マライア・キャリー

氏名マライア・キャリー
ローマ字Mariah Carey
生年月日1970年3月27日
出生時間07:27
出生場所アメリカ合衆国 ニューヨーク州ハンティントン(Huntington, New York)
ナクシャトラ(Asc)
ナクシャトラ(Mo)
職業シンガーソングライター、音楽プロデューサー、女優
所属
業績彼女の持つ18曲の全米No.1シングル(Billboard Hot 100)はビートルズに次いで歴代2位で、女性アーティストとしては1位であり、ソロ歌手としてはエルヴィス・プレスリーと並ぶ歴代1位である。全米TOP10シングル獲得数は27曲でアーティストとしては歴代5位。また、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」においては第79位にランクインしている。

2000年にはWorld Music Awardsにてこれまでに最も多くのレコードを売った女性アーティストとして表彰された。これまでWorld Music Awardsにてアーティスト最多の17回受賞している。

その他にも俳優(女優)としての受賞を含め、グラミー賞、American Music Awards、Billboard Music Awards、などの4大音楽賞を含め数々の受賞歴がある。

全世界でシングルセールス6500万枚以上、アルバムセールス1億7500万枚以上、トータルセールス2億4000万枚以上のセールスを記録している。一方でデジタルセールスでは1380万ダウンロードを超えるセールス(アメリカ国内のみ)を記録している。

2009年12月に米のビルボードが発表した、2000年代(過去10年)アメリカでの最大ヒット曲と最もラジオで流れた曲で 「We Belong Together」(2005年発売)が1位になった。

1995年からはキャンプ・マライアと題された恵まれない子供たちへの社会奉仕活動を自身で設立する等、今[いつ?]でもチャリティー活動には欠かさず参加している。

デビュー当時のキャッチコピーは「7オクターブの音域を持つ歌姫」。音域をいっぱいにまで使った曲はデビューから今もなおよく見られ、最も高い声を出す人としてギネス・ブックに認定されていた。
その他Rodden Rating XX のため、出生時間の信憑性に問題あり。
データソースwikipedia, astrodatabank


mariahcarey_chart

西暦年月出来事ヴィムショッタリチャラヨーギニトランジット
ベネズエラ系移民の父アルフレッド・ロイ(アフリカ系ベネズエラ人とアフリカ系アメリカ人のハーフ)とアイルランド系アメリカ人の母パトリシア(白人)の間に3人兄弟の末っ子として、ニューヨーク州ロングアイランドに生まれ、人種差別に耐えながら幼少期を過ごした。
1973年マライアが3歳の時に両親は離婚している。
ハイスクール卒業後、マンハッタンへ移り、ウェイトレスなどをしながらチャンスを待っていた。
1990年その後、ブレンダ・K・スターのバックコーラスとなり、ブレンダに連れられて訪れたパーティー会場でCBSレコード(コロンビアレーベル、現:ソニー・ミュージックエンタテインメント (米国))のトミー・モトーラ社長へブレンダがデモテープを渡したことがきっかけとなり、1990年に「Vision of Love」でデビュー。

このシンデレラストーリーとデビュー直前にNBAファイナルで「America the Beautiful」を熱唱し話題になったことから大ブレイクした。
1991年女性アーティストとして3人目となる『ビルボード』誌のアーティスト・オブ・ザ・イヤーに選ばれる。
1993年アルバム『Music Box』(1993年)をリリース。
1993年6月5日トミー・モトーラ(Tommy Mottola)と結婚した。
1995年アルバム『Daydream』 (1995年)をリリース。

アルバム『Music Box』、『Daydream』 は全世界で各2500万枚を超える大ヒットとなった。

Boyz II Menとのデュエット曲「One Sweet Day」は1995年から1996年にかけてBillboard Hot 100で16週連続No.1を獲得。

