インド占星術上級セミナー第4回のお知らせ 10月28日(土)11:00 ~『ジャイミニメソッドの基本、惑星と健康、他』

インド占星術上級セミナーの第3回ですが、9月30日(土)に無事終わりました。


今回はマークボニーの主要な研究成果であるダシャムシャ(D10)の解釈に関する重要ポイントについて、トレースしていくと共にそこに私自身の解釈や事例なども加えた内容でした。


参加者の方からは分かりやすい内容であったという評価を頂きました。


実際、マークボニーがアイヤーの研究をベースとして、生み出したダシャムシャの秘密は、全ての分割図に適用できる非常にシンプルで分かりやすいものです。


私自身、これらが明確に機能していることを日々体感しています。


今回、インド占星術上級セミナー第1回~第3回を通して提供した分割図とダシャーの使い方についての内容は、これで完結しましたが、11月の大阪のセミナーで扱う予定ですので、もし興味がある方は是非、お越し下さい。



次回、10/28(土)[11:00~15:00]は、ジャイミニメソッドの基本について学習していきます。


つまり、ジャイミニの固定表示体(スティラカラカ)、変動表示体(チャラカラカ)、ジャイミニにおけるラージャヨーガ、アリシュタヨーガ、パダの使い方、チャラダシャーの計算と適用方法について主に学習して行きますが、実際に参加者の皆さんの出生図で計算を試して頂く、ワークショップ形式で、ゆっくり進めていきますので、この機会にジャイミニメソッドを身に付けたい方は、是非、お越しください。


この基本的なジャイミニのメソッドを覚えれば、他のジャイミニ系のダシャー(マンドゥークダシャー、ナヴァムシャダシャー、スティラダシャー等)などは、ダシャーの計算方法が違うだけで、解釈の方法はほとんど同じです。



ですからジャイミニの技法を身に付けるためには、まずは基本的なチャラダシャーの計算と適用方法をマスターする必要があります。またそれは実際に練習することで身について行く分野です。



また前回の講座で、扱うことが出来なかった惑星と健康というテーマについて冒頭で扱います。





ジャイミニの基本が身についた段階で、パダラグナ(アルダラグナ)の使用法、アルガラの概念など応用知識に進みます。(これらについてはまた次回以降の講座で予定しています)



私自身は、日頃の鑑定の中で、パラシャラシステムとジャイミニシステムを併用していますが、今の所、チャラダシャーを使用しているのみです。


ジャイミニのマニアックなダシャーを使いこなしているとは言えません。


ですから、今後、この分野の習熟を目指していくという意味で、それらの計算方法、事例などを最近、資料としてまとめました。


次回以降の講座で、これらの複数のジャイミニ系のダシャーの使い方について学習するセミナーを予定しています。






【上級セミナーについて】

上級セミナーは、ジョーティッシュの学習をある程度、積み重ねてきた方を対象としています。

日頃、惑星の生来的、機能的吉凶の解釈や木星と土星のダブルトランジットを用いて、予測を行なってみるものの、

分割図やダシャーを用いての正確な予測に必要なスキルの全体像が分かっていない方、

分割図の使用や、ダシャーの解釈に関する体系的な学習を行っていない方を対象とします。

内容はジャイミニシステムではなく、パラシャラシステムの上級レベルになります。

本、セミナーはこれまで講座やDVD教材などで提供してきた内容の焼直しではなく、

ある時から私自身に全く次元の違う理解をもたらした考え方について、その源に遡って学習していきます。

海外の資料、海外の書籍の日本語訳などを用い、事例チャートなどを用いて、学習していきます。

私自身、これまで学習の途上で、様々なセミナーに参加して来ましたが、これらのことについて体系的に習うことは出来ませんでした。

ジョーティッシュを実践している方でさえも、これらの内容について理解しているかは分からない、そうした類の知識であり、

今後、実践上で、これらの考え方を適用して、理解を深めなければならない分野です。



コース名


インド占星術上級セミナー『ジャイミニメソッドの基本、惑星と健康、他』




講座内容


・ジャイミニメソッドの基本

・惑星と健康




日時


2017年10月28日(土) 11:00 ~ 15:00

入場開始 10:50
講座開始 11:10
講座終了 14:45

(途中5分休憩が入ります)





