月別アーカイブ: 2014年11月

モルモン教の教祖・ジョセフ・スミスに40人の妻がいた!

本日付のCNNニュースで、モルモン教創始者のジョセフ・スミスに40人の妻がいたという事実が判明したと報じている。

同教会がこの程、初めて「慎重に見積もってもその数は30~40人」だったと認めたそうである。

教祖の汚点や不祥事のようなことは、通常、隠ぺいされるものであるが、この程、教会が事実を認めたということは、この伝統信奉的な宗教的原理主義者たちの教団に何か変化が起こっていることを示している。

———————————————————————————————————————————-
モルモン教創始者に40人の妻がいた、信者に衝撃
CNN.co.jp 11月12日(水)12時15分配信

(CNN) キリスト教系の末日聖徒イエス・キリスト教会(通称モルモン教)は、創始者ジョセフ・スミスに30~40人の妻がいたことが分かったと明らかにした。妻の中には既婚者や14歳の少女もいたという。

スミスの結婚歴を巡っては歴史学の中でさまざまな説が飛び交っていた。同教会はこれまで妻が1人しかいない姿を印象付けようと腐心してきたが、このほど初めて「慎重に見積もってもその数は30~40人」だったと認めた。

同教会は米政府の圧力を受けて1890年に重婚を禁止している。

スミスは神から特別な啓示を受けた預言者として信者の間で信仰されてきた。しかしこれほど多くの女性と結婚していたという事実に、一部の信者は衝撃を受けている。

同教会によれば、スミス本人は複数の女性との結婚を望んでいなかったが、1834~42年に天使が3回現れて結婚を迫り、最後には剣を抜いて「戒律に従わなければ破滅させるとジョセフを脅した」とされる。

スミスの結婚相手はほとんどが20~40代だったが、最年長は56歳、最年少は14歳だった。「この年齢での結婚は当時は法で認められ、10代半ばで結婚する女性もいた」と同教会は記している。
———————————————————————————————————————————-

因みに私はずいぶん前にこのジョセフ・スミスの出生図について記事を書いていた。

この程、再び、このジョセフ・スミスのチャートを見てみて、40人の妻がいたことを示すような配置が確かに見られる。

JosephSmith_chart
例えば7室に金星が在住しているが、ラグナロードの月も7室に在住している。

7室に金星が在住し、配偶者の表示体が重なっており、女性との関係に甘美なロマンスを求める配置である。

そこに母親の表示体である月が在住することにより、彼は配偶者に対して母性を求め、年齢層も幅広かったのである。

従って、妻の中には既婚者や14歳の少女もいたというのは、既婚者で母性をある程度、発揮している女性か、月が象徴する14歳ぐらいのまだ成熟して大人の女性になる前の少女を好んだからである。

結婚した妻の年齢層が14歳~56歳と幅広かったのはその為である。
月と金星が絡むことは結婚によくないと言われるそうだが、金星は配偶者の表示体であり、月は母親の表示体である。

通常、自分の母親と似た人を妻にすると言われるため、月こそが配偶者の表示体とも言われる。

この2つの配偶者の表示体が接合すると、おそらく非常に彼自身が、子供から年配の女性まで幅広い人気を誇るようになると共に彼自身も幅広い年齢層の女性と交流することを好むようになるのである。

しかもその金星と月は配偶者の7室に在住している。従って、金星、月、7室と、配偶者の表示体が三重に絡んでいるのである。

そして、彼は蟹座ラグナだが、蟹座ラグナは女性から人気があることを表している。また彼自身のキャラクターがマザコン的で年上の女性を好むことを表している。

「冬のソナタ」で韓国人気俳優のペ・ヨンジュンが日本の主婦層から支持を受けたが、彼のナヴァムシャの月と太陽は蟹座に在住している。

マイケル・ジャクソンも牡牛座ラグナで3室の蟹座に金星が在住しており、10室に月が在住していたが、月や蟹座というのは女性からの人気を表している。

マイケル・ジャクソンのツアーのビデオなどを見ると、若い女性から年配の女性まで幅広い女性がマイケル・ジャクソンの歌に熱狂し、涙を流し、失神を起したりしているのだが、まさに月や蟹座が顕著な特徴を示している場合は、大変な人気者になるのである。

