堀江貴文の出生時間、ラグナについて



堀江貴文の出生時間については、23:00や23:30という説があり、ジョーティッシュに限らず、西洋占星術や中国系の占いでもネット上でも既に多くの方が議論しているようである。


堀江貴文のラグナについては、ライブドア―事件があった頃から検討していたが、出生時間が分からなかったので、蠍座ラグナに設定してみたことがある。


2室にラーフ、木星が在住する配置が、巨大なキャッシュを手に出来るチャートして説明が付くからである。


然し、まだその当時は、ナヴァムシャのラグナを検討するまでの十分なスキルが無かった頃である。


ネット上の意見の影響を受けて、蠍座ラグナを検討した後、その後は、全く放置状態で、手を付けていなかった。



然し、堀江貴文がライブドア―の事件で、収監された後、出所後のメルマガの創刊や出版活動やyoutubeでの配信活動などを見て、やはり、堀江貴文の職業は芸能も含めたメディア業(3室)であると理解出来た。


最初に検討してからかなりの時間が経過した後、堀江貴文の出生時間が、本人のブログに掲載されていて、その時間で作成すると蟹座ラグナになったが、再検討は特にしなかった。


最近、youtubeなどでの動画で盛んに発信をして、かつて自分を収監した日本の司法制度を批判するかのようにレバノンでのカルロス・ゴーンとの対談など、話題性のある活動を展開している。




ここで、再度、堀江貴文のラグナを検討してみたいと思った。



もし出生時間が23:00~23:30までの間であれば、ラグナは蟹座のプシュヤで、ナヴァムシャのラグナは、乙女座か天秤座、ダシャムシャのラグナは、牡牛座、双子座、蟹座のいずれかである。


それで、種々検討した結果、堀江貴文のナヴァムシャのラグナは乙女座で、ダシャムシャのラグナは牡牛座で、出生時間は、23:00~23:10:40の間である。



出生時間が23:15:30以降だと、ナヴァムシャ(D9)のラグナが天秤座になってしまうが、それだとライブドア―事件で収監されたことが説明出来なくなってしまう。



また23:10:40より後だと、ダシャムシャ(D10)のラグナが、双子座になってしまう。D10のラグナが牡牛座の方が、過去の出来事を説明出来る気がした。





出生図(D1)



蟹座ラグナで、ラグナロードの月はラグナで、自室に在住している。






ナクシャトラはアーシュレーシャで、かなり世間の常識を容易に乗り越えるパーソナリティーをしている。



ラグナも月も蟹座である為、典型的なリバータリアンであり、自由至上主義者、急進的自由主義者である。



ライブドアー事件の頃、堀江貴文は、「何でもお金で買える」といった思想を展開していた。



会社は株主の利益を最大にすればよく、公共の利益については全く考えないというスタイルであった。



このスタイルは今も継続されているが、典型的な蟹座のパーソナリティーである。




メディアの仕事


3、12室支配の水星が5室に在住し、5、10室支配のヨーガカラカの火星が3室に在住して、ラグナと月から見て、3-5の星座交換が成立しており、3室に在住するヨーガカラカの火星と、4、11室支配の金星がコンジャンクトして、4-5、5-11のラージャヨーガ、ダナヨーガを形成している。


金星は3室で減衰しているため、パラシャラの例外則によるラージャヨーガ的な効果も期待できる配置である。


堀江貴文は、マハダシャー金星期に入ったばかりの金星/金星期に当時、交際していた女性の父親から出資してもらった600万の資金を元手に有限会社オンザエッジを設立した。


このオンザ・エッジは、当時、インターネットがスタートしたばかりであった為、ホームページ制作・管理運営を行なう会社として注目を集め、レコード会社などの一流企業のサイト制作を請け負った。


このオンザ・エッジの事業内容は、インターネットという新しく出現したメディアにおいて、ホームページを使った企業の宣伝広告を請け負う仕事であったということが出来る。






事業を創業したのは、ダシャムシャでラグナロードの金星が2室(起業)に在住しているからである。



ナヴァムシャのラグナが何故、乙女座でなければならないのかは、後で述べるが、金星は2、9室支配で6室に在住し、5室支配の土星、1、10室支配の水星とコンジャンクトして、ラージャヨーガ、ダナヨーガを形成している。



