インド占星術上級セミナー第4回のお知らせ 10月28日(土)11:00 ~『ジャイミニメソッドの基本、惑星と健康、他』

インド占星術上級セミナーの第3回ですが、9月30日(土)に無事終わりました。


今回はマークボニーの主要な研究成果であるダシャムシャ(D10)の解釈に関する重要ポイントについて、トレースしていくと共にそこに私自身の解釈や事例なども加えた内容でした。


参加者の方からは分かりやすい内容であったという評価を頂きました。


実際、マークボニーがアイヤーの研究をベースとして、生み出したダシャムシャの秘密は、全ての分割図に適用できる非常にシンプルで分かりやすいものです。


私自身、これらが明確に機能していることを日々体感しています。


今回、インド占星術上級セミナー第1回~第3回を通して提供した分割図とダシャーの使い方についての内容は、これで完結しましたが、11月の大阪のセミナーで扱う予定ですので、もし興味がある方は是非、お越し下さい。



次回、10/28(土)[11:00~15:00]は、ジャイミニメソッドの基本について学習していきます。


つまり、ジャイミニの固定表示体(スティラカラカ)、変動表示体(チャラカラカ)、ジャイミニにおけるラージャヨーガ、アリシュタヨーガ、パダの使い方、チャラダシャーの計算と適用方法について主に学習して行きますが、実際に参加者の皆さんの出生図で計算を試して頂く、ワークショップ形式で、ゆっくり進めていきますので、この機会にジャイミニメソッドを身に付けたい方は、是非、お越しください。


この基本的なジャイミニのメソッドを覚えれば、他のジャイミニ系のダシャー(マンドゥークダシャー、ナヴァムシャダシャー、スティラダシャー等)などは、ダシャーの計算方法が違うだけで、解釈の方法はほとんど同じです。



ですからジャイミニの技法を身に付けるためには、まずは基本的なチャラダシャーの計算と適用方法をマスターする必要があります。またそれは実際に練習することで身について行く分野です。



また前回の講座で、扱うことが出来なかった惑星と健康というテーマについて冒頭で扱います。





ジャイミニの基本が身についた段階で、パダラグナ(アルダラグナ)の使用法、アルガラの概念など応用知識に進みます。(これらについてはまた次回以降の講座で予定しています)



私自身は、日頃の鑑定の中で、パラシャラシステムとジャイミニシステムを併用していますが、今の所、チャラダシャーを使用しているのみです。


ジャイミニのマニアックなダシャーを使いこなしているとは言えません。


ですから、今後、この分野の習熟を目指していくという意味で、それらの計算方法、事例などを最近、資料としてまとめました。


次回以降の講座で、これらの複数のジャイミニ系のダシャーの使い方について学習するセミナーを予定しています。






【上級セミナーについて】

上級セミナーは、ジョーティッシュの学習をある程度、積み重ねてきた方を対象としています。

日頃、惑星の生来的、機能的吉凶の解釈や木星と土星のダブルトランジットを用いて、予測を行なってみるものの、

分割図やダシャーを用いての正確な予測に必要なスキルの全体像が分かっていない方、

分割図の使用や、ダシャーの解釈に関する体系的な学習を行っていない方を対象とします。

内容はジャイミニシステムではなく、パラシャラシステムの上級レベルになります。

本、セミナーはこれまで講座やDVD教材などで提供してきた内容の焼直しではなく、

ある時から私自身に全く次元の違う理解をもたらした考え方について、その源に遡って学習していきます。

海外の資料、海外の書籍の日本語訳などを用い、事例チャートなどを用いて、学習していきます。

私自身、これまで学習の途上で、様々なセミナーに参加して来ましたが、これらのことについて体系的に習うことは出来ませんでした。

ジョーティッシュを実践している方でさえも、これらの内容について理解しているかは分からない、そうした類の知識であり、

今後、実践上で、これらの考え方を適用して、理解を深めなければならない分野です。



コース名


インド占星術上級セミナー『ジャイミニメソッドの基本、惑星と健康、他』




講座内容


・ジャイミニメソッドの基本

・惑星と健康




日時


2017年10月28日(土) 11:00 ~ 15:00

入場開始 10:50
講座開始 11:10
講座終了 14:45

(途中5分休憩が入ります)





