ダイアン・キートン

氏名ダイアン・キートン
ローマ字Diane Keaton
生年月日1946年1月5日
出生時間02:49
出生場所アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス(Los Angeles, California)
ナクシャトラ(Asc)ヴィシャーカー
ナクシャトラ(Mo)シュラヴァナ
職業女優、映画監督、映画プロデューサー、脚本家
所属
業績
その他カリフォルニア州ロサンゼルスにて、ダイアン・ホールとして生まれる。

父親はアイルランド系カトリックの背景を持ち、母親はメソジストであった。

1963年に高校を卒業し、オレンジ・コースト・カレッジに通うが1年で中退してマンハッタンに移る。

俳優協会に加入する際、すでに「ダイアン・ホール」で登録があったため、母親の旧姓から「ダイアン・キートン」で登録する。ニューヨークのネイバーフッド・プレイハウスで演技を学び、ブロードウェイのミュージカル『ヘアー』に出演。

1972年にはウディ・アレンの映画『ボギー!俺も男だ』にも出演し成功している。

その後アレンとは公私にわたるパートナーとなり、彼の多くの映画に出演。

1977年の『アニー・ホール』ではアカデミー主演女優賞を受賞した。

ブロードウェイのオーディションを受けた時に出会ったウディ・アレンと交際するが後に別れる。

1979年から『レッズ』で共演したウォーレン・ベイティと交際していた。その後アル・パチーノとも交際していた事がある。

これまで結婚歴はなく、50歳を過ぎてからとった養子が2人いる。
データソースwikipedia, astrodatabank


dianekeaton_chart

西暦年月出来事ヴィムショッタリチャラヨーギニトランジット
カリフォルニア州ロサンゼルスにて、ダイアン・ホールとして生まれる。

父親はアイルランド系カトリックの背景を持ち、母親はメソジストであった。
1963年1963年に高校を卒業し、オレンジ・コースト・カレッジに通うが1年で中退してマンハッタンに移る。

俳優協会に加入する際、すでに「ダイアン・ホール」で登録があったため、母親の旧姓から「ダイアン・キートン」で登録する。ニューヨークのネイバーフッド・プレイハウスで演技を学び、ブロードウェイのミュージカル『ヘアー』に出演。
1972年1972年にはウディ・アレンの映画『ボギー!俺も男だ』にも出演し成功している。

その後アレンとは公私にわたるパートナーとなり、彼の多くの映画に出演。
1977年1977年の『アニー・ホール』ではアカデミー主演女優賞を受賞した。

ブロードウェイのオーディションを受けた時に出会ったウディ・アレンと交際するが後に別れる。
1979年1979年から『レッズ』で共演したウォーレン・ベイティと交際していた。その後アル・パチーノとも交際していた事がある。
これまで結婚歴はなく、50歳を過ぎてからとった養子が2人いる。
wikipediaより引用抜粋
















スポンサーリンク


スポンサーリンク