オンザ・エッジが2000年4月に東証マザーズに上場して、2002年に経営破綻した旧ライブドア社から営業権を取得して、ライブドアへ社名を変更してから、株式市場の力でレバレッジを利かせて、他の会社を買収して、合併していくことにより急成長していくが、孫正義の真似をして、株式100分割などを行なって、投資家から巨額の資金を集めた。



こうした株式市場のレバレッジを活用したのは、ダシャムシャで、ラグナロードの金星が2室(双子座=株式市場)に在住して、1-2のダナヨーガを形成しているからだと考えられる。



この旧ライブドアから営業権を取得してライブドアへ社名を変更した頃から金星/ラーフ期に移行しているが、金星/ラーフ期は、起業家として世に出る時期である。



2004年に球団の買収を申し出たり、また2005年2月にフジテレビの筆頭株主である日本放送株を35%取得して最大株主になり、フジテレビの経営権を取得しようとしたが、フジテレビがニッポン放送株を全て取得して、フジテレビの経営権の取得は失敗に終わる。


これらの時期はいずれも金星/ラーフ期であるが、ラーフは出生図で、6室に在住し、6、9室支配で自室に在住する木星とコンジャンクトしている。



この6室のラーフは、自分よりも巨大なものを呑みこもうとする敵対的買収の配置である。



自分の師に該当する対象を部下として獲得していくような配置で、グルチャンダラ・ヨーガであるが、堀江貴文のライブドアの営業権獲得から、球団の買収やフジテレビ買収など、全て自分よりも巨大なものを飲み込もうとする行為である。



これは例えば、孫正義にも同じ配置があり、孫正義が牡牛座ラグナで正しければ、6室にラーフが在住しており、やはり孫正義も日本テレコムの買収、ARMの買収など、自分よりも巨大なものを飲み込んで、自らを拡大発展させている。






ルパートマードックと組んでテレビ朝日を買収しようとした時もそうである。





2005年9月6日の金星/木星/木星期に堀江貴文は天皇に対して、以下の発言をしている。



2005年9月6日には、東京都内の日本外国特派員協会講演で「憲法が天皇は日本の象徴であると言う所から始まるのは、はっきり言って物凄く違和感を覚える」「歴代の首相、内閣、議会が変えようとしないのは多分、右翼の人達が怖いから」「インターネットの普及で世の中の変化のスピードが速くなっているから、リーダーが強力な権力を持つ大統領制にした方が良い」と言う天皇を否定とも取れる発言が物議を醸し、選挙特別番組でも亀井静香が「自民党が天皇を否定するような人物を擁立すべきでない」と述べ、自民党幹事長代理の安倍晋三等に対し不満を漏らした。

(wikipedia 堀江貴文より引用抜粋)


9室支配の木星が6室でラーフとコンジャンクトして、グル・チャンダラヨーガを形成している為、天皇を否定する発言となったことが分かる。








ナヴァムシャのラグナが乙女座であれば、2室支配の金星が6室に在住するため、金星期の敵対的発言が理解できる。



また金星から見て木星は2室支配で6室に在住している。





ライブドア―事件



2006年1月16日に証券取引法違反容疑により、六本木ヒルズのライブドア本社や堀江貴文の自宅などが、東京地検特捜部によって家宅捜査されているが、この時は、金星/木星/木星期である。



そして、次に金星/木星/土星期に移行するが、以下の一連の出来事が起こっている。




1月23日 – 証取法違反(風説の流布、偽計取引)容疑で東京地検特捜部により、財務担当の取締役宮内亮治、ライブドアマーケティング社長岡本文人、ライブドアファイナンス社長中村長也と共に逮捕される。2月13日、公判請求。

2月22日 – 証取法違反(有価証券報告書虚偽記載)容疑で再逮捕。同時に熊谷史人代表取締役も逮捕される。3月14日、追起訴。

3月16日に岡本、翌3月17日宮内と中村、熊谷は4月5日にそれぞれ保釈されたが、堀江の保釈請求は通らなかった。

4月26日 – 東京地裁は、堀江から出されていた3回目の保釈請求に対し、保釈を決定した。保釈保証金は3億円。堀江側はこれを小切手ですぐに支払ったが東京地検が準抗告したため、保釈の執行は停止された。翌4月27日、東京地裁は東京地検の準抗告を棄却し堀江の保釈が認められる。

