MENU

ジェフリー・エプスタイン

2021 1/07
氏名ジェフリー・エプスタイン
ローマ字Jeffrey Epstein
生年月日1953年1月20日
出生時間3:15
出生場所ニューヨーク市ブルックリン区 (Brooklyn, New York (NY) (United States))
Rodden Rating
ナクシャトラ(Asc)アヌラーダ
ナクシャトラ(Mo)ウッタラバードラパダー
職業アメリカ合衆国の実業家、投資家、性犯罪者
所属
業績
その他児童買春の罪で有罪判決を受けた。この児童買春はギレーヌ・マクスウェルが仲介していたと関係者は主張している。エプスタインの誕生日には、フランスから3人の12歳の少女が彼の下に連れ込まれ、猥褻な行為をされた後、ヨーロッパに帰国した。アメリカ領ヴァージン諸島の検察によって提起された訴訟によると、エプスタインは11歳の少女を人身売買していた。

交友関係にイギリス王室のアンドルー王子など著名人が多数存在し、エプスタイン逮捕後には、彼らにも疑念の目が向けられている。ビル・クリントンやドナルド・トランプとも親交を持っていたほか、クリントンは自家用機で若い女性とともに何度もエプスタインの別荘に出入りしている。

アリ・ベン=メナシェは、エプスタインはイスラエル諜報特務庁の工作員だったと主張している。スティーヴン・ホッフェンバーグは、エプスタインはポンジ・スキーム事件の主犯格であり、会社から1700万ドルを横領するも訴追されずに逃亡したと述べている。
データソースwikipedia, Astrotheme


コメントジェフリー・エプスタインのラグナロードの火星と7、12室支配の金星の水瓶座4室(邸宅)でのコンジャンクトと、7、12室支配の金星と3、4室支配の土星の4-12の星座交換、月から見た8-12の星座交換は、彼の大規模な性的人身売買の儀式的管理を表わしていた。

水瓶座が傷つき、しかも金星や火星が絡む場合、性的密儀のような黒魔術的な邪悪な配置と考えることが出来る。


wikipediaによれば、以下のようにエプスタインの性的人身売買は、非常に大規模に組織化(水瓶座)されていた。


十数人のFBI捜査員が、エプスタインが居住するハーバート・N・ストラウス・ハウスの家宅捜索を行った。その中から、性的人身売買の証拠と、「何百、あるいは何千枚もの性的に際立った全裸と半裸の女性の写真」が見つかった。写真の一部は未成年の女性であることが確認された。施錠された金庫の中に、「Young [名前] + [名前]」「Misc nudes 1」「Girl pics nude」などのラベルが付いたCDが見つかった。また、金庫には70,000ドルの現金、48個のダイヤモンド、エプスタインの写真ではあるが違う名前が記載されている、サウジアラビアなどのパスポートも見つかった。


エプスタインはビル・クリントン、ジョージ・ステファノプロス、ドナルド・トランプ、ケイティ・クーリック、ウディ・アレン、ハーヴェイ・ワインスタインなどの著名人とパーティーで同席した。彼が交流関係を持つ者にはルパート・マードック、マイケル・ブルームバーグ、リチャード・ブランソン、マイケル・ジャクソン、アレック・ボールドウィン、ケネディ家、ロックフェラー家、ロスチャイルド家、イスラエル首相エフード・バラック、イギリス首相トニー・ブレア、サウジアラビアの王太子ムハンマド・ビン・サルマーンが含まれていた。

エプスタインは「ロリータ・エクスプレス」と呼ばれるプライベートジェット機のボーイング727を所有し、来客と共に年間600時間飛行していた。


著名人たちをパーティーに招き、未成年の女子を使って、著名人たちの接待的な意味で、売春の斡旋を行なったと考えられる。
検証メモ11994年にマンハッタンのエプスタインの邸宅で行われたパーティー中に、当時13歳だったカリフォルニア州の女性(ジェーン・ドウ)がエプスタインとトランプから性的暴行を受けた(2016年4月にジェーン・ドウが告訴)

【ヴィムショッタリダシャー】
金星/木星

金星は7、12室支配で、ラグナロードで6室支配の火星と4室でコンジャクトしている(金星は水瓶座23°19'で、火星は水瓶座22°31'で緊密にコンジャンクトしている)

