牧瀬里穂

氏名牧瀬里穂
ローマ字Makise Riho
生年月日1971年12月17日
出生時間7:13
出生場所福岡県福岡市博多区
ナクシャトラ(Asc)
ナクシャトラ(Mo)
職業女優
所属ブルーミングエージェンシー
業績
その他趣味は読書、歌舞伎鑑賞。特技は日本舞踊・クラシックバレエ。
宮沢りえ・観月ありさと共に3人に共通する苗字のローマ字表記の頭文字を取って「3M」と呼ばれた。
データソースwikipedia, 2チャンネル


makiseriho_chart

西暦年月出来事ヴィムショッタリチャラヨーギニトランジット
1971年12月17日福岡県福岡市博多区に生まれる。父親の転勤に伴って鹿児島県に転居した後、小学校と中学校は佐賀県で過ごす。なお、はなわの『佐賀県』の歌詞には「牧瀬里穂も佐賀」とあるが、既述の通り佐賀県には小学校と中学校の時に過ごしていただけなので、福岡県生まれが正しい。
1985年中学2年の時に福岡の天神で母親と買い物しているときにスカウトされ、地元企業の広告に出演。
1987年
高校は福岡女学院高校に進学した。
1988年2年次在学中に本格的芸能界デビューが決まって上京し、東京の文化学院高等部英語科に編入した。コンテストグランプリ受賞後は少しの間だけ「青柳 真理子」(あおやぎ まりこ)という芸名を使っていたがすぐに本名(当時)の「牧瀬里穂」に戻し芸能活動を開始した。
1989年12月武田薬品工業主催の「ミスビタミンCハイシーガールコンテスト」で2100人の中からグランプリに選ばれ芸能界デビュー。

JR東海「クリスマス・エクスプレス」のテレビCMで一躍脚光を浴び、トップスターの仲間入りを果たした。
1990年1990年 映画『東京上空いらっしゃいませ』(松竹、監督:相米慎二) - 神谷ユウ 役
1990年 映画『つぐみ』(松竹、監督:市川準) - 主演 つぐみ 役

また、映画デビュー作となった相米慎二監督の『東京上空いらっしゃいませ』(1990年)、市川準監督の『つぐみ』(1990年)で毎日映画コンクール新人賞など各

映画賞の新人賞を総なめにした。
1991年10月
12月
1991年 映画『幕末純情伝』(松竹、監督:薬師寺光幸) - 主演 沖田総司 役

『Miracle Love』(竹内まりや作詞・作曲)で歌手デビューし、30万枚を超えるヒットを記録。同年12月には『バルセロナ物語』で初舞台と活躍の場を広げる。また、清純派のイメージでCMにも多数出演。一時期CM契約本数は10社以上までに上った。
1992年映画『遠き落日』(松竹、監督:神山征二郎) - 山内ヨネ子 役
1994年映画『四姉妹物語』(東宝、監督:本多昌弘) - 小暮ちなみ 役
1995年映画『男はつらいよ 拝啓車寅次郎様』(松竹、監督:山田洋次) - 川井菜穂 役
1996年映画『宮沢賢治-その愛-』(松竹、監督:神山征二郎) - 高瀬露 役
1997年映画『ドリーム・スタジアム』(東映、監督:大森一樹) - 秋山圭子/和泉篤子 役
1998年映画『卓球温泉』(東宝、監督:山川元) - 浦乃かなえ 役
2000年映画『顔』(松竹、監督:阪本順治) - 吉村由香里 役
映画『ちんちろまい』(ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント、監督:大森一樹) - 貝原直子 役
2001年映画『ターン』(アスミック・エース、監督平山秀幸) - 主演 森真希 役
2002年カナダとニュージーランドに短期留学をした。
2003年映画『星に願いを。』(バサラピクチャーズ、監督:富樫森) - 青島沙希 役
映画『花』(ザナドゥー、監督:西谷真一) - 鳥越恵子 役
映画『ヴァイブレータ』(シネカノン、監督:廣木隆一) - 雑誌の女 役(特別出演)
映画『美しい夏キリシマ』(パンドラ、監督:黒木和雄) - 河合美也子 役
2004年映画『ジャンプ』(シネカノン、監督:竹下昌男) - 鈴乃木早苗 役
映画『娘道成寺~蛇炎の恋』(松竹、監督:高山由紀子) - 秋月遥香/秋月詩織 役
2004年5月共通の知人から紹介を受けてNIGOと知り合った。
2005年映画『HINOKIO』(松竹、監督:秋山貴彦) - 坂上ユウキ 役
2007年自身のアロマブランド『re-re』を発表した。
2008年映画『SAKURA~Blue Eyed Samurai』(監督:ディーン・パラスケボポラス) - 主演
2008年12月16日NIGOと4年間の交際ののち結婚を発表した。
2013年映画『福岡・天神時間旅行』 - 主演・ナレーション
wikipediaより引用抜粋