4月27日 – 21時40分頃、94日ぶりに保釈され公の前に姿を現わした。大勢の報道陣にフラッシュをたかれカメラを向けられる中、報道陣に軽く会釈し、「ライブドア社員、ライブドア関係者や株主の皆様にご心配をかけました」と語り車に乗り込んだ。保釈後は自宅のある六本木ヒルズへと戻った。髪の毛はこの3ヶ月間切っておらず、ずいぶんと伸びていた。体重も15kgも減ったという。

6月20日 – 前年に起きたニッポン放送の経営権問題での、村上ファンドの村上世彰前代表とのインサイダー取引をめぐって、東京地検特捜部から参考人聴取を受ける。

9月4日 – 東京地裁で初公判。午前9時30分に地裁に現れた際、体型は逮捕時の水準にほぼ戻っており、顔つきがやや凛々しく、服装は上下黒いスーツ・白いワイシャツだった。だが法廷では青いネクタイを締めた(ネクタイ自体何年ぶりか覚えていないと堀江は言っている)。罪状認否では「起訴状は悪意に満ちて書かれている」「そのような犯罪も指示もしたことがなく、起訴されたことは非常に心外だ」と起訴事実を全面否定、無罪を主張し、検察側と全面的に対決する姿勢を見せた。公判は滞りなく進み、地裁から出てくる際はネクタイをしていない最初現れたときの服装だった。この後11月28日までに合計26回の公判を行った。

12月22日 – 論告求刑において、検察官は「一片も反省の意が感じられない」と堀江を痛烈に批判し、懲役4年を求刑。

2007年1月26日 – 最終弁論が開かれる。堀江は涙声で「取り調べなしに突然逮捕された」「おまえをつぶすという意気込みで、こちらは商売できない」などと、検察とは逆に堀江側が検察を非難した。

3月16日 – 東京地裁で判決公判が行われ、小坂敏幸裁判長は「上場企業の責任者としての自覚が微塵も感じられない」などと述べ、懲役2年6ヶ月の実刑判決(求刑懲役4年)が言い渡された。主任弁護士の高井康行弁護士は後の記者会見で「非常に不当な判決」として東京高裁に即日控訴した。保釈金2億円を追加納付して再保釈。

2008年2月22日 – 東京高裁にて控訴審が行われたが、堀江自身は混乱の恐れがあるとして出廷しなかった。

7月25日 – 東京高裁は堀江の控訴を棄却し、1審の懲役2年6か月の実刑判決を支持した。弁護側は最高裁に即日上告した。

2011年4月26日 – 最高裁(第三小法廷)は上告を棄却。懲役2年6か月の実刑判決が確定した。これに対して28日、「被告の職業を不詳とした決定は不当」と異議申し立て。

5月20日 – 同小法廷は異議申し立ても棄却し、収監される事が決定した。

6月20日 – モヒカン頭で東京高等検察庁に出頭し、東京拘置所に収監される。六本木の自宅から東京高等検察庁出頭までの一部始終は、ニコニコ動画の「ホリエモンチャンネル」と、ニコニコ生放送「緊急生放送!密着 堀江貴文収監のすべて」で生中継された。

(wikipedia 堀江貴文より引用抜粋)



ナヴァムシャのラグナが乙女座であれば、マハダシャーロードの金星は6室に在住して6室支配の土星、8室支配の火星と相互アスペクトしている。


アンタルダシャーの木星は12室支配の太陽と相互アスペクトしている。


プラティアンタルダシャーの土星は6室の支配星で12室に在住している。



6室は検察の起訴や裁判を表わしており、12室は収監を表わしている。



出生図では、マハダシャーの金星は11室(6室から6室目)の支配星で、アンタルダシャーの木星は6室の支配星、プラティアンタルダシャーの土星は8室の支配星で、11室(6室から見た6室)に在住している。



8室の支配星が11室に在住する場合、不正な利得や評価の急変などを表わしている。



このことは、ナヴァムシャが天秤座ラグナでは説明できない為、ナヴァムシャのラグナは乙女座である。




この金星/木星/土星期に堀江貴文は、逮捕監禁されて取り調べを受けた為、12室の象意が確認できるが、アンタルダシャーが木星期で、木星は4室支配で11室に在住し、4-11の星座交換が成立している為か、一旦、保釈されている。