通常、金星と火星が、ラグナロードと7室の支配星のように対人関係を表わすハウスを支配し、緊密にコンジャンクトする場合、性的関係を含む、濃密な関係性を連想させる。

4室はエプスタインの邸宅を表わし、そこに大勢の人々を招き、そこで組織的に管理(水瓶座)を行なったことは理解できる。

7、12室支配の金星は3、4室支配で12室で高揚する土星と4-12の星座交換をしており、月から見ると8-12の星座交換をしている。

12室は密室を意味し、ベッド上の快楽を意味するハウスである。


木星は2、5室支配で6室に在住しているが、この場合、マハダシャーの金星とアンタルダシャーの木星は絡んでいない。

従って、マハダシャーの金星が結果を与えたと考えるべきである。

月から見て、金星は3、8室支配で、2、9室支配の火星と共に12室に在住している。


金星と木星はナヴァムシャでも絡んでおらず、金星は2、9室支配で8室に在住し、3、8室支配の火星と8室でコンジャンクトしている。

月から見て、ラグナロードで、8室支配の金星が、2、7室支配の火星と共に7室に在住している。


木星は4、7室支配でラグナに在住しているが、この場合は、木星の配置は無視し、8室に在住する金星が表わす象意を考えることになる。


【チャラダシャー】

牡牛座/双子座⇒牡牛座/牡牛座

牡牛座は7室、牡牛座から見て、DKは6室、牡牛座から見て、AKは8室

牡牛座から見て、AmKの金星と7Lの火星が10室でコンジャンクト

牡牛座から見て、6室と10室で星座交換

牡牛座から見て、9室にGKの太陽とラーフがコンジャンクト
検証メモ22002年から2005年までの間、マンハッタン、ニューヨーク、パームビーチの自宅で14歳を含む未成年の少女数十人を性的に搾取した (2019年7月6日に同容疑で逮捕)

【ヴィムショッタリダシャー】
金星/水星
金星/ケートゥ
太陽/太陽
太陽/月
太陽/火星
太陽/ラーフ
太陽/木星

10室支配の太陽がラーフと共に3室に在住し、太陽はGKである。
ディスポジターの土星は3、4室支配で12室で高揚し、7、12室支配で4室に在住する金星と星座交換している。
金星は火星と緊密にコンジャンクトしている。

マハダシャーの太陽は、ディスポジターの土星の結果を半分ぐらい現したと考えれば、1、6室支配の火星と4室でコンジャンクトし、7、12室支配の金星と星座交換する土星の影響が出たと考えるべきである。
太陽はGKで、食欲、性欲、睡眠欲の3室で、ラーフ(飽くなき欲望)と在住し、ディスポジターの土星は、星座交換によって、4室で形成される金星と火星の絡みに関係していた。

【チャラダシャー】
牡羊座/山羊座
牡羊座/水瓶座
牡羊座/魚座
牡羊座/牡羊座
魚座/牡羊座
魚座/牡牛座

牡羊座は6室で、7室にDKの土星が在住し、火星、金星がアスペクト

牡羊座から見て、ラグナロードの火星が11室
7室と11室で星座交換

検証メモ32019年7月6日、パリから自家用機で帰国した際、ニュージャージー州のテターボロ空港で逮捕(容疑は、2002年から2005年までの間、マンハッタン、ニューヨーク、パームビーチの自宅で14歳を含む未成年の少女数十人を性的に搾取した疑い)

【ヴィムショッタリダシャー】
火星/火星/土星

火星は12室の支配星と共に土星の星座に在住し、プラティアンタルダシャーの土星は4室支配で12室(監禁)に在住している。


土星は、水星と共にラグナの両側に在住し、ミシュラサンキャヨーガを形成している。


この場合、土星のダシャーの時期は悪く出る時期となる。



ラグナの両側の対となるハウスに同じ数だけの惑星が在住する場合、バンダナヨーガを形成し、逮捕監禁を表わすと言われるが、これまで見てきた事例では、田中角栄、カルロス・ゴーンなどでは、ラグナの両側に凶星が在住していた。

この場合、土星と水星であるが、バンダナヨーガとして考えることが出来る。

バンダナヨーガを形成するラグナのラグナロードの火星、その火星のディスポジターは12室に在住し、バンダナヨーガ、ミシュラサンキャヨーガを形成する土星で、12室(監禁)に在住している。

またラグナからの9室にケートゥが在住し、5室に月が在住している為、これも同じ数の惑星が対となるハウスに在住しており、バンダナヨーガである。

またラグナロードの火星に対しても火星から見た3室に木星が在住し、火星から見た11室に水星が在住しており、対となる3-11室に同じ数の惑星が在住して、バンダナヨーガを形成している。