キャンプ・マライアを設立して、低所得者層の恵まれない子ども向けに芸術や就業機会を学ぶ場を提供している。同時にFresh Air Fundの設立もしていて、1700万人以上のNYの治安が悪い地域の子どもたちに無料の夏休みを提供している。
1996年Peace Officer's Memorial Serviceに参加し、ビル・クリントン(第42代大統領)の前で「Hero」を披露した。
1997年トミー・モトーラ(Tommy Mottola)と結婚したが、音楽的主観の違いや、ファッション(スカートやパンツの丈を指示する等)や私生活に極度に制限を言いつけたり、マライアへの監視(尾行や盗聴)が原因となり、1997年に別居した。
1997年アルバム『Butterfly』からの1stシングル「Honey」を発表。この曲は当時の音楽界に衝撃を走らせ、マライアによるこの曲の発表によってポップスなどから、R&BやHip-Hopなどがアメリカでは全盛期を迎えることになった。
アルバム『Butterfly』では、張りのあるヴォーカルよりもささやくようなコーラスやフェイクが目立つようになる。音楽的にはそれまでのアダルト・コンテンポラリーから、多くのラッパーを起用したR&B、ヒップホップ系に大きくシフトした。後に彼女がバタフライをトレードマークとしているように、一時の商業的ポップ志向から離れ、マライア独自の芸術性・音楽性を開放していくきっかけとなった。ヒップホップビートのサンプリングや、ラップとヴォーカルの融合によるクロスオーバーは、マライアが1993年頃から試みている事でもあった。またミュージック・ビデオやステージ・パフォーマンスで、胸を強調したセクシーな衣装・表現が増え、この傾向は後の作品でますます強くなっていく。
1998年トミー・モトーラ(Tommy Mottola)と離婚。離婚直前まで彼女はマイケル・ジャクソンに悩みを打ち明けて聞いてもらっていた。
1998年ホイットニー・ヒューストンとのデュエット曲「When You Believe」(映画『プリンス・オブ・エジプト』主題歌)を発表。同年発売された初のベスト・アルバム『#1's』に収録された。

この時点で、彼女が会社(ソニー・ミュージック)に生み出した利益は1000億円を超えたと言われている。
1999年アルバム『Rainbow』を最後にソニー・ミュージックを離れEMI傘下のヴァージン・レコードに移籍。史上最高クラスの8000万ドル(当時約128億円)もの契約金が話題となった
2001年精神的・肉体的にトラブルを抱え、2001年にはテレビの生放送番組でストリップまがいのパフォーマンスをして顰蹙を買う。

