石橋貴明

氏名石橋 貴明
ローマ字Ishibashi Takaaki
生年月日1961年10月22日
出生時間9:10
出生場所東京都葛飾区
ナクシャトラ(Asc)
ナクシャトラ(Mo)
職業お笑いタレント、歌手
所属芸能事務所・アライバル代表取締役社長兼タレント
業績
その他趣味 : 野球、ゴルフ、映画鑑賞、酒、料理 前職はホテルマンで、センチュリーハイアット東京に勤務していた。 結婚歴は2回で子供は計4人。元妻である元モデルのまさよとの間の娘は女優の石橋穂乃香。妻は、女優の鈴木保奈美。
データソースwikipedia, 2チャンネル


ishibashitakaaki_chart

西暦年月出来事ヴィムショッタリチャラヨーギニトランジット
東京都葛飾区の裕福な家庭に生まれるも、小学一年のとき、父・武夫の経営する「石橋化成」が倒産。 板橋区成増へ移住(夜逃げ)し、更に父が蒸発。それ以降は極端な貧乏生活を強いられる。素人時代にテレビに出て様々な賞をとったのは、 自分が頑張って賞金をもらい、その様子が父の目に留まれば帰って来てくれるとの考えがあったという。現在もその延長である旨を書籍で語っている。
高校の同級生の木梨憲武と貴明&憲武を結成。所ジョージ司会の『ドバドバ大爆弾』に出場するも、あと一息のところで賞金72万円を獲り逃がす。その後も木梨と共にコンビとして『お笑いスター誕生』など素人参加番組に出演。単身で『TVジョッキー』の「ザ・チャレンジ」という素人参加コーナーにも出演。
1982年4月「お笑いスター誕生!!」で念願の10週勝ち抜きでグランプリを獲得した。プロデビュー後2、3年は下積みの日々を過ごしたが1985年頃から売れはじめる。
1988年元モデルの前妻と入籍。
1989年娘で今は女優の石橋穂乃香をもうける。
1998年『とんねるずのみなさんのおかげでした』のコーナー「新・食わず嫌い王決定戦」で共演した女優の鈴木保奈美と再婚。
2005年『MLB主義』で共演した牛島和彦監督が率いる横浜ベイスターズのエグゼクティブ・アドバイザーに就任(以前は読売ジャイアンツのファンだったが、妻の鈴木が横浜のファンなので気持ちが変わった)。
wikipediaより引用抜粋
















スポンサーリンク


スポンサーリンク