おそらく、ジョセフ・スミスも子供から既婚者や年配の女性まで幅広い人気を博し、また彼もまた幅広い年齢層の女性を好んだのである。

従って、彼についての女好きという評価は、そのようなあり方を評したものである。


おそらく月と金星のコンビネーションが結婚によくないと言われるのは、この配置を持つ人物が女好きになる一方で、結婚対象となる大人の成熟した女性ではなく、少女や年配の女性などの結婚適齢期に該当しない女性たちから人気が出て、かつ、当人もこうした結婚適齢期に属さない女性たちを好むようになってしまうからである。

常に母性により自分を子供のように扱ってくる年配の女性や少女を相手にしているうちに時間が経過して自分の結婚適齢期というものを逃してしまうのである。

このような女性の母性を好むジョセフ・スミスのような人物が結婚しようとしたら、このようなカルト的な様相を呈してしまう訳である。

JosephSmith_photo
そして彼の場合、更に出生図とナヴァムシャの両方で7室支配の土星が4室に在住している。

出生図では7室支配の土星が4室で高揚して強力である。

この配置は配偶者が自分の家(アシュラム)を専業主婦のようにして守ってくれる配置である。
この4室で高揚する土星はまた彼の教団内で教団のお世話をする妻たちを表しているのである。

そして、更に彼の場合、9室支配の木星が5室に在住しているが、5室の木星は子供好きな配置である。

おそらく彼の信者でもあり、配偶者としての役割も果たすような女性たちが、彼の元に集ってきたのではないかと思われる。

従って、彼の妻たちは皆、彼の信者でもあったのである。
然し、彼は6室に水星、火星、ラーフ、太陽と4つの惑星が集中し、5室と6室が星座交換しているために度々、信者から批判され、争いを起し、また妻との間にも摩擦や緊張も多かったと思われる。
このジョセフ・スミスが蟹座ラグナであるというのは、非常に納得できる。

カルト教団の教祖とか、何か閉鎖された空間で家族的な共同体を築いているのは、おそらく蟹座が多いだろうと思われる。

統一教会の文鮮明も木星が蟹座で高揚しているが、何か宗教団体の教祖はおそらく、蟹座が強調されている人物である。















スポンサーリンク


スポンサーリンク

ブログの女王・真鍋かをりについて

タレントの真鍋かをりが数年前からインターネットのサイトに脅迫的な内容を書き込まれていたが、その容疑者が逮捕されたというニュースが報じられている。

————————————————————————————————————–
眞鍋かをり殺害予告 八戸市の30代男逮捕 数年前からtwに大量メッセージ
夕刊フジ 11月12日(水)16時56分配信

タレントの眞鍋かをり(34)の殺害予告をインターネットのサイトに書き込んだとして、警視庁が脅迫容疑で青森県八戸市の無職、松橋一樹容疑者(39)を逮捕していたことが12日までに分かった。眞鍋は数年前から同様の脅迫被害に遭っていたといい、警視庁が詳しい経緯や動機などを調べている。

逮捕容疑は10月、眞鍋の公式ブログのコメント欄に「殺す」などと書き込んだ疑い。松橋容疑者は警視庁の調べに容疑を認めているという。

捜査関係者によると、眞鍋のツイッターには、数年前から「俺にいつ殺されるかも知れないのに警察に届けない貴女も貴女です」「俺が好きなら今の彼氏をぶっ殺せ(略)このままなら俺がぶっ殺すから。貴女もね」などといった眞鍋を脅迫するようなメッセージが大量に送りつけられ、眞鍋が警視庁に被害届を提出していた。

今年10月に、松橋容疑者とみられる人物から眞鍋が所属する東京都内の芸能事務所に電話があり、着信履歴などから関与が浮上。警視庁はツイッターの投稿についても関与した疑いがあるとみて裏付けを進めている。

眞鍋は2004年に開設したブログ(10年に閉鎖)が大人気となって書籍化されるなど「ブログの女王」と呼ばれた。11年にブログ『眞鍋かをり Official Blog』を新たに開設し、同年にツイッターも開始。どちらも高い人気を誇っている。