【チャラダシャー】
山羊座/魚座/水瓶座⇒山羊座/山羊座

山羊座から見て、AKの水星は12室に在住している
山羊座にはラーフとGKが在住している
水瓶座から見て、1室の表示体であるGKの太陽が12室に在住し、ラーフとコンジャンクトしている



【メモ】

バンダナヨーガは、マハデーヴァの”ジャータカ・タットヴァ”の中で描写されているヨーガで、もし凶星が2、5、9室に在住していたら、投獄される可能性が高くなる。

逮捕監禁が起こるためには凶星が12室に在住するべきである。

土星はまたチャートの中で傷つけられていなければならない。

主なバンダナヨーガの表示体は、ラーフ、土星、火星。

ラーフは、アウトカーストの惑星として知られ、投獄の表示体である。

土星もまたカルマの惑星で、裁きとして知られている。



バンダナヨーガの主な条件


・土星、ラグナロード、6室の支配星が、ケンドラもしくはトリコーナの中で、ラーフもしくはケートゥとコンジャンクトしている場合に生じる


・同じ数の惑星が2-12室、3-11室、4-10室、5-9室、6-12室のように対となるハウスに在住している場合に生じる


・もし誕生時にラグナロードと6室の支配星がケンドラ、もしくはトリコーナで、土星とコンジャンクトしている場合に生じる


・ラグナロードが傷つけられており、6室と12室の支配星にアスペクトされている場合に生じる


・ラグナロードが、土星もしくは火星で、もし12室の支配星と9室の支配星とコンジャンクトし、また傷つけれている場合、6室もしくは12室もしくはラグナへの土星のトランジットが逮捕監禁をもたらす。



検証メモ42019年8月10日、再審の申し立てで逮捕・拘留されていたニューヨーク州の拘置所内で首を吊って自殺したと発表された。しかし、エプスタインの遺族や弁護団は、この自殺という判断に異を唱えている。ジェフリーの弟のマーク・エプスタインから、鑑定を依頼された法医学者マイケル・バーデンは、2019年10月30日、他殺されたことを示す証拠があると発表している。

【ヴィムショッタリダシャー】
火星/火星/水星

MDL、ADLの火星はマラカの7室を支配する金星とコンジャンクトしており、ディスポジターの土星は3、4室支配のマラカである。
PADLの水星は、8,11室支配のマラカで、マラカの2室に在住し、マラカの土星からアスペクトされている。

ナヴァムシャでも火星は、3、8室支配のマラカで、水星は、マラカの7室の支配星と星座交換し、ラーフ/ケートゥ軸と絡むラグナロードの水星である。

月から見ても水星はマラカの7室の支配星で、マラカの11、12室支配の土星からアスペクトされている。

火星は、ラグナロードで、6室の支配星でもあり、12室の支配星とコンジャンクトしている。
【バンダナヨーガの条件】
・もし誕生時にラグナロードと6室の支配星がケンドラ、もしくはトリコーナで、土星とコンジャンクトしている場合に生じる
・ラグナロードが傷つけられており、6室と12室の支配星にアスペクトされている場合に生じる
・ラグナロードが、土星もしくは火星で、もし12室の支配星と9室の支配星とコンジャンクトし、また傷つけれている場合、6室もしくは12室もしくはラグナへの土星のトランジットが逮捕監禁をもたらす。

水星は8、11支配のマラカで、マラカの2室に在住しているが、土星と共にラグナの両側に位置して、バンダナヨーガを形成していた。
バンダナヨーガを形成する惑星がマラカでもあった為、獄中で死亡したと考えられる。
またエプスタインは獄中で殺された可能性が示唆されているが、水星は8室の支配星であり、8室は暗殺、悪意、陰謀を表わすハウスで、土星からのアスペクトを受けている。

【チャラダシャー】
山羊座/水瓶座/牡牛座

山羊座から見て、AKは12室に在住
水瓶座から見て、1室の表示体である太陽がGKで、ラーフと共に12室に在住している
牡牛座から見て、AKの水星は8室に在住している
検証メモ5
検証メモ6
検証メモ7
検証メモ8
検証メモ9
検証メモ10
検証メモ11
検証メモ12
検証メモ13
検証メモ14
検証メモ15
検証メモ16
検証メモ17
検証メモ18
検証メモ19
検証メモ20
検証メモ(ジャイミニ系その他)
検証メモ(その他)



スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!