角田光代

kakutamitsuyo
氏名角田光代
ローマ字Kakuta Mitsuyo
生年月日1967年3月8日
出生時間13:54
出生場所神奈川県横浜市
ナクシャトラ(Asc)
ナクシャトラ(Mo)
職業作家、小説家、翻訳家
所属
業績海燕新人文学賞(1990年) 野間文芸新人賞(1996年) 坪田譲治文学賞(1997年) 路傍の石文学賞(2000年) 婦人公論文芸賞(2003年) 直木三十五賞(2005年) 川端康成文学賞(2006年) 中央公論文芸賞(2007年) 伊藤整文学賞(2011年) 柴田錬三郎賞(2012年) 泉鏡花文学賞(2012年)
その他代表作 『キッドナップ・ツアー』(1998年) 『対岸の彼女』(2004年) 『八日目の蝉』(2007年)文学賞選考委員 R-18文学賞(第2回/2003年 - 第10回/2011年) 文藝賞(第41回/2004年 - 第44回/2007年、第47回/2010年 - 第50回/2013年) 野間文芸新人賞(第27回/2005年 - 第32回/2010年) 小説現代長編新人賞(第1回/2006年 - 現職) 小説宝石新人賞(第1回/2007年 - 第3回/2009年) すばる文学賞(第31回/2007年 - 現職) 文學界新人賞(第106回/2008年 - 第119回/2014年) 山本周五郎賞(第25回/2012年 - 現職) 川端康成文学賞(第40回/2014年 - 現職) 松本清張賞(第23回/2016年 - 現職)
データソースwikipedia, 2チャンネル


kakutamitsuyo_chart

西暦年月出来事ヴィムショッタリチャラヨーギニトランジット
神奈川県横浜市出身。捜真小学校から捜真女学校中学部・高等学部を経て早稲田大学第一文学部文芸専修卒業。大学では学生劇団「てあとろ50'」に所属。
1987年 「さかあがりができなくなる頃」で第11回すばる文学賞候補。
1988年大学在学中の1988年、彩河杏名義で書いた「お子様ランチ・ロックソース」で上期コバルト・ノベル大賞受賞。ジュニア小説というジャンルでのデビューだったが、のちにこれは自分が望んでいたジャンルでは無かったと話している。
1990年大学を卒業して1年後の1990年、「幸福な遊戯」で第9回海燕新人文学賞を受賞し、角田光代としてデビュー。
1993年「ゆうべの神様」で第108回芥川龍之介賞候補。
「ピンク・バス」で第109回芥川龍之介賞候補。
『ピンク・バス』で第15回野間文芸新人賞候補。
1994年「もう一つの扉」で第110回芥川龍之介賞候補。
1996年『学校の青空』で第9回三島由紀夫賞候補。
『まどろむ夜のUFO』で第18回野間文芸新人賞受賞。
1997年『学校の青空』で第12回坪田譲治文学賞候補。
1998年『ぼくはきみのおにいさん』で第13回坪田譲治文学賞受賞。
『草の巣』で第11回三島由紀夫賞候補。
1999年 『キッドナップ・ツアー』で第46回産経児童出版文化賞フジテレビ賞受賞。
2000年『キッドナップ・ツアー』で第22回路傍の石文学賞受賞
『東京ゲスト・ハウス』で第13回三島由紀夫賞候補。
2003年 『空中庭園』で第128回直木三十五賞候補、第3回婦人公論文芸賞受賞。
2005年『対岸の彼女』で第132回直木三十五賞受賞、第2回本屋大賞候補。
「雨を渡る」で第31回川端康成文学賞候補。
2006年 「ロック母」で第32回川端康成文学賞受賞。
2007年 『八日目の蝉』で第2回中央公論文芸賞受賞。
2008年 『八日目の蝉』で第5回本屋大賞候補。
2009年 『三月の招待状』で第16回島清恋愛文学賞候補。
2011年 『ツリーハウス』で第22回伊藤整文学賞受賞。
2012年『紙の月』で第25回柴田錬三郎賞受賞。
『かなたの子』で第40回泉鏡花文学賞受賞。
2014年『私のなかの彼女』で第2回河合隼雄物語賞受賞。
wikipediaより引用抜粋
















スポンサーリンク


スポンサーリンク