同年、半自伝的な初主演映画『グリッター きらめきの向こうに』が公開されるが、興業的には失敗に終わる。そのサウンドトラックアルバム『Glitter』は映画の失敗、多すぎるゴシップや発売日(9月11日)がアメリカ同時多発テロ事件と重なったなどの不運もあり、低調なセールスに終わった。結局EMIからはこの1作だけで契約を打ち切られ、「リストラの一環」という不名誉な話題となった。しかし、契約打ち切り金として2800万ドル(当時約30億円)が支払われ、一瞬で得られた最多報酬としてギネスブックに掲載されている(日本では契約の関係上『Glitter』もソニーから発売され、東芝EMI(現EMIミュージック・ジャパン)からは1枚もリリースされていない)。同曲のサウンドトラックからシングルカットされた「Loverboy」はビルボードのシングルセールスチャートで年間No.1を獲得している。
2002年12月ほどなくしてアイランド・デフ・ジャム・ミュージック・グループ(Island/Def Jam Music Group、ユニバーサルミュージック傘下)とレコード契約を結び、2002年にアルバム『Charmbracelet』をリリースした。同年12月にプロモーション来日している。
2005年アルバム『The Emancipation Of Mimi』を発表。1999年頃からの囁くような歌い方に加えて全盛期並みの高音が復活し、彼女の新境地を開いた。1stシングルの「It’s Like That」がヒットし、続く2ndシングル「We Belong Together」が通算14週1位を獲得、年間売り上げNo.1シングルとなり、3rdシングル「Shake It Off」も6週連続2位(その時の1位は「We Belong Together」であった)と大ヒットを記録した。
9月8日ニューヨークで開催された『FASHION ROCKS 2005』に出演
11月同アルバムに新曲やDVDを加えた『Ultra Platinum Edition』を発売(日本では2006年1月に国内盤を発売)、続く4thシングル「Don't Forget About Us」も2週連続1位となり、同年2曲以上の1位を獲得した唯一のアーティストとなった。アルバムはシングルの「We Belong Together」と共に2005年の全米年間セールスNo.1、全世界で売上約1000万枚を超える特大ヒットとなり、"The Return Of The Voice"と形容されるほどの劇的な大復活を遂げた。アメリカン・ミュージック・アワード1部門、グラミー賞3部門など数多くの賞に輝いた。この復活を受け、マライアの第二期黄金時代に突入したとも言われている。
12月31日毎年全米に生中継される人気年越し番組『Dick Clark's New Year's Rockin' Eve 2006』に出演し、ニューヨークのタイムズ・スクエアにて約100万人のファンを前にライブを行なった。
2006年全米美脚コンテストというイベントで美脚セレブリティ賞を受賞しその足に10億ドル(当時約1130億円)もの保険をかけ話題になった。
2007年1月経済誌フォーブス誌が『エンターテイメント界で活躍する女性で資産の多い女性』のトップ20を発表し、総資産約272億円で6位にランクインしている。
2008年4月アルバム『E=MC²』をリリース。先行シングル「Touch My Body」はBillboard Hot 100で1位を獲得した。これで彼女のビルボードでのシングル1位獲得は18曲目となり、エルヴィス・プレスリーの記録に並んだ。これはビートルズの20曲に継ぐ歴代2位のタイ記録である。同時期に、アイランド・デフ・ジャムとの再契約を発表した。
4月26日『グリッター きらめきの向こうに』以来の映画復帰作『Tennessee』が、トライベッカ映画祭にてプレミア上映された。
4月30日俳優兼ラッパーのニック・キャノンとシングル「Bye Bye」のビデオ撮影をきっかけにして交際し、結婚。
9月5日ニューヨークで開催された『FASHION ROCKS 2008』に出演。
11月モナコで開催されたWorld Music Awardsにて、ソロアーティストとして全米No.1獲得数が歴代1位になったことから「Special Achievement Award(特別功労賞)」を受賞した。
2009年1月バラク・オバマ大統領の就任記念パーティーにて「Hero」を披露した。
6月5日全米で公開されたこの作品でマライアは主演を務め、劇中では初めてカントリーソングを披露している。
6月1stシングル「Obsessed」では、数年来エミネムから受けていた一方的なバッシングをあざ笑うかのように、「なぜ私につきまとうの?」と歌っている。またミュージックビデオでは、エミネム風の青年に男装し、同作はスマッシュヒットとなった。だが、それ以降に予定されていた新アルバムのプロモーションへの出演キャンセルや日程変更が相次いだ。
7月7日ロサンゼルスで行われたマイケル・ジャクソンの追悼式に友情出演、自身もカバーし全米No.1を獲得した「I'll Be There」を披露した。
9月同年9月に発売されたアルバム『Memoirs of an Imperfect Angel』は初登場1位を逃し3位にとどまり、初動セールスも前作を大きく下回るセールスとなった。しかし、その一方でブラジルでは2ndシングル「I Want To Know What Love Is」がラジオエアプレイチャートで27週連続1位になる前代未聞の新記録を達成(歴代1位)するなど、爆発的ヒットとなった。
10月24日ブラジルで開催された『oi FASHION ROCKS 2009』に出演。
11月映画『プレシャス』では、主人公を担当するソーシャル・ワーカーを演じた。劇中では髪を暗く染めノーメイクのような化粧をしており、本人曰く付け髭も着用するなど普段の彼女とは思えないような風貌であった。
2010年1月5日第21回パームスプリングス国際映画祭の授賞式にて新人女優賞に当たるブレイクスルー・アワードを受賞した。
8月21日ブラジルで初のコンサートを開催し、3万人の観客を前に圧巻のパフォーマンスを披露。
10月28日第1子妊娠を正式公表。
11月1994年リリースの『Merry Christmas』以来、自身2作目となるクリスマスアルバム『Merry Christmas II You』を発売。