会場


備屋珈琲店恵比寿店 ROOM EAST
東京都渋谷区恵比寿4-4-11
JR恵比寿駅東口より徒歩3分




定員


9名




参加費


13,000円/正味 3時間35分

※飲み物代は参加費に含まれています。

参加費は毎回、その都度、受領します。(授業開始前に回収します)

また1回毎に次回の参加の有無を確認します。

用事があって、開催日に参加できなかった場合、個人レッスンで同じ内容を受講可能です。

その際、料金は16,000円/120分となります。120分で1日分の講座内容を終わらせます。




参加資格


・惑星の生来的吉凶、機能的吉凶の違いなどが理解できている

・ポジション、アスペクト、コンジャンクション、ラージャヨーガ、ダナヨーガ、アリシュタヨーガ、トランジット、ダブルトランジット、トリコーナ、ケンドラ、ウパチャヤ、トリシャダ、ドゥシュタナなどの用語の意味が分かる

・分割図、ヴィムショッタリダシャーが何であるか分かっている

一度、学習したことがあれば問題ありません。

※インド占星術入門講座メルマガに登録されている方で、こうした用語について一通り、理解できていれば問題ありません。

上記の内容を復習している時間はありませんので、参加される場合は、これらについて事前に学習をお願いします。

内容が理解出来なくても返金はできませんのでご了承下さい。




予約について


①お名前(ローマ字+ひらがな)
②出生年月日と出生時間(母子手帳記載、母親の記録等、24時間表記)
③出生場所(○○県○○市ぐらいまでのデータ)


上記のデータを添えて、address_hkまでお申込み下さい。

件名は「10/28 インド占星術上級セミナー参加希望」でお願いします。







【第3回 9/30に参加された方の感想】


ダシヤムシャについても、改めてD10だけに注目するとなるほどなーと思うこともあり、ためになりました。ジャイミニはやったことがないので、次回は一から教わりたいです。よろしくお願いします。

(東京都 K.M 様)



今回の分割図はとても分かりやすかったです。私は、一つのことをじっくりと学ぶのが好きです。読めばわかるところは自宅で読めばよいと思っています。

(栃木県 カマル様)



ダシャムシャの読み方は大変興味深く良かったです。ドーシャ判別についてはすでに明確な技術があるのかと思っていましたが、まだまだ検証が必要な分野のようですね。でも受講して良かったです。

(埼玉県 MM様)



今までは出生図から読み取れていなかったものが、分割図を使用することにより、各テーマにより、意味のあるダシャー・ハウス・星座の違い等が明確になり、前々回、前回に引き続き、有意義のあるセミナーでした。

出来れば、ドーシャでは、セミナーの中で、質問表と、ナクシャトラで、自分のドーシャを算出し、比較してみたかったです。

(東京都 さと様)



わかりやすい宝石処方の講座でした、曖昧なところがありましたが自分に合う宝石がわかったのでとても良かったです。

(東京都 k.k様)

















スポンサーリンク


スポンサーリンク

インド占星術上級セミナー第4回のお知らせ 10月28日(土)11:00 ~『ジャイミニメソッドの基本、惑星と健康、他』」への4件のフィードバック

  1. 川谷

    秀吉さん

    チャラダシャーとナバムシャダシャーは
    清水俊介さんがアマゾンに翻訳本出しましたよ。清水俊介さんに権利ついています。

    返信
    1. 秀吉 投稿作成者

      川谷さん

      清水俊介さんが著作権をラオ先生の許可で取得したことは知っています。

      しかし、著作権というのは本を出版する場合の著作物の権利のことであって、

      その中に書かれている知識そのもの、原因と結果、科学法則などについては著作権というものは、

      主張出来ませんし、そもそもそれらは学んでしまえば、誰でも使っていいものです。

      BVBが出版している本は誰でも購入できるものであり、私もインターネットや直接インドで購入しています。

      その中に書かれている真理(科学法則)を理解して、それを人に教えることは誰でもしていいことなのです。

      そもそもそれらは、パラシャラの古典に書いてある真理であり、それらは誰も所有できないものなのです。

      ラオ先生でさえ所有できません。そうした真理をラオ先生が発見しただけです。

      それを書籍を通じて、発表した訳です。そうすると、その真理は万人のものになります。

      たしかにラオ先生は名誉や名声を得て、それらの発見者として後世にたたえられますが、その真理を誰かに使ってはいけないなどと主張することは出来ません。


      それは科学的発見の全てについて言えます。

      科学の基礎研究というものは、本来、所有できないものです。発表したら、最後、それは万人の共有物になるのです。

      例えば、ピタゴラスが、『ピタゴラスの定理』を人に使ってはいけないなどと主張できますか?