(参考資料)



24年前の二股疑惑が浮上した牧瀬里穂、NIGOとのセレブすぎる結婚生活は大丈夫か
2016年4月12日 21時0分 日刊サイゾー

女優の牧瀬里穂が、10日に放送されたバラエティ番組『行列のできる法律相談所 さんまVS怒れる最強美女軍団!大暴れ2時間半SP』(日本テレビ系)に出演し、夫でクリエイティブディレクターのNIGOとの豪華すぎる私生活を明かしたが、これが視聴者から「自慢かい?」「舐めんなよ」「NIGOがなんぼのもんじゃい!」と反感を買いまくっているようだ。

 牧瀬は番組内で、東京タワーや都内が一望できる高級マンションの自宅を公開。部屋は2,000万円のダイニングテーブルや、200万円のアンティークのイス、200万円の人形など高価なものであふれかえっていた。そしてこの部屋には、ハリウッド女優ナタリー・ポートマンや、『スター・ウォーズ』シリーズで大人のアナキン・スカイウォーカー役を演じたヘイデン・クリステンセンも訪れたことがあるという、仰天のセレブエピソードも満を持して披露した。

 さらに牧瀬はNIGOとのオノロケ話、「トイレットペーパーなどの日用品は全部NIGOが買ってくれる」「NIGOが毎日帰宅の報告メールを送ってくる」「帰宅後は今日の出来事を牧瀬に報告する」といったものまで付け加えた。

「お金持ち“すぎ”で、夫婦仲も良好“すぎ”というところは、羨ましすぎて嫉妬をしちゃう気持ちもわかりますよね。『一部ではお金目当ての結婚だろ』と揶揄もされていますが、NIGOは牧瀬の大ファンだったらしく、仮にお金目当てでも本望でしょう」(芸能ライター)

 NIGOは1990年代に若者から絶大な人気を集めた、裏原宿系ファッションブランド「A BATHING APE」の創始者で、2004年にはアメリカの雑誌「TIME」の特集「アジアの英雄20人」に選ばれたほど。音楽の方面でも才能を発揮し、国内外の多数のミュージシャンと交流し、「SUMMER SONIC」のステージをプロデュースしたり、自身も出演している。そして一度の結婚生活を経た後、08年に牧瀬と再婚した。

「牧瀬はNIGOとの結婚が初婚ですが、これまでに何度か芸能人との交際がウワサになっていて、90年から94年頃は東山紀之と半同棲状態だったとか。さらについ最近になって稲垣吾郎との交際疑惑も浮上しました。これは今年3月に『中居正広のミになる図書館! ゴールデン3時間! 知らなきゃ良かったスペシャル』(テレビ朝日系)に牧瀬と稲垣がそろって出演した時のことです。2人が共演した24年前のドラマ『二十歳の約束』(フジテレビ系)のことを振り返った際に、中居が2人に『お互い好きにならかったの?』『付き合ってた?』と聞くと、稲垣は言葉を濁し、牧瀬は顔を赤らめていた様子からネット上で話題になったことです」(同)

 この交際が事実ならば、牧瀬は東山と稲垣との交際期間が重なってしまい、二股をしていたことになるが、どうなのだろうか。どちらかがガセか、どちらもガセならば何も問題はないのだが。

 しかし、それも過去の話。仮にそうだったとしてもNIGOはあまり気にはしないだろう。すっと憧れていた女優・牧瀬と結婚できたNIGO、30代後半にして大金持ちで自分を最高に愛してくれる男性を見つけた牧瀬、この結婚は両者にとってWin-Winだったに違いない。
参照元:24年前の二股疑惑が浮上した牧瀬里穂、NIGOとのセレブすぎる結婚生活は大丈夫か
2016年4月12日 21時0分 日刊サイゾー

稲垣吾郎と交際していた?牧瀬里穂、芸能界復帰の早道は過去ネタの切り売り!?
2016年4月23日 5:59 PM Asagei+plus

「稲垣吾郎と牧瀬里穂はかつて交際していた!?」

 こんな推測が飛び交うきっかけとなったのは、3月21日放送の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)の放送中のことだった。