10月発売の先行シングル「Oh Santa!」は、ビルボードのホリデイチャートにて初登場1位を記録した。アルバムは前作をチャート・初動セールス共に上回る初登場4位を記録、自身にとって16作目となるアルバムTOP10入りを果たした。また、クリスマスアルバムとしては異例のR&B/Hip-Hopアルバムチャートにてビルボードチャートの歴史上2作目となる1位を記録したほか、ビルボードのホリデイデジタルチャートにて1位と2位を独占するというビルボード史上初めての記録を樹立。それに続くようにTOP50以内に10曲をチャートインさせる快挙も達成した。
11月末マライア自身がプロデュースしたアメリカ大手ショッピングチャンネル『HSN』とのコラボレーション商品を発表。販売開始からわずか6分で完売した。
2011年男性アーティストとのデュエット曲が相次いで発表された。
1月
1月4日
Us Weeklyによるとマライアが夫のニック・キャノンからクリスマスプレゼントとして40万ドル(日本円で約3400万円)のロールス・ロイスを贈られていたことがわかった。マライアは1月4日に自身のTwitterに「まだニックからのクリスマスプレゼントが信じられないの。ナンバープレートには『mommyMC』と書いてあるわ」というツイートと共にニックからもらったロールス・ロイスの写真を掲載している。
2月BANG Media Internationalによると、生まれてくる双子の子供のためにビバリーヒルズの豪邸の一棟全体を子供部屋としてリフォームしたという。関係者の話によれば、改装した子供部屋の壁は18金で加工された廻り縁で飾られたアイボリーで、ウォークインクローゼットはプッティ・トレゾールのブランド服でいっぱいだという。さらに音響システムも最高のものが設置され、それぞれの赤ちゃんにダイヤモンドで飾られたiPodが用意され、天井から薄型テレビが降りてくるようになっているという。家具も2200ドル(日本円で約18万円)するベビーベットが2台、2800ドル(日本円で約23万円)のオムツ交換台、パパとママ用に2270ドル(日本円で約18万6000円)のグライダーチェア(座面が前後に動くロッキングチェア)2台と100万ドル(日本円で約8200万円)のソファが用意されているという。ソファはマイケル・ジャクソンのコンサート先で使われたもので24金とオニキスで装飾されたクラッシュト・ベルベット仕上げになっており、後ろ面には花綱の飾りがついているものだという。このリフォームを担当したインテリアデザイナーのケネス・ボーデウィックは「やりすぎと思うかもしれませんが、マライアの子供が欲しいという夢が叶ったんです。彼女自身もこの双子は世界一甘やかされた子供になると言っていますよ」とコメントしている。
4月30日男女の双子を出産した。
9月トニー・ベネットのデュエットアルバム『Duets II』にて「When Do The Bells Ring For Me」をデュエットした。
11月ジャスティン・ビーバーのクリスマスアルバム『Under the Mistletoe』にて、マライアのクリスマスの代表曲「All I Want for Christmas Is You」をデュエットし、ミュージックビデオで披露したダイエット成功後のスリムなサンタのコスプレ姿が話題となった。
11月17日T-Mobileの企画で欧州各5都市にてホログラム技術を使った『バーチャルクリスマスコンサート』を開催、集まった人々を驚かせ、大盛況に終わった。
11月末前年発売のアルバム『Merry Christmas II You』からの3rdシングル「When Christmas Comes」にて、ジョン・レジェンドとデュエットした。
12月10日これまでにおける恵まれない子供達への社会貢献、また世界中の女性達を勇気付けてきたことが認められ、ロンドンで開催された『ノーベル・ギフト・ガラ』にて「2011 Noble Gift Humanitarian Award」を授与された。
2012年1月『BET Honors 2012』にてこれまでの功績が称えられ、「Entertainer Award」を授与された。授賞式ではパティ・ラベルやケリー・ローランド等がマライアの曲を歌い、トリビュートパフォーマンスを披露した。
