒業して文学士の学位を取得
1978年リチャード・ドナー監督の映画『スーパーマン』で主人公のクラーク・ケント(スーパーマン)役に抜擢され、その後に製作された3本の続編にも主演した。金星/月魚座/双子座⇒魚座/蟹座
1980年タイムトラベル・ロマンス作品『ある日どこかで』でジェーン・シーモアと共演した。
1995年5月27日バージニア州シャーロッツヴィルで乗馬競争中に落馬し、脊髄損傷を起こして首から下が麻痺した。そのため映画界から離れ、リハビリテーションに専念する。また、妻のディナとともにニュージャージー州ショートヒルで「クリストファー・アンド・ディナ・リーヴ麻痺資源センター」を開設し、身体の麻痺に苦しむ人たちに対してより独立して生きるよう指導した。ちなみに、落馬事故前に主演した最後の作品は『光る眼』である。太陽/木星/木星山羊座/山羊座/射手座
1996年第68回アカデミー賞授賞式にプレゼンターとして姿を見せ、出席者からはスタンディングオベーションが送られた。
1997年HIV感染者を主人公としたテレビ映画『フォーエヴァー・ライフ 旅立ちの朝』で監督業に進出し、同作で息子のウィル・リーヴを俳優デビューさせている。

ナレーションを務めたドキュメンタリー番組『Without Pity: A Film About Abilities』でエミー賞情報スペシャル部門作品賞を受賞する。
1999年自伝『車椅子のヒーロー あの名俳優クリストファー・リーブが綴る「障害」との闘い』の朗読アルバムでグラミー賞最優秀スポークン・ワード・アルバム賞を受賞する。

テレビ映画『裏窓』(アルフレッド・ヒッチコック監督の『裏窓』のリメイク作品)を製作するとともに、車椅子に乗った主人公を自ら演じた。
2003年から2004年連続テレビドラマ『ヤング・スーパーマン』に出演し、若き日のクラーク・ケントに素性の手掛かりを与えるヴァージル・スワン博士役を演じた。
2004年5月アテネオリンピックのコマーシャルにも出演した。月/土星/火星蠍座/牡羊座⇒蠍座/魚座
10月9日自宅で心不全を起こして昏睡状態となり、翌10日にニューヨーク州のノーザン・ウェストチェスター病院で死去した。月/土星/ラーフ蠍座/魚座
wikipediaより引用抜粋

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!