然し、その後、金星/土星期に移行すると、以下のように実刑判決が確定し、上告も棄却され、収監されることが決定している。




7月25日 – 東京高裁は堀江の控訴を棄却し、1審の懲役2年6か月の実刑判決を支持した。弁護側は最高裁に即日上告した。
2011年4月26日 – 最高裁(第三小法廷)は上告を棄却。懲役2年6か月の実刑判決が確定した。これに対して28日、「被告の職業を不詳とした決定は不当」と異議申し立て。
5月20日 – 同小法廷は異議申し立ても棄却し、収監される事が決定した。
6月20日 – モヒカン頭で東京高等検察庁に出頭し、東京拘置所に収監される。六本木の自宅から東京高等検察庁出頭までの一部始終は、ニコニコ動画の「ホリエモンチャンネル」と、ニコニコ生放送「緊急生放送!密着 堀江貴文収監のすべて」で生中継された。
6月30日 – Twitterにて「ながのなう」と呟き、長野刑務所への移送を明らかにした。

(wikipedia 堀江貴文より引用抜粋)



プラティアンタルダシャーが土星期の時に一度、逮捕監禁されて94日間、取り調べを受け、アンタルダシャーの土星期に拘置所に収監されている。



土星が逮捕監禁をもたらしたことが理解できる。




ナヴァムシャにおいて、土星は6室(訴訟)の支配星で、12室(監禁)に在住し、8室支配の火星、ラグナロードの水星とコンジャンクトしている為、これが刑務所への収監を表わす配置である。



然し、この土星は5室(創作、出版)の支配星でもあり、3室(メディア、出版)支配の火星、1、10室(仕事)支配の水星とコンジャンクトし、2、9室支配の金星と相互アスペクトしている為、拘置所の中からスタッフに指示をして出版活動を続けたようである。








因みにダシャムシャのラグナだが、牡牛座ラグナだと、金星/木星/土星期、あるいは、金星/土星期に逮捕監禁されて、事業が中断したことが説明できる。






金星は6室の支配星で10室支配の土星からアスペクトされ、木星は8室の支配星で、10室支配の土星と相互アスペクトしている。



土星は10室の支配星で8室支配の木星と相互アスペクトしている為、この時、仕事の中断をもたらしたのである。



然し、土星は9、10室支配で5室に在住しているためか、収監されてからも出版活動(5室)など表現の活動を続けたのである。





このように見て来て、堀江貴文の出生図、ナヴァムシャ、ダシャムシャは、23:00で作成したもので説明できることが分かった。






ナヴァムシャのポテンシャル



ナヴァムシャの配置を改めて見ると、5室と12室で太陽と土星が星座交換しており、4室と11室で月と木星が星座交換している為、強力である。



堀江貴文は、お金の本質は「信用」であると看破し、仮想通貨についてのリテラシーも高く、「僕たちはもう働かなくてもいい」と主張するなど、人工知能などによって自動化されていく水瓶座時代の未来社会のトレンドをいち早く感じ取って、世に伝える役割を果たしている。



これは2、9室支配の金星が水瓶座に在住し、1、10室支配の水星や5室支配の土星と相互アスペクトしている為である。



水瓶座が強い為、水瓶座時代のトレンドが分かるようである。




然し、口が悪い為、しばしば批判を受けたり、物議を醸すことも多くなる。



例えば、ネット上の発言でも以下のようなものがある。




2014年6月18日には、Twitterで「皇太子のせいでアポイントに遅れます笑」と発言し炎上、さらに皇太子への敬意については「皇太子を、なんで敬う必要があるんだ?私は少なくとも敬うに値する事実を知らん」と発言し炎上した。

2016年4月14日に起きた熊本地震で自身が出演するネット番組が延期になった際にTwitterで「熊本の地震への支援は粛々とすべきだが、バラエティー番組の放送延期は全く関係ない馬鹿げた行為。人のスケジュールを押さえといて勝手に何も言わずキャンセルするとはね。アホな放送局だ」と番組自粛を批判した。この発言がネットニュースに流れ、炎上した。

2019年6月、金融庁が「定年退職後30年の老後資金として年金以外に約2000万円が必要」とする報告書を公表したことから、同月16日日曜日、都内で政府の対応に抗議をするデモが発生した。これに対し翌17日、Twitterで「バカばっか」、18日には「ほんとそんな時間あったら働いて納税しろや。税金泥棒め」と発言し、炎上した。