 この日はSMAP・稲垣吾郎と牧瀬里穂がゲストで出演。番組中で中居が「この2人の画って久しぶり」と話を振るところからスタートした。

「稲垣と牧瀬は92年に放送されたドラマ『二十歳の約束』(フジテレビ系)でダブル主演したことがあります。そういう意味で中居が“久しぶり”と言ったんですよね。でも、そこから話は思わぬ方向へ」(テレビ関係者)

 中居は2人が恋愛ドラマに出演していたことを受け、「(本当に)好きにならなかったの?」と冗談交じりで質問。すると稲垣は「僕は好きですよ」と意味深な笑みを浮かべ即答したのだ。

「みんなてっきり(牧瀬が)“そうだったんですか~”とか“知らなかった~”などリアクションを返してくるものとばかり思っていました。しかし、無言になり押し黙ってしまったんです。そんな様子に中居も焦って、『付き合ってたな、これ』と軽いツッコミを入れるも、相変わらず牧瀬は無言のまま。しまいには中居も『ちゃんと否定して』とフォローするのに必死でした」(前出・テレビ関係者)

 さらにこの後、稲垣が「20年前の話だからさ」と意味深な発言をして、スタジオでは悲鳴が上がるなど騒然となった。しかし、この話には裏があったという。

「当時、牧瀬は東山紀之と交際しているという噂がありました。そのため、あえて稲垣は先輩の東山を守るために、このような発言をしたのではと憶測する人もいます。交際が発覚したのは90年の11月。映画の共演がきっかけで出会い、東山が初めて結婚を意識したとも言われています。しかし、5年後には破局。その後牧瀬はクリエイティブディレクターのNIGO氏と08年に結婚しました」(女性誌記者)

 実は、牧瀬はNIGO氏と離婚の危機に直面したこともある。

「10年8月にNIGO氏のブランドが40億円もの負債を抱えてしまった。経済的危機に加え、2人に子供もいなかったことで離婚すると予想していた人は多かった」(写真誌記者)

 しかし、夫婦は離婚せず、危機を乗り越えて現在に至っているという。夫を支えるため芸能界の第一線から退いていた牧瀬が、最近徐々にメディアに復活してきている。

「おそらく生活費を稼ぐために、仕事を増やしているんでしょうね。でも以前のように女優として張れるほどのパイプは持っていないだろうし、当面は過去のネタを切り売りして、バラエティでやって行くしかないんじゃないでしょうか」(番組関係者)

 今が芸能界に復帰できるかの正念場。ここは過去の男関係をネタにして、大いに話題を振りまいて欲しいものだ。
参照元:稲垣吾郎と交際していた?牧瀬里穂、芸能界復帰の早道は過去ネタの切り売り!?
2016年4月23日 5:59 PM Asagei+plus

セレブ婚も今は昔 “元億万長者”の夫NIGOを支える牧瀬里穂
2016年3月7日 日刊ゲンダイDIGITAL

6日、東京・京橋消防署の「一日消防署長」に就任した牧瀬里穂(44)。「一日消防署長」を務めるのは99年以来だそうで、「似合ってますか? 着られてる感ないですか? こういう制服はお仕事の役柄的にも着ることがあまりなかったので気が引き締まります」と話した。

 牧瀬は東京・松屋銀座前で行われた「GO! GO! ファイヤーフェスティバル」のオープニングに出席すると、実際の消火器を使った訓練や松屋銀座の防火指導も経験。「結婚して家を守るといいますか、火を使うことがあの頃(99年)より多くなったので、消火器の使い方を知っておくべきだと思いました」と語った。

 08年にデザイナーのNIGO(45)と結婚。NIGOは93年に東京・原宿にオープンしたアパレルショップが若者に爆発的な人気となり、代表ブランド「A BATHING APE」はバカ売れ。しかし、「09年に自身の会社の社長を辞任すると、11年には会社の不正取引が発覚し、会社自体を香港の運営企業へ2億3000万円で売却。このとき、負債額の43億円も一緒に買い取ってもらったそうです」(週刊誌記者)。

現在はブランドのディレクターも退任してフリーで活動し、主な仕事はDJやアーティストのCDジャケットのプロデュースなど。結婚前は4000万円のロールスロイスでデートする姿が目撃されるなど、「セレブ婚」といわれたが、“今は昔”のようだ。

 牧瀬はタレント活動の他にも着物ブランドやアロマをプロデュースしたりと精力的に活動。一時期は離婚もウワサされたが、家計が火の車にならないよう、「火消し」役を担っているようだ。
参照元:セレブ婚も今は昔 “元億万長者”の夫NIGOを支える牧瀬里穂
2016年3月7日 日刊ゲンダイDIGITAL









スポンサーリンク


スポンサーリンク