2月11日ホイットニー・ヒューストンの死去にショックを受け、当初予定されていたテレビ出演の予定をキャンセルし、出演は延期となった。その後、マライアは自身のTwitterで「比類なき我が友、ホイットニー・ヒューストンの衝撃の死に悲嘆と涙を。ホイットニーの家族と世界中の多くの彼女のファンに心からのお悔やみを。彼女のその偉大な歌声は、永遠に忘れ去られることはないわ」と追悼のコメントを発表、自身のYouTubeアカウントでもホイットニーの追悼動画をアップした。
2月21日出産後のダイエット成功後、初めての公の場への出演となった米の人気番組『Good Morning America』において、ホイットニーとの思い出を語った。
3月1日ニューヨークにて行われたライブイベント『Plot Your Escape』で出産後初のライブ出演を果たし、約40分間のステージにてブランクを感じさせない圧倒的なパフォーマンスを披露した。
5月26日モロッコの首都ラバトで開催された国際的な音楽祭『Mawazine World Rhythms Festival』のトリを務め上げた。
6月2日モナコのSporting Monte-Carlにて約90分間のライブを開催した。
7月Juicy MagazineによるR&Bアーティストの資産ランキングにて総資産5億ドル(日本円約390億円)で堂々の1位にランクインした。
7月1日『BETアワード 2012』で行われたホイットニー・ヒューストンへのトリビュートパフォーマンスでは、最初にマライアがサプライズで登場し会場を驚かせた。また、スピーチで今は亡きホイットニーとの思い出を語り、途中感極まって涙ぐむ場面もあった。
7月23日かねてから噂されていた米人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』の来シーズンの審査員としてマライアが参加することが発表された。
2013年1月から5月米人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』で、放送されたシーズン12において、ニッキー・ミナージュらとともに審査員を務めた。なお、一部報道では1シーズン(約半年)のギャラが、米リアリティ番組史上最高額の1800万ドル(日本円約14億4千万円)超え、と報じられた。
5月7日新曲「#Beautiful」がBillboard Hot 100で最高15位まで上昇、世界30か国以上でNo.1を記録するヒットとなった。
7月29日HitFixによるミュージックパワーランキングで堂々の1位にランクイン。
8月3日リック・ロスとミーク・ミルを起用した新曲「Triumphant (Get 'Em)」を発表した。
8月16日『プレシャス』以来4年ぶりの映画出演作となる『大統領の執事の涙』が全米で公開。
10月7日新たなマネージャーに、長年に渡りタッグを組んできたジャーメイン・デュプリが就任する事が発表された。
2014年5月5年ぶりのスタジオ・アルバム『Me. I Am Mariah... The Elusive Chanteuse』をリリース。Billboard 200で初登場3位を記録するも、デビュー以来過去最低の初動セールスという厳しい結果となった。
9月TIME誌が発表した「究極のポップスター」ランキングで1位に輝いた。
10月約8年ぶりとなる来日ライブを開催。
2015年3月10年以上に渡って在籍したアイランド・デフ・ジャムを離れ、ソニー・ミュージック傘下のエピック・レコードへ移籍した。
5月6日またアルバムリリースに合わせ、5月6日よりラスベガスのシーザーズ・パレス・コロシアムにて『Mariah Carey #1's』と題した長期コンサートがスタートした。
5月18日これまでの全米No.1ヒット曲を全て収録したベスト・アルバム『#1 to Infinity』を発売した。
8月5日ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの2,556番目の星がマライアに贈られた。
12月19日米ケーブルテレビのホールマーク・チャンネルにて、マライアの監督デビュー作となるテレビ映画『A Christmas Melody』が放映。
wikipediaより引用抜粋