(wikipedia 堀江貴文より引用抜粋)



これらが起こったダシャーは、上から順番に金星/ケートゥ/金星期、太陽/月/金星期、太陽/水星/ケートゥ期などである。



金星は2室支配で6室に在住し、6室支配の土星や8室支配の火星と相互アスペクトしている為、非常に発言が攻撃的で口が悪いことが分かる。



ケートゥのディスポジターは、金星である為、やはり、プラティアンタルダシャーの金星の象意が噴出していることが分かる。



球団の買収や日本放送の株式取得によるフジテレビ買収で、メディアに頻繁に出た時も発言がストレートで、ふてぶてしい発言となったのはまさにこの配置がもたらしている。



然し、ふてぶてしかったとしても、論理的で、筋が通っている発言でもあるのは、水瓶座の合理主義に貫かれているからである。




【その他】


wikipediaによれば、2020年1月12日に北海道でスノーボード中に腹部の激痛で救急搬送され、臍ヘルニアと診断され、14日に全身麻酔の上、手術を受けると記されている。


ダシャーは、太陽/水星/土星期で、やはり、6室支配(病気)で、12室(入院)に在住し、3、8室支配の火星(外科手術)、ラグナロードの水星(身体)とコンジャンクトしている為、入院して手術を受けたことが分かる。


2019年5月4日の太陽/土星/ラーフ期に堀江貴文が出資する宇宙ベンチャー、インターステラテクノロジズ(IST)が、民間単独で国内初の打ち上げに成功している。


この宇宙開発の為に2015年12月の太陽/月/木星期にロケット開発の為に北海道大樹町に住民票を移している。


ダシャムシャでは、太陽は4室支配で、10室水瓶座で、ケートゥとコンジャンクとし、2、5室支配の水星と相互アスペクトしている。


水瓶座は、航空・宇宙に関係する星座である。


アンタルダシャーの土星が、9、10室支配のヨーガカラカで5室に在住し、水星は5室の支配星で、ラーフとコンジャンクトしている。


マハダシャーの太陽、アンタルダシャーの水星、プラティアンタルダシャーの土星の全てが5室に絡んでおり、また5室支配の水星がラーフとコンジャンクトする配置は、宇宙工学を表わしている。



北海道に住民票を移したのは、4室支配の太陽が10室に在住して、4室にアスペクトしているからであり、月が3室支配(引っ越し)で4室(住居)に在住しているからである。



またナヴァムシャで、太陽は12室の支配星で、4室支配の木星と相互アスペクトしており、月は4室に在住し、木星は4室の支配星である。



5室支配の土星は、12室支配の太陽と5-12の星座交換をしており、物づくりの為に辺境の地(12室:北海道)に行ったことが分かる。



その他、何故、堀江貴文が、株式市場のレバレッジを利用して、巨額のキャッシュを手にすることが出来たかと言えば、ナヴァムシャやダシャムシャで、木星が11室で高揚の座や自室に在住しているからである。




堀江貴文の今後



現在、2019年6月23日から太陽/水星期に移行しているが、水星は3室支配で5室に在住して、5、10室支配のヨーガカラカの火星と3-5の星座交換をしているため、abema TVやyoutubeなどでメディア活動が活発化している。



この後、太陽/ケートゥ、太陽/金星期が続くが、2021年9月3日からマハダシャーが月期に移行する。






月は、ラグナの支配星でラグナに在住しているが、7、8室支配の土星からアスペクトされている。



従って、2015年11月の太陽/月期にライブドアの粉飾決算事件によって損失を被った個人投資家から損害賠償を求められ、東京地裁から約9200万円の支払いを命じられて現在、控訴中である。



こうしたことがアンタルダシャーの月期に起こるのは、月が7、8室支配の土星からアスペクトされているからではないかと思われる。



月はラグナロードでラグナで自室に在住している為、強い配置だが、ケーマドゥルマヨーガを形成し、土星以外の他の惑星からのアスペクトがない状態である。



従って、月期になると、孤立という問題が生じる可能性がある。



ナヴァムシャでは月は11室の支配星でプライベートの4室に在住し、4、7室支配の木星と星座交換している。



従って、住まいの購入やパートナーとの結婚などを考える時期であり、月は11室の支配星であるため、一定の評価を受ける時期である。



月はダシャムシャでは、3室の支配星で、2、5室支配の水星、4室支配の太陽、ラーフ/ケートゥ軸と絡んでいる。



月は水瓶座に在住する太陽やラーフと絡む5室支配の水星とコンジャンクトしている為、引き続き、メディア活動や宇宙開発などは続けていくと思われるが、水星との間に4-5のラージャヨーガを形成していた太陽期よりもモチベーションは下がってくるかもしれない。