タレントやアイドルら著名人が、ブログなどで誹謗(ひぼう)中傷を受けるケースは後を絶たない。なかでも執拗(しつよう)に書き込みを繰り返すなどしてつきまとう行為は「スターストーカー」と呼ばれる。

「嫌なことを書いてくる人や、ときに危険すら感じるようなものまであった」。タレントの優木まおみ(34)は今年3月、公式ブログのコメント欄への書き込みを会員限定に設定変更し、その理由をこう説明した。当時、妊娠を公表しており、危機感を募らせていたという。

警察当局は殺人や爆破予告といった直接的危害が懸念される書き込みについては積極的に摘発している。秋葉原を中心に活動するグループ「アリス十番」の女性メンバーのブログには、1997年に起きた神戸連続児童殺傷事件の犯行声明を引用した「第三の酒鬼薔薇」を名乗る男から殺害をほのめかす書き込みがあり、警視庁が2月に脅迫容疑で男を逮捕した。

ネット上での匿名性は利点と欠点が表裏一体。利用者のモラルに頼るのではなく、何らかのルール作りが求められる。
————————————————————————————————————–

真鍋かをりは7室支配で10室支配の水星が3室に在住しており、3室支配の土星は10室に在住しているため、3室と10室で土星と水星が星座交換している。

ManabeKaori_chart
従って、元々、文筆活動を仕事にするような配置をしている。

水星と土星が絡み、そして10室支配の水星が風の星座である水瓶座に在住していることから、インターネットなどのワールドワイドなコミュニケ―ションネットワークを通じて、自分の意見や主張をブログで発信したというのはよく理解できる。

そして、月からみると5、10室支配の金星が3室で高揚し、8室支配の太陽、4、11室支配の火星と接合している。

この5、10室支配で強い金星が3室に在住していること、そして、3室と10室で土星と水星が星座交換していることが、彼女が芸能界で活躍することにつながった配置である。

ダシャムシャ(10分割図)でも10室支配の土星が6室で3室支配で高揚する水星、そして12室で高揚する金星からアスペクトされており、月からみても5室で金星が高揚し、11室から高揚する水星と3室支配の土星と相互にアスペクトしている。

10室の支配星に3室の支配星や強い金星や水星が絡んだり、5室が強い配置などが、芸能やメディア、文筆関係に強い配置である。

またダシャムシャを見ると、5室支配の太陽がラグナロードの火星と1室で接合しており、太陽は高揚し、火星はムーラトリコーナの座にあり、そして、その火星や太陽に木星が5室からアスペクトしている。分割図の1室はその分割図の象意を象徴するが、彼女のダシャムシャを見ると、1室が勇猛で強力である。

どんな分野の仕事であってもNO.1に輝くことの出来る配置であると言える。

従って、彼女の「ブログの女王」という称号は、この配置から来ているのである。

その他にも金星、太陽、火星、水星と非常に強い配置をしていることが分かるが、10室支配の土星が高揚する水星や金星と接合しているために写真を多用して、映像的にも内容的にも面白い文章が書けるのである。単に芸能活動をするカルマだけでは必ずしも筆力があるとは言えない。

このように彼女の出生図やナヴァムシャチャート、10分割図は彼女のことをよく物語っている。
彼女が数年前からストーカーに悩まされていたというが、現在、マハダシャーラーフ期であり、ラーフは8室に在住している。このラーフに対して、今年の6月19日以降、木星が入室して、8室にダブルトランジットが生じたことにより、ここ最近、彼女に対するストーカー的書き込み行為が激しさを増していたのではないかと思われる。

そして、現在、ラーフ/月期であり、ラーフは8室在住、月は8室支配で2室に在住し、8室にアスペクトバックしている。

つまり、ダシャーのマハダシャーもアンタルダシャーも8室に絡んでおり、トランジットの木星も8室をトランジットして、8室にダブルトランジットが生じていたのである。

またマハダシャーロードのラーフをラグナとすると、3室と8室で星座交換している。

従って、ブログ(3室)に脅迫的な書き込み(8室)をされたのだと思われる。

ラーフから見ると土星は7、8室支配で3室に在住しているが、この土星は火星からアスペクトされて傷ついている。

従って、おそらくこの土星が悪意ある書き込みをした男の表示体である。
ネットで書き込みをするのみで、リアルなストーカー行為をしていない辺りは、2チャンネルなどで大胆に誹謗中傷や乱暴な書き込みをするネットにありがちな匿名文化を感じさせるが、この表示体はおそらく乙女座に在住する土星なのである。

つまり、数年前からtwに大量メッセージを書き込んだというこの30代男の表示体は乙女座に在住する逆行する土星である。この土星が火星からアスペクトされることによって凶暴さを増し、更に冥王星と接合することによって、実行力や盲目的な意志力を喚起したのである。

因みに真鍋かをりは2017年2月26日からマハダシャー木星期に移行する。

木星はラグナロードで4室支配であり、10室に在住しているが、ナヴァムシャでも9室支配で10室に在住している。

従って、彼女はあと2年ちょっとで人生観が大きく変化し、教育分野の仕事に興味を持つのではないかと思われる。

彼女はもともとブログなどで人を啓蒙する素質があるのであり、だからこそ広くブログが読まれたのではないかと思われる。















スポンサーリンク


スポンサーリンク

日銀の量的緩和とNY株史上最高値更新について

日銀が量的緩和を行い、貨幣供給量が増加して円安となり、円安となった為に外国投資家が株を購入して株高が進んでいると思われる。

ニュースによると、その上げ幅が史上最高値であるそうである。

——————————————————————————–
日銀が追加緩和のサプライズ ── なぜ今? その背景は?
2014.10.31 15:50 THE PAGE

日銀は10月31日の金融政策決定会合において、追加の量的緩和策を実施することを決定しました。追加緩和を予想していた市場関係者は少なく、市場では驚きが広がっています。日経平均株価は一時800円以上も上昇しました。

日銀は、2013年4月から量的緩和策を実施してきました。これは日銀が国債などの資産を積極的に買い取り、市場(金融機関)にマネーを大量供給するというものです。マネーが大量供給されると、多くの人々が、物価が上昇するのではないかと考えるようになります(インフレ期待)。これによって実質金利を低下させ、設備投資などを促そうというのが量的緩和策の主な狙いです。

量的緩和を実施して以降、インフレ期待は為替市場に影響を及ぼし、円安が進んできました。円安の進行によって輸入物価が上昇し、国内の物価も徐々に上がってきました。しかし、物価の上昇に賃金が追い付かなかったことや、国内の設備投資があまり回復していないことから、消費は思ったほど伸びておらず、日銀が設定していた2年で2%という物価目標は実現が難しくなってきました。

同じ日の午前、9月の消費者物価指数が発表となりましたが、代表的な指数である「生鮮食料品を除く総合(コア指数)」は前年同月比3.0%の上昇にとどまりました。7月が3.3%、8月が3.1%ですから、伸び率が着実に低下していることがわかります。日銀では消費税による物価上昇を2%程度と見ているので、消費税の影響を除いた物価上昇率は 1.0%ということになります。このままでは1%を切る可能性も高く、物価目標の達成はかなり難しい情勢といえるでしょう。

今回の追加緩和はこうした状況を考慮して決定されたと考えられます。これまで、1年あたり60兆~70兆円のペースで増やすとしていたマネタリーベース(日銀が金融機関に供給するマネーの総額)を約80兆円まで拡大します。また、上場投資信託(ETF)と不動産投資信託(REIT)の保有残高も3倍に増やします。市場にさらに大量の資金を供給するわけです。

日銀とは正反対に、米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)は10月29日、量的緩和策を終了することを正式に決定しています。米国は緩和終了で日本は真逆の追加緩和ですから、円安がさらに進む可能性が高くなってきました。円安が進めば輸入物価は上昇する可能性が高いですから、日銀の目論見通り、物価上昇に弾みがつくかもしれません。

一方、日銀は追加緩和という最後の手段を使い切ってしまいました。今回の追加緩和の規模で、予想通りの結果が得られなかった場合、さらなる追加緩和を市場から要求されるというリスクを抱え込んだことになります。日銀の量的緩和策はまさに正念場を迎えたといえるでしょう。

(The Capital Tribune Japan)
——————————————————————————–
NYダウ、史上最高値を更新 日銀のサプライズ緩和で
ニューヨーク=畑中徹 2014年11月1日10時23分 朝日新聞DIGITAL

10月31日のニューヨーク株式市場は、日本銀行が追加の金融緩和に踏み切ったことが好感され、大企業で構成するダウ工業株平均が大きく上昇した。終値は前日より195・10ドル(1・13%)高い1万7390・52ドルと、9月中旬につけた終値の過去最高値(1万7279・74ドル)を約1カ月半ぶりに更新した。

日銀は31日の金融政策決定会合で、追加緩和を決定した。大方の投資家にとって予想外の決定だったが、金融市場に緩和マネーがさらに流れ込むとの期待が膨らみ、日本や欧州の株式市場が大きく上昇。その流れを受けた米国の株式市場は全面高となった。米景気の回復期待が相場を下支えしていることもあり、ダウ平均の上げ幅は一時約200ドルに達した。

ハイテク株が中心のナスダック市場の総合指数も、前日より64・60ポイント(1・41%)高い4630・74と、大幅に値上がりして取引を終えた。(ニューヨーク=畑中徹)
——————————————————————————-
NY株、史上最高値更新 日銀緩和で195ドル高 円は112円台
2014.11.1 07:42 産経ニュース

10月31日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、日銀の追加金融緩和を好感して続伸し、終値は前日比195・10ドル高の1万7390・52ドルと約1カ月ぶりに史上最高値10+ 件を更新した。一方、日米の金利差拡大が意識されたことで、ニューヨーク外国為替市場では円が約6年10カ月ぶりの円安水準である1ドル=112円台に急落した。

量的緩和終了を決めた米国に代わり、日本が金融市場に大量の資金を供給し世界の株式相場を支えるとの期待が高まった。東京や欧州で株価が大幅高となったことが、投資家心理を明るくした。

ダウ平均は10月、世界経済への先行き不安から16日には終値が1万6117・24ドルと約半年ぶりの安値を更新したばかり。その後の約2週間で1300ドル近く上昇する荒い展開。

幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数も史上最高値10+ 件を更新し、23・40ポイント高の2018・05で取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は64・60ポイント高の4630・74と大幅続伸した。(共同)
——————————————————————————–
安倍政権の財務大臣は麻生太郎氏であるが、彼が財務大臣に就任する前は、三橋貴明と一緒にネットの番組などに出演して、貨幣供給量を増やして、デフレ経済から脱却することをたびたび主張していた。
続きを読む















スポンサーリンク


スポンサーリンク

私の出生時間は23時18分20秒プラス、コンマ7点5秒である

私の出生時間は23:18:20と23:18:21の間である。
私は以前に沖縄の友人の所を訪問したタイミングを使って、自分自身の出生時間の修正に成功した。

本来、私は母親から出生時間は確か23時付近だったと思うという非常にあいまいな時間を聞かされていた。

然し、ジョーティッシュを勉強するようになって、何とか自分の本当の出生時間を知りたいと思うようになった。

それで、ある時、沖縄の友人の所に遊びに行くことになり、その間、非常に愉快な娯楽を経験した。それは明らかに私の5室に在住する7室支配の金星の象意であった。

従って、私はその金星の象意が沖縄旅行中に来るように時間を修正すれば、私の出生時間が突き止められると考え、そのように微調整した所、23時18分という時間が導き出されたが、この時間で、日々自分に起こる出来事やエピソードを検証してみると、第5レベルのプラーナダシャーの象意と、出来事の象意がぴたりと一致して、以後、毎日の出来事が全部、説明できたのである。

これは今に至るまで12年間ずっと続いている、毎日、一日たりとも外れたことはない。
従って、私はその時以来、毎日のプラーナダシャーの惑星をチェックすることが日課となった。
続きを読む















スポンサーリンク


スポンサーリンク