(参考資料)



3度目の結婚に世界が注目 マライア・キャリー
2016年03月30日 YOMIURI ONLINE

今年1月、オーストラリア人の大富豪ジェームズ・パッカー氏との婚約が報じられたマライア・キャ リー。

 どんなゴージャスな結婚式が行われるのか、今から注目を集めています。

交際期間半年でプロポーズ

 自身の才能を見いだしたレコード会社社長トミー・モトーラ氏との離婚を経たマライアは、200 8年4月に俳優兼ラッパーのニック・キャノンと再婚。格差婚と言われたものの、2011年に双子 が誕生し、毎年、結婚記念日に結婚式を挙げるなど、おしどり夫婦として知られていました。しかし 、昨年1月に破局が報じられ、約6年半の結婚生活にピリオドを打ちました。

 それから約半年後、マライアとパッカー氏の交際が明らかに。ふたりがイタリアのカプリ島で手を つないで歩いているところをパパラッチされたのです。

 カジノなどを経営する彼は、米誌「Forbes」電子版が今年発表した「50人の最もリッチな オーストラリア人」の6位にランクインしている大富豪。くわえて、過去にミランダ・カーと噂うわ さになったこともあり、メディアは彼のことを大きく取り上げました。

 米誌「People」電子版に共通の友人が語ったところによると、ふたりが知り合ったのは20 14年だそうですが、デートをするようになったのは昨年夏からだとか。

 その後、約半年の交際を経て、彼がマライアにプロポーズ。35カラット(!)のダイヤモンドの 婚約指輪は750万ドル(約8億5000万円)とも報じられました。

「最高の男性」との挙式は今年の夏?

 交際期間は決して長くないふたりですが、米ウェブサイト「E!Online」にふたりに近い情 報筋は「彼らは一緒にいることがどんなに完璧であるかを知っていて、それ以上の幸せはないんです 」とコメント。マライア自身も米エンターテインメント情報番組「Access Hollywoo d」でパッカー氏について「最高の男性よ。本当に良い人で、そうはいない人だわ」と語っています 。

 ふたりと親しい人物が米芸能サイト「TMZ」に明かしたところによると、マライアは、今年の夏 にカリブ海の島国アンティグア・バーブーダにあるバーブーダ島で結婚式を挙げることを計画してい るのだとか。プライベートジェットで友人ら50人を招待する予定だそうです。

 幸せの絶頂といったところのマライアですが、婚約が明らかになった後、衝撃的なニュースが報じ られました。

 「TMZ」によると、マライアとニックは2014年12月に離婚申請したものの、まだ成立して いないのだとか。ふたりは婚前契約を交わしているものの、金銭に関する問題が解決していないこと が理由だとも伝えられました。

 一方、パッカー氏に関しても気になるニュースが。1度の離婚を経て2007年にモデル兼歌手の エリカ・バクスターと再婚した彼は2013年に破局が報じられましたが、同サイトによると、オー ストラリアの法律の問題で彼女との離婚が成立していない状態だというのです。両者ともに今年の夏 までにクリアになってから結婚へ、という流れなのかもしれません。

ついにディーバの素顔が明らかに!?

マライアといえば、ゴージャスなライフスタイルから数々のディーバ(歌姫)伝説の持ち主として知 られています。テレビのトーク番組に出演したニックはマライアの外出の準備が5時間かかることを 明かしました。彼の言葉を借りれば「ディーバ中のディーバ」なのだとか。

 もちろん本職のディーバとしても活躍中のマライアは今月からワールドツアーがスタートしており 、ヨーロッパを中心に南アフリカ、アメリカなどで公演を開催。さらに、ラスベガスでの定期公演も あり、多忙な1年になりそうです。

 先日、そんなマライアを追うドキュメンタリーシリーズ「Mariah’s World」の制作 が決定したと報じられました。マライアは米紙「ニューヨーク・タイムズ」電子版で「番組をリアリ ティーショーと呼ぶことはお断りだわ」とコメント。とはいえ、素顔の彼女を見られる番組になるこ とは確かなようで、「本当のファンは私がどんな人か知っているでしょうけど、たくさんの人にもそ のことを見せる良い機会じゃないかと思ったの」とマライアも語っています。

 公私ともに大きな転機を迎えているマライア。世界のディーバから今後も目が離せません!

