MENU

木星の山羊座逆行で、世界に何が起こるか - 富士山噴火の可能性-

2021 7/05



読者の方から以下のメッセージを頂いた。


内容としては、富士山噴火を予知夢で見たり、予想している人が多いという話である。



題名: 富士山噴火について

メッセージ本文:
2021年8月に富士山噴火する可能性が高い、という説を見かけます。何度も予知夢を的中させたことがある、漫画家のたつき諒さんという方が発信しているようで、予知夢を見た日と実際の出来事の日付が5の倍数でリンクしているなど、とても興味深い話だと感じています

この予知夢の話を知る前から、現在の日本のダシャーが東日本大震災のとき(水星ー金星ー土星)のダシャーによく似ているため(水星ー土星ー金星)近日中に起こるかもしれない災害について、気になっていました(現在のダシャーは2021/8まで)

地震のダシャーについて参考になった記事です↓
あわせて読みたい
【マンデーン】:マンデーンの応用(地震) | インド占星術. com ブログ今週もメルマガからの部分転載です。   【1.マンデーン:応用編】 前回の続きでマンデーンの応用編をやります。 最近は地震が多いですので、それについて詳しく解説します...

またトランプ占いが得意な、よっしーさんという方がYouTube にいらっしゃるのですが

(三浦春馬さんが亡くなるちょっと前に、トランプで占って出た「死」の結果に、占った方本人も、とても驚いていました)

その方も視聴者リクエストで占った結果、富士山噴火8月にある、との結論でした

ちなみに読んでいないので、詳細は分かりませんが、インスタグラムで富士山噴火を検索すると、高嶋哲夫さんの富士山噴火という本も見かけます。この方も津波やコロナ禍を予知したような小説を過去に出版していたようで、気になります

それと東京オリンピック開催に絡む災害について、これまでも至るところで見かけましたが(漫画「AKIRA」の東京オリンピック2020年の描写、イルミナティ カードによる東京オリンピックと災害を示唆するカード)2021年8月に終わる東京オリンピックと富士山噴火が重なれば、かなりの混乱が予想されます

最後に、たつき諒さんの予知夢は15個中13個当たっているようで、残りの2つが富士山噴火と神奈川にやってくる津波だそうです

イルミナティカードにも横浜と思われるカードがあり、そこには焼かれた人の影が赤れんがに残る描写があります。原爆を連想しますが、原発が災害により制御不能になることかもしれない、とも言われています

参考「神奈川に実は原発があるって君は知ってるか?」
あわせて読みたい
矢口壹琅 の ONE LOVE:神奈川に実は原発があるって君は知ってるか? - livedoor Blog(ブログ)

長くなりましたが、魚座ラグナで12室に絡む惑星が4つもある人間の考えすぎかもしれません。が、今年は世界各地でも噴火が多いようで、何か参考になれば幸いです


(略)


山羊座について読んでいて、気になり、前回の富士山噴火を誘発したと言われている1707年10月28日の地震のトランジットをみると

やはり山羊座に逆行土星、木星、からアスペクトがあり、火星もアスペクトしていました

火山というと火の星座を連想しますが、このときは地震がまず起きてから、火山に繋がったということなので、土の星座(山羊座)への惑星の集中から49日後に火山となったのかもしれません


311のときは水の星座(魚座)への逆行土星アスペクト、木星は魚座在住のトランジットだったので津波ということなのでしょうか?(浅学ですみません)

もしも8月中に災害となれば、猛暑の中、停電の可能性もあり、広範囲の二次災害となりそうで、そういった現状だったら、ヒンドゥーニューイヤーチャートに出てもおかしくなさそうだと感じています

(数日前からカナダ西側も50度近い暑さで死者が続出しているそうで、世界規模で似た現象?とも感じています)

ただそこまで国土が傷ついているようにも感じられず、、

そもそも311の年のヒンドゥーニューイヤーはどうだったのか?という疑問も湧いてきました


土星は2021年5月23日頃に山羊座で逆行して一つ前の射手座からアスペクトすることで、水瓶座と双子座にアスペクトし、木星は水瓶座をトランジットして双子座にアスペクトする為、現在、水瓶座と双子座にダブルトランジットを形成しているが、最近、トランジットの木星が2021年6月20日頃に水瓶座で逆行して、一つ前の山羊座をトランジットする効果を発揮する為、山羊座を逆行する土星と共に山羊座-蟹座軸にダブルトランジットを形成している。


