MENU

稲葉浩志

2016 9/14
氏名稲葉 浩志
ローマ字Inaba Koji
生年月日1964年9月23日
出生時間06:30
出生場所岡山県津山市
Rodden Rating
ナクシャトラ(Asc)
ナクシャトラ(Mo)
職業ロックボーカリスト・作詞家・作曲家・シンガーソングライター
所属ビーイング, VERMILLION RECORDS(所属レコード会社), VERMILLION(所属事務所)
業績
その他
データソースwikipedia, 2チャンネル


コメント
検証メモ1
検証メモ2
検証メモ3
検証メモ4
検証メモ5
検証メモ6
検証メモ7
検証メモ8
検証メモ9
検証メモ10
検証メモ11
検証メモ12
検証メモ13
検証メモ14
検証メモ15
検証メモ16
検証メモ17
検証メモ18
検証メモ19
検証メモ20
検証メモ(ジャイミニ系その他)
検証メモ(その他)


inabakoji_chart
西暦年月出来事ヴィムショッタリチャラヨーギニトランジット
1971年津山市立林田小学校入学。
1977年津山市立津山東中学校入学。
1980年岡山県立津山高等学校入学。
1983年横浜国立大学教育学部中学校教員養成課程(数学)入学。
1985年当時ビーイング音楽振興会(現・Being Music School)に所属していた大学生時代に、BLIZARDのギタリストの松川敏也(RAN)のソロアルバム『BURNING』に謎のボーカリスト「Mr.CRAZY TIGER」として参加。同作はLPと12センチCDでリリースされた。また、ビーイングの斡旋でモデルの仕事も務めた。
1987年横浜国立大学卒業。卒業後は、稲葉をデビューさせるための事務所主導のプロジェクトとして、事務所所属の若手ミュージシャンと共に通称『稲葉バンド』が結成されていた。その稲葉バンドにはベーシストとして明石昌夫も参加していた。メンバーチェンジを繰り返しながらも、結局バンドは自然消滅した。
1988年9月21日松本孝弘と結成した音楽ユニット・B'zとしてデビューし、現在に至る。B'zの曲では「Nothing To Change」以外の全ての楽曲で作詞している。同年に発売された前田亘輝(TUBE)のソロアルバム『Feel Me』では初めて楽曲を提供し、作曲家デビューを果たす。
1990年坪倉唯子(B.B.クィーンズ)のソロアルバムに初めて詞を提供し作詞家デビューをする。
1991年10月1991年 - 10月から、同年3月まで松本と2人で務めてきた東海ラジオ放送『B'z WAVE-GYM』が、稲葉の単独パーソナリティとなり『COME ON B'z WAVE-GYM』として放送開始(1994年3月29日放送終了)。
1997年1月29日初のソロアルバム『マグマ』リリース。シングル曲、タイアップ曲がないオリジナル・アルバムであったがオリコン初動売上は50万枚を突破し、ミリオンセラー達成という日本の音楽史上初めての記録を樹立した。
1998年12月16日1stシングル「遠くまで」リリース。グループ出身者からのソロ1作目のシングルとしては、初動売上歴代1位を記録する。
2002年10月9日2ndアルバム『志庵』リリース。本作もシングル曲、タイアップがない(発売当初)オリジナル・アルバムであり、2作品連続でオリコンチャート初登場1位となった。この記録も史上初である。
2003年3月20日大阪のライブハウス「hills パン工場 cafe」で初のソロライブを行う。
6月11日2ndシングル「KI」リリース。
11月26日松本孝弘のソロプロジェクト・アルバム『THE HIT PARADE』に「勝手にしやがれ」のカバーで参加した。
2004年7月14日3rdシングル「Wonderland」リリース。
7月16日初のソロライブツアー『稲葉浩志 LIVE 2004 〜en〜』がスタート。
7月24日ロック・フェスティバル『THE ROCK ODYSSEY 2004』に出演。
8月7・8日ロック・フェスティバル『SUMMER SONIC 04』に出演。
9月22日3rdアルバム『Peace Of Mind』リリース。
12月22日DVD・VHS『Inaba Koshi LIVE 2004 〜en〜』リリース。
2005年doaの1stアルバム『open_d』に作詞提供。
2006年テレビアニメ『結界師』のオープニングテーマに宇浦冴香へ提供した楽曲「Sha la la -アヤカシNIGHT-」が起用される。エンディングテーマには自らの楽曲「赤い糸」を提供する。
2007年宇浦冴香のプロデュースを行い、アルバム『Juke Vox』では作詞と全ての作曲を務めた。
2009年11月11日スラッシュのアルバムにゲストボーカリストとして参加。日本ではシングル「SAHARA〜feat. 稲葉浩志」がリリースされた。
2010年6月23日4thシングル「Okay」リリース。
8月8日ロック・フェスティバル『SUMMER SONIC 2010』東京公演で、スラッシュのゲストボーカリストとしてサプライズ出演し「SAHARA」を披露した。
8月18日4thアルバム『Hadou』リリース。
8月21日ライブツアー『Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜』スタート。
2011年2月16日Blu-ray・DVD『Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜』リリース。
2014年2月26日公式サイト“稲葉浩志 Official Website「en-zine」”開設。同時に配信限定シングル「念書」リリース。
3月26日配信限定シングル「泣きながら」リリース。
4月23日配信限定シングル「Stay Free」リリース。
5月21日5thアルバム『Singing Bird』リリース。
6月5日同一会場10日間公演となるライブ『Koshi Inaba LIVE 2014 〜en-ball〜』スタート。最終日(6月20日)の公演では、全国の映画館でライブビューイングを開催した。
7月30日配信限定シングル「Saturday」リリース。
2015年11月18日Blu-ray・DVD『Koshi Inaba LIVE 2014 〜en-ball〜』リリース。
2016年1月13日5thシングル「羽」リリース。
1月16日ライブツアー『Koshi Inaba LIVE 2016 〜enIII〜』スタート。最終日(3月6日)の日本武道館公演は、Huluにて生中継された。
3月7日HOHNER社より、初のシグネチャーブルースハープ『Koshi Inaba Signature Blues Harp』を発売。HOHNER社による10ホールズハーモニカシグネイチャーモデルは世界で5人目、日本人としては初となる。
8月3日Blu-ray・DVD『Koshi Inaba LIVE 2016 〜enIII〜』リリース。
8月24日配信限定シングル「YELLOW」リリース。
wikipediaより引用抜粋

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!