キャリー・フィッシャー

氏名キャリー・フィッシャー
ローマ字Carrie Fisher
生年月日1956年10月21日
出生時間12:49
出生場所アメリカ合衆国 カリフォルニア州ハリウッド(Burbank (Los Angeles County), California)
ナクシャトラ(Asc)ウッタラアシャダー
ナクシャトラ(Mo)クリティッカー
職業女優、映画脚本家
所属
業績
その他父親は歌手のエディ・フィッシャー、母親は女優のデビー・レイノルズ。父方の祖父がロシア系ユダヤ人移民である。
最も知られている出演作は、レイア・オーガナを演じた『スター・ウォーズ・シリーズ』旧3部作(エピソード4-6)。1983年、シンガーソングライターのポール・サイモン(元サイモン&ガーファンクル)と結婚するが、わずか1年で離婚している。その後、1991年にブライアン・ラードと再婚し、娘であるビリー・ラードを出産したが1994年に離婚した。
女優業以外にも、映画のスクリプト・ドクター(脚本監修)や、グラミー賞授賞式の脚本家など、映画業界の裏方としても活躍している。
2015年公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では30年振りにレイア姫を演じている。
2016年12月23日、ロンドンからロサンゼルスへ向かう飛行機内で心臓発作を起こし、到着したロサンゼルスの病院に緊急入院した。一時は一命を取り留め安定したと伝えられたが、12月27日、容態が急変し死去したと広報担当が明らかにした。60歳没。翌28日には母のデビー・レイノルズも死去した。

女優業以外にも、映画のスクリプト・ドクター(脚本監修)や、グラミー賞授賞式の脚本家など、映画業界の裏方としても活躍している。
データソースwikipedia, astrodatabank


carriefisher_chart

西暦年月出来事ヴィムショッタリチャラヨーギニトランジット
1977年『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』でレイア姫を演じる。
1980年『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』でレイア姫を演じる。
1983年『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』でレイア姫を演じる。
1983年、シンガーソングライターのポール・サイモン(元サイモン&ガーファンクル)と結婚するが、わずか1年で離婚している。
1991年ブライアン・ラードと再婚し、娘であるビリー・ラードを出産した。
1994年離婚
2015年『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では30年振りにレイア姫を演じている。
2016年12月23日
12月27日
12月28日
ロンドンからロサンゼルスへ向かう飛行機内で心臓発作を起こし、到着したロサンゼルスの病院に緊急入院した。一時は一命を取り留め安定したと伝えられたが、12月27日、容態が急変し死去したと広報担当が明らかにした。60歳没。翌28日には母のデビー・レイノルズも死去した。
wikipediaより引用抜粋
















スポンサーリンク


スポンサーリンク