      権利など主張できないのです。

      特許が主張できるのは、技術です。ラオ先生が統計学の手法で明らかにしているのは純粋なサイエンスであって、原因と結果なのです。

      ですからBVBで出版している書籍は、大学の研究者が発表する論文のようなものです。

      その論文を引用したりして、更にそれを研究に生かしていくのは誰でもやっていいことなのです。


      私は、そういうことを清水俊介氏自身にもメールで伝えています。

      私の主張の中では、一度、科学的真理を発表したら、それは万人の共有物になるので、誰一人として、ラオ先生本人でさえも、

      その所有権は主張できないのです。


      これは発明品や発明技術などの特許や商標権とは違います。


      あと、あなたは、前回のメールで、以下のように私のブログに投稿しましたね。


      ————————–(引用)————————————————–

      小池百合子の野望―希望の党の旗揚げ― に 川谷 より [承認待ち]

      他のダシャも見なさい。 1つだけで判断するなよ。 ジェイミニ見なさいよ。

      —————————————————————————-


      非常に態度が悪いですが、あなたは顔が知られないことをいいことにこのような礼儀を欠いた暴言を吐くのでしょうか。


      もし私に面と向かったら同じことが言えますか? あなたはかなり常識を欠いた人間のようですね。


      私はあなたが何者なのか突きとめたいと思っています。


      また私は昨日、あなたの礼を欠いた書き込みがあったため、あなたの名前「川谷」と「ジョーティッシュ」を組み合わせて、インターネットで検索した所、2チャンネルに書き込まれた様々な私への中傷が見つかりました。


      その中には、私が清水俊介氏が主催するスティラダシャーの講座で使われた資料やエクセルの計算フォームを入手して、それを使って、勝手に講座を開いているといった内容の書き込みがありました。


      以前からそのような中傷があるという話は聞いていましたが、私は昨日、検索したついでに初めて読みましたが、全く唖然としました。


      そこには、全くの出鱈目の事実無根のことが書き連ねられていました。これだけの嘘をよく書くものですね。


      私は、そうした資料など全く知りませんし、エクセルの計算フォームなども人からもらった覚えはありません。


      そもそも私がネット上で公開している情報は、全て、自分で、お金を支払って参加した講座で知ったこと、またBVBで出版されている書籍を自分で購入して得た情報です。


      昔、学習仲間から自分が参加していない講座の資料を見せてもらったりしたことはありますが、それはかなり昔の話です。2000年代初期の話で、それらは取るに足りないものです。


      私は既に出版されている書籍を自分自身で購入し、独自翻訳して、その中の内容を理解して、それに私自身の考察や洞察などを加えて、それを人に教えています。


      ほとんどの重要な知識は、ラオ先生の運命と時輪に掲載されているのです。それらは英語版の『astrology, destiny and the wheel of time』に載っています。


      それらは誰でも入手できる知識であり、その中の知識は、サイエンスです。


      それらを学び、人に教えたとしても何ら非難される筋合いはないものです。



      私は11月に大阪でセミナーを開きますが、そこで教えるマンドゥークダシャーや、ナヴァムシャダシャー、スティラダシャーなどは、私がそうした書籍を独自翻訳して得た知識です。


      マークボニーのウェブセミナーなどで知った情報も含まれています。


      それを教えるのは、私の自由なのです。


      何か人から非難される筋合いはありません。




      因みにこれは皮肉なことですが、私がスティラダシャーの講座資料を盗んだなどと2チャンネル上で騒がれていると本多さんから聞いたので、私はそれで、スティラダシャーが重要なダシャーであることを知りました。


      スティラダシャーは、致命的な時期、事故や病気、暗殺などの人にとって危険な時期を見るためのダシャーですが、チャラダシャーと同じように普通の出来事を見るためにも使えるのです。


      計算は複雑で難しいですが、非常に汎用性の高いジャイミニ系のダシャーです。ですから知っていると非常に役立ちそうなのです。


      ですから私はこの『スティラダシャー』についても自力で翻訳して、私のレパートリーに加えました。


      今後、このダシャーに習熟していくことを目指すと共に11月にインド占星術上級セミナー(大阪)でも扱う予定です。




      また私は以前、「成宮寛貴のラグナについて」という記事を書き、その中で、成宮寛貴のラグナを獅子座に修正しました。


      2チャンネルの気になった書き込みとして、その記事を私が同業者の本多さんのブログを盗み見て、書いたなどと書いてあったのにはショックを受けました。


      私は、そのようなことは私のプライドにかけて絶対にしないのです。


      もし見たのであれば、その記事を書くことはないのです。もう知ってしまったのですから。


      私は自分の洞察と知力とリサーチ(検証)だけで、出生時間の分からない有名人のラグナを修正しています。


      ですから時々間違えることもありますし、間違えたら、それはそれでいいのです。何故、間違えたかどうかを考えて、それを修正していけば更にそれは自分のスキルや力になっていくのです。


      2チャンネルの書き込みによれば、本多さんはどうやって入手したのか分かりませんが、本当の出生時間を知っていたようです。


      ですから、私が修正した獅子座ラグナというのが、本当の出生時間によるラグナと一致していたということではないでしょうか。


      それは、私が自力で行った時刻修正、ラグナ特定の成果なのです。



      私は自分の知力だけで、有名人のラグナを修正したいので、他人の記事やブログをあえて見ないようにしています。


      純粋に自分の力だけで考えたいからです。他人の思考に影響を受けたくないのです。



      ですから、私のブログに書かれている検証は、孤独な作業であって、全く完全に私一人だけでwikipdiaなどの情報を元に行われている作業です。



      私は2チャンネルに書かれている有名人の出生データをよく利用しますが、2チャンネル自体を読むことはほとんどしません。



      そこでやり取りされている議論というものは、顔を見せない形で行われている非常に下品で汚らしいものです。



      感情のぶつけ合いであり、礼儀もありません。本来、日常生活の中で、面と向かっては言わないようなことをお互いに言いあっています。



      自分の素性を隠しながら、言いたいことを全く制御なしに書き連ねている訳です。



      そこには妄想や、事実の裏付けのない情報が書き連ねられており、そこに巻き込まれた人は、迷惑以外のなにものでもありません。



      そうした扇動をして、人を迷走に導く人は罪深いと言わざるを得ません。




      私のサイトは、有名人のラグナ特定や、検証作業、未来の予測などのジョーティッシュのアート(芸)を純粋に示したものにしたいので、本来はこのような書き込みはもしたくありません。


      そのようなつまらないやり取りに関わりたくないのです。時間の無駄です。学問としてのジョーティッシュを追求し、その技を示すことが出来るような記事を書きたい訳です。


      ですから、そうした2チャンネルの記事も読んだことがありませんし、また全く無視して来ました。



      しかし、最近、そうした2チャンネルに書き込みをするような方から、直接、私のブログに連絡をしてくるので、今回、あえて反論することにしました。



      こうした記事が、純粋に学問やアート(芸)を追求しているサイトに掲載されること自体、サイト(ブログ)が汚れるので、掲載したいと思っていません。


      暫くしたら消すかもしれませんが、取りあえず、暫くは掲載しておきます。

      返信
  2. you

    秀吉先生こんばんは。

    つい最近歌手の安室奈美恵氏が
    来年の9月に芸能界からの引退することを公表しました。

    私は安室のホロスコープを再度見たところ

    魚座ラグナで
    確かに来年秋に9室の支配星火星のダシャー期に突入します。

    私はこのニュースを知る前にも

    安室奈美恵のホロスコープを見て

    また火星のダシャー期の時期もある程度把握してはいましたが

    火星には1,10室の支配星木星がコンジャンクションしている事から

    活動は続くと思っていました。

    支配星としても機能性がコンジャンクトする惑星の機能性以上に

    作用することから

    改めて
    インド占星術の的中率とその法則性に感服します。

    返信
    1. 秀吉 投稿作成者

      安室奈美恵が何故、今のタイミングで引退するのかという理由について、

      9室支配の火星期に移行し、9室は10室から12室目で、10室(仕事)を損失する時期であるということで納得は出来ますが、

      火星は1、10室支配の木星とコンジャンクションしているので、出生図だけ見ただけでは分かりにくい面もあります。

      この出来事は、出生図だけでなく、ナヴァムシャ(D9)やダシャムシャ(D10)を見ることによって、より明確になると思います。

      これについては、また記事としてアップしたいと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です