【Profile】Mariah Carey(マライア・キャリー)1970年3月27日、アメリカ・ニ ューヨーク州生まれ。1990年に「Vision of Love」でデビューし、以降、多くの 全米ナンバーワンのヒット曲を送り出す。グラミー賞をはじめとする数々の賞を受賞。昨年、ベスト アルバム「#1 インフィニティ」をリリースした。

2016年03月30日 Copyright © The Yomiuri Shimbun

プロフィル
桜井美和 (さくらい・みわ)
 海外セレブ専門のフリーランスライター&エディター。海外セレブ専門誌編集を経て、現在フリー ランスで活動。アンジェリーナ・ジョリー、キャメロン・ディアスなど大人セレブからティーンセレ ブまで、ゴシップと私服は欠かさずチェック。海外ドラマを観るのが日課で、恋愛、クライム系とジ ャンルを問わず何でも大好き。原稿はボン・ジョヴィ(大ファン☆)を聞きながら、テンションあげ て書いてます。「CELEBLOG」http://www.celebtimes.net/
参照元:3度目の結婚に世界が注目 マライア・キャリー
2016年03月30日 YOMIURI ONLINE

マライア・キャリーの兄、危篤の姉に連絡するように懇願!「有名人気取りはやめて正しい行動をしてくれ」
2016年4月5日 tvgroove.com

人気歌手のマライア・キャリーの兄が、危篤の姉を訪れてくれるようにTVで必死のアピールをした。

元売春婦でHIV患者のアリソン・キャリーは、脳と脊柱の手術を受ける必要があり、現在は危篤状態になっていると兄モーガンは明かした。妹であるマライアが行動を起こし、姉に生き延びるチャンスを与えるべきだと感じている。

最近、英The Sun紙とのインタビューでマライアのことを「魔女」と呼んだモーガンは、オランダのTV番組「RTL Boulevard」に出演し、マライアが「ゴージャスな有名人気取り」をやめ、姉の苦境を考える時期に来ていると訴えた。

「マライアは根に持つタイプで、共感を持ってくれる人じゃないし、自分のエゴを通じて世界を見ているんだ」とモーガンはSkype経由で同番組で強調した。「アリソンは心を痛めている…。すでに何度も脳の手術を受けている…。マヒを繰り返し、発作も続いている。意識も失っているんだ」。

モーガンはTV出演でスーパースターである妹を攻撃しながらも、姉が生き延びるための闘いに資金援助してほしいとマライアに懇願した。「他の家族は誰も助けの手を差し伸べてくれないので、自分たちにできるだけのことをやっている」。

そしてマライアに対する熱烈な懇願の中で、モーガンはこう訴えた。

「実の姉が苦しんでいる。喉に管を差し込まれ、生きようと必死になっている」

「(医者たちは)彼女を数分でも、数時間でも、数日でも生きながらえるようにしているのに、君はエルトン・ジョンとパーティーをしてゴージャスな有名人気取りで、700万ドル(約7億8,180万円)を(ジェームズ・パッカーのプロポーズを受け入れた時にもらった婚約)指輪に使っている。お願いだ、その少しだけでも姉のために使ってほしい。正しいことのために行動を起こしてくれ!」

マライアは1994年以降、アリソンとはほとんど連絡を取り合っていない。アリソンは昨年、息子のためにニューヨークでデザート会を開いてくれたマライアと2010年に話したが、その後はコンタクトをとっていないと明かした。アリソンはその後、マライアに公開書簡を送っているが、返事は受け取っていない。

「アリソンは何度も、必死でマライアに連絡をとろうとしてきた」とモーガンは3月、英The Sun紙で明かしている。「でも返事は一切ないんだ」。モーガン自身もマライアが元夫のニック・キャノンと結婚することに反対したため、仲違いから疎遠になっている。

© Cover Media/amanaimages
参照元:マライア・キャリーの兄、危篤の姉に連絡するように懇願!「有名人気取りはやめて正しい行動をしてくれ」
2016年4月5日 tvgroove.com










スポンサーリンク


スポンサーリンク