会場


備屋珈琲店恵比寿店 ROOM EAST
東京都渋谷区恵比寿4-4-11
JR恵比寿駅東口より徒歩3分




定員


9名




参加費


13,000円/正味 3時間35分

※飲み物代は参加費に含まれています。

参加費は毎回、その都度、受領します。(授業開始前に回収します)

また1回毎に次回の参加の有無を確認します。

用事があって、開催日に参加できなかった場合、個人レッスンで同じ内容を受講可能です。

その際、料金は16,000円/120分となります。120分で1日分の講座内容を終わらせます。




参加資格


・惑星の生来的吉凶、機能的吉凶の違いなどが理解できている

・ポジション、アスペクト、コンジャンクション、ラージャヨーガ、ダナヨーガ、アリシュタヨーガ、トランジット、ダブルトランジット、トリコーナ、ケンドラ、ウパチャヤ、トリシャダ、ドゥシュタナなどの用語の意味が分かる

・分割図、ヴィムショッタリダシャーが何であるか分かっている

一度、学習したことがあれば問題ありません。

※インド占星術入門講座メルマガに登録されている方で、こうした用語について一通り、理解できていれば問題ありません。

上記の内容を復習している時間はありませんので、参加される場合は、これらについて事前に学習をお願いします。

内容が理解出来なくても返金はできませんのでご了承下さい。




予約について


①お名前(ローマ字+ひらがな)
②出生年月日と出生時間(母子手帳記載、母親の記録等、24時間表記)
③出生場所(○○県○○市ぐらいまでのデータ)


上記のデータを添えて、address_hkまでお申込み下さい。

件名は「10/28 インド占星術上級セミナー参加希望」でお願いします。







【第3回 9/30に参加された方の感想】


ダシヤムシャについても、改めてD10だけに注目するとなるほどなーと思うこともあり、ためになりました。ジャイミニはやったことがないので、次回は一から教わりたいです。よろしくお願いします。

(東京都 K.M 様)



今回の分割図はとても分かりやすかったです。私は、一つのことをじっくりと学ぶのが好きです。読めばわかるところは自宅で読めばよいと思っています。

(栃木県 カマル様)



ダシャムシャの読み方は大変興味深く良かったです。ドーシャ判別についてはすでに明確な技術があるのかと思っていましたが、まだまだ検証が必要な分野のようですね。でも受講して良かったです。

(埼玉県 MM様)



今までは出生図から読み取れていなかったものが、分割図を使用することにより、各テーマにより、意味のあるダシャー・ハウス・星座の違い等が明確になり、前々回、前回に引き続き、有意義のあるセミナーでした。

出来れば、ドーシャでは、セミナーの中で、質問表と、ナクシャトラで、自分のドーシャを算出し、比較してみたかったです。

(東京都 さと様)



わかりやすい宝石処方の講座でした、曖昧なところがありましたが自分に合う宝石がわかったのでとても良かったです。

(東京都 k.k様)

















スポンサーリンク


スポンサーリンク

インド占星術上級セミナー第4回のお知らせ 10月28日(土)11:00 ~『ジャイミニメソッドの基本、惑星と健康、他』」への3件のフィードバック

  1. you

    秀吉先生こんばんは。

    つい最近歌手の安室奈美恵氏が
    来年の9月に芸能界からの引退することを公表しました。

    私は安室のホロスコープを再度見たところ

    魚座ラグナで
    確かに来年秋に9室の支配星火星のダシャー期に突入します。

    私はこのニュースを知る前にも

    安室奈美恵のホロスコープを見て

    また火星のダシャー期の時期もある程度把握してはいましたが

    火星には1,10室の支配星木星がコンジャンクションしている事から

    活動は続くと思っていました。

    支配星としても機能性がコンジャンクトする惑星の機能性以上に

    作用することから

    改めて
    インド占星術の的中率とその法則性に感服します。

    返信
    1. 秀吉 投稿作成者

      安室奈美恵が何故、今のタイミングで引退するのかという理由について、

      9室支配の火星期に移行し、9室は10室から12室目で、10室(仕事)を損失する時期であるということで納得は出来ますが、

      火星は1、10室支配の木星とコンジャンクションしているので、出生図だけ見ただけでは分かりにくい面もあります。

      この出来事は、出生図だけでなく、ナヴァムシャ(D9)やダシャムシャ(D10)を見ることによって、より明確になると思います。

      これについては、また記事としてアップしたいと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です