民間のロケットで初めて大気圏外に脱出することは出来たが、その次の有人宇宙飛行となるとかなりハードルが高く、次の月期は、3室の支配星であることを考えると、パフォーマンスは落ちてくる可能性が考えられる。



月期は、ラグナの支配星でラグナに在住している為、より身体の健康に注意するようになったり、自己の見直しの時期であり、月はナヴァムシャで4室に在住していることを考えると、プライベートな生活を重視する時期である。


















スポンサーリンク


スポンサーリンク

堀江貴文の出生時間、ラグナについて」への4件のフィードバック

  1. ナヴァムシャが獅子座ラグナは検討しないのですか?
    ホリエモンは、23時生まれとブログに書いたということは、22時50分頃から可能性があるわけです。
    22時50分生まれかもしれない。
    それは、検証しないのですか?

    返信
  2. ホリエモンの出生時刻、
    ブログで23時生まれって
    自ら書いたらしいんやけど、

    22時50分とかかもしれないよね。

    アセンダント獅子座かな?蟹座かな?

    ギリ蟹座じゃないかな?

    アセンダント獅子座の人は、
    みんな、背筋が良いのよね。
    俺様、堂々としてて。

    ところが、ホリエモンは、
    意識は俺様ですけど、
    実態はまだ蟹座じゃないかな?

    体系的に胴回り凄くて蟹っぽいし。
    なんか、昔から猫背?背筋が伸びてない。

    獅子座の初期度数だから、
    まだ獅子っぽくないのだろうか?

    22時50分で分析して欲しいです。

    ナヴァムシャ獅子座ラグナで、
    金星-木星期に逮捕って、
    3,10支配の金星が7室在住してて、
    メディアをパートナーにしようとして、
    (メディアと結婚しようとして)
    木星が5,8支配の12室在住だから、逮捕
    とも読めるよね。

    返信
    1. 秀吉 投稿作成者

      ナヴァムシャを獅子座ラグナにする場合、連動してダシャムシャも牡羊座ラグナに移動しますが、ダシャムシャが牡羊座ラグナの場合、金星期に起業してあれだけの経済的成功を収めた理由が説明出来ません。

      また仮にナヴァムシャだけ獅子座ラグナになった場合、金星期の前は、ケートゥ期でしたが、その頃は学生時代でした。

      ケートゥは9室に在住していることで説明可能です。

      プラティアンタルダシャーが金星期の時に攻撃的な発言で批判を受けたということも説明出来ません。

      またナヴァムシャが獅子座ラグナの場合、5室と12室で木星と月が星座交換しており、知的な適性がもう少し人文科学系、また占星術や秘教のようなオカルトサイエンスにさえも興味を持ってもいいと思いますが、そうした方面への興味は少ないようです。

      乙女座ラグナで5室に太陽が在住し、5室支配の土星に火星などのテクニカルプラネットや水星、金星(水瓶座)などが絡んでいることによって、プログラミングの才能をもたらしたと考えた方が納得が行きます。

      獅子座ラグナでは、金星/木星/土星期、あるいは、金星/土星期に拘置所に収監されるようには見えません。

      従って、乙女座ラグナでいいと思います。


      土星は12室の支配星と星座交換して、12室に在住していることで、刑務所への収監という象意が生じてきます。


      然し、獅子座ラグナでは12室の収監の象意が生じません。


      またそれ以外にも太陽/水星/土星期にも入院して手術を受けており、12室の入院の象意が出てきますが、獅子座ラグナではそれも説明出来ません。


      堀江貴文のブログ上で、何時と記されていたか私は覚えていませんが、もし23:00と記されていたのであれば、それは限りなく正しいと思います。

      返信
      1. すみません。よく分かりました。
        戯言を聞いて下さりありがとうございました。
        ご面倒おかけしました。

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA