カテゴリー別アーカイブ: 医者

野口英世のチャート-11室と12室の星座交換-

野口英世の人生を調べるために渡辺淳一の『遠き落日』を読んでみたが、大金を一夜にして遊郭で使い込んでしまうというその異常な金銭感覚が普通でなく、読み進むうちに驚愕した。このような人物と比較すると自分など普通すぎてつまらないと思える程、異常である。

この一夜にして大金を失うという象意は野口英世のチャートにおいては、11室と12室の星座交換がもたらしている。

NoguchiHideyo_chart
11室と12室の星座交換についてもう一度、復習しておいた方がよさそうである。

まず、最近、検証した事例では、池谷幸雄のチャートにこの配置がある。

IketaniYukio_chart
池谷幸雄は、詐欺の被害に遭うなどして、計3億円を騙し取られている。

これも非常に大金を失う配置の結果がよく表れている。

また以前、検証した巨額の金融詐欺事件を起こしたバーナード・マドフのチャートにおいてもそれが現われている。

BernardMadoff_chart
マドフも出資金を募って、後から得た出資金を前から出資した人物への払い出しに使うなどの手口で、自らは大変な贅沢をして暮したが、逮捕されて出資金で得た家屋など財産の全てを全て没収されて失った。

現在は刑務所の中で暮している。

皆、それぞれに状況は異なるが、皆、大金を一夜にして失うという点では同じである。

野口英世の場合は、大金を得ると直ぐに遊郭で遊んで使い込んでしまうという癖があり、それは11室に在住するラグナロードの火星と7室支配の金星が表している。この配置があった上で更に11室と12室が星座交換しているのである。

11室と12室の星座交換があっても絡むハウスや惑星、星座の象意によって、その出方は様々である。















スポンサーリンク


スポンサーリンク