双子座、水瓶座のリベラル左翼、革新勢力と、山羊座、蟹座の保守勢力が共に活性化する状況になっている。


木星が水瓶座に入室してから、世界的にワクチンの配布が行なわれ、日本でも新型コロナ対策として、支援金の給付などが盛んに行なわれたが、木星が逆行し始めた6月20日以降にドナルドトランプが活動を再開し、山羊座-蟹座軸へのダブルトランジットの形成が始まった徴候が現れ始めている。


木星は9月14日頃から山羊座に逆行し、暫く土星と共に山羊座を逆行し続ける。


この間、木星と土星という2つの影響力の大きい惑星が、逆行している為、物事がうまく進まないで、停滞したり、頓挫する状況が起こってくる。


また10月11日から土星は順行に転じ、木星も10月18日頃から順行に転じて、11月21日には再び、水瓶座に移動する。



この間の6月20日~11月21日の間に山羊座-蟹座軸へのダブルトランジットの効果が現れる。



特に木星が山羊座に戻る9月14日~11月21日の間に山羊座-蟹座軸へのダブルトランジットの効果が強く現れるはずである。



惑星は順行で進んでいく時よりも逆行で戻ってきた後の方が、強い力を発揮するのである。



それはあたかも忘れていた仕事をしに戻ってきたかのようである。



これまでの土星と木星の山羊座トランジットで成し遂げられなかったことを成し遂げる為に戻ってくるイメージである。



特に2022年の4月末までの間は、土星が山羊座の最後の方の度数を通過していくが、土星は星座を出ていく最後に仕事をするのである。



そして、2022年の日本のヒンドゥーニューイヤーチャートでは、山羊座に土星と火星が在住している。



従って、今から9月14日を経由して、11月21日の間にまず何かが起こるだろうと考えられる。



10月22日頃から12月4日までの間、山羊座の木星と土星に対して、トランジットの火星が天秤座からアスペクトし始める。



土星と木星の山羊座へのダブルトランジットに火星のトランジットが加わると、それもトリガーになりそうである。



そして、その後、2022年4月末までの間は、土星が山羊座の最後の方の度数を通過し、火星が2022年2月16日から山羊座に入室し、4月6日まで山羊座を通過する。



こうした一連のタイミングは、非常に注目されるタイミングである。




私は以前、調べていて、江戸時代の田沼意次の時代に冥王星が山羊座をトランジットしていて、この時代に火山が爆発したことが分かった。




山羊座へのトランジットは、自然災害、食糧危機、疫病、経済崩壊を引き起こし、自然災害の中には火山の爆発も含まれるのである。




今現在、土星が山羊座をトランジットし、冥王星も山羊座をトランジットしている為、更に火星が山羊座にアスペクトする2021年10月22日頃~12月4日までの間と、2022年2月16日~4月6日の間は、自然災害が起こる可能性は十分に高いと思われる。



そして、その自然災害は、火山の爆発である可能性は十分に高い。




通常、火星と土星のダブルトランジットは、地震や火山の爆発、戦争などの大災害の象意である。




そして、そうした自然災害がトリガーとなって、株式市場の暴落や経済危機がそれに続くのである。




そうなった時に2022年の4月29日以降に土星が水瓶座に入室して、公共の救済の活動が始まらなければならない。




それくらいのことが起こらないと、地球の経済システムのグレートリセットなどは、やってこないと思われる。




世界が完全にもうダメだと降参した状態にならないと、それは無理なのである。




そうならないと現在のシステムを放棄する決断が出来ない。




この2021年後半から2022年の前半にかけての時期は、そうした歴史的に重大な時点になりそうである。




【追記】



その後、情報を送って頂いた方から再び、以下のようなメッセージを頂いた。



あとから確認して気づいたのですが、2021年のヒンドゥーニューイヤーチャートでは4室に金星がアスペクト・バックで、ガンダーンタ、土星木星ダブルトランジットで、木星は6室支配の8室在住だそうです(確認不足でした)

参考「日本の2021年のヒンズー・ニュー・イヤー・チャートを出してみました。」
あわせて読みたい
日本の2021年のヒンズー・ニュー・イヤー・チャートを出してみました。 | 真月のブログ★ヴェーダの叡智・...



それと、一週間前くらいにツイッターで富士山噴火と検索すると、富士山の噴火の夢を見たという、一般の方のつぶやきがちらほらみられました

たつき諒さんの影響も否めませんが、災害が起きる少し前に予知夢をみる人たちが多いというのをどこかで聞いたことがあります

不特定多数の人が無意識に感じとる現象について、身近なSNSで出ているかもしれない、というのは、とても興味深いです

それをもう一度確認しようと、ツイッターで富士山噴火と検索すると「たつき諒なりすまし」という事件が勃発していました

経緯としては、たつき諒さんなりすましの方が今回の件を発信していたそうで、再版されるたつき諒さん著作も発売延期となったそうです

記事にしてもらったあとで、申し訳ない限りです(不都合があるようなら、記事は削除してもらってかまいません)

ただ、ダシャーや、トランプ占いの方の件もあるので、腑に落ちないのが正直なところです

ちなみに、このなりすましの方は、たつき諒さんに予知夢を見せて発信するように伝えた存在が、たつきさんが積極的に発信しないことに危惧し、偽たつきさんの方に現れ、同じ予知夢を見せ、被害を少なくさせるよう伝えたそうなんです

ただの言い訳とも思われかねないですが、たつき諒さんが見たことのある予知夢で未発表のものも、偽たつきさんが知っていたとのことで、たつきさん自身も非常に驚いているとの情報が見られました

偽たつきさんの方は、いつかはバレるだろうと分かっていたし、発信することで、大勢の人が噴火に備え、実際の被害は最小限になる

もしくは大勢が認識したときに、噴火が起きない(マンデラエファクト?)ことも想定済みだったそうです



私自身は、予知夢やビジョンなどはあまり信用しておらず、この情報が本物か偽物かといったことにもあまり関心がないが、こうした情報が、色々飛び交っていること自体が、重要である。


つまり、2021年下半期はどうなるだろうかと、世間の人々が気にしていることは間違いない事実である。


ジョーティッシュの観点からは、2021年下半期から2022年半ばにかけて、自然災害などが起こり、株式市場の暴落を招くなどのことは可能性としてあり得ることである。


何故なら、もう一度、山羊座-蟹座軸にダブルトランジットが生じるからである。


そうした前触れとして、こうしたざわめきが起こっているということである。










スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • その肝心のたつき諒さんが偽者だったことが、本物のたつき諒さんの出版社への問い合わせで判明しました。

    偽者はずっとここ1年近く、出版社・不思議探偵社・ツイッター界隈等を騙してきて、その事実をツイッターで認めました。

    ですから、富士山噴火等の諸予言にも、彼の嘘がかなり紛れているでしょう。

    たつき諒さんの予言についてですが、新刊が7月に出版される予定でしたが、10月5日に変更になりました。

    こちらは本物のたつき諒さんが急遽出版するようですが。

    http://www.asukashinsha.co.jp/info/archive/post-33.php
    残念ながら、これでは8月を過ぎてからの出版となり、本物のたつき諒さんの考えが現時点で不明な為、事実の検証のしようがありません。

    実は、私は偽者のたつき諒さんと予言について話をしたことがあります。
    その内容は、
    ・横浜大地震が起こるとしたら、2131年。
    他の15年周期では矛盾する。
    ・南海トラフ地震が2026年に起こると言うのは怪しい。
    万一仮にそのタイミングで起きても、世界や日本への影響はブラックマンデーみたいに一時的・限定的だ。
    ・南海トラフ地震は2030年代、もしかしたら2034年2月頃ではないか。
    ・富士山は2030年代に噴火の可能性がある。
    等と私が問いただしました。

    偽者の方は、かなりはっきり答えられてましたが、南海トラフ地震が2026年か2034年かと言う点で、私と彼とで大激論になりました。

    しかし、今となっては偽者だったと言うことで残念ですね。
    • 私自身は、予知夢やビジョンといったものをそれ程、信用しておらず、

      富士山噴火といったことも、ほとんど真剣には受け取ってはいません。

      予知夢を見る方にも興味がなく、そうした情報が本物か偽物かといったことにもあまり関心がありませんが、

      但し、こうした情報が錯綜して、発信されていること自体は事実だと思います。

      おそらくこれから何らかの自然災害が起こるのではないかという期待や不安などが高まっている証拠ではないかと思います。

      ジョーティッシュの観点からは、明らかに2021年の下半期から来年の上半期にかけて、何か自然災害などが起こって、

      株式市場の暴落などが生じてもおかしくない配置であり、何らかのイベントが起こる可能性は十分にあり得ると考えています。

      ですから、富士山噴火といった情報を文字通りに受け取るのではなく、何か世間のざわめきとしてとらえればよいかと思います。

コメントする

CAPTCHA