長谷川理恵について

長谷川理恵のチャート検証についてリクエストがあった。

2チャンネルによれば、彼女の出生データは1973年12月1日14:09埼玉県生まれである。
出典は『鏡リュウジの星ものがたり』という書籍に出ているという。

12月1日生まれで、日付に1が出てくることから、数秘術的な観点から力強い、ダイナミックな人生を歩む印象である。

実際、チャートを出力してみるとラグナは牡羊座のアシュビニーであった。
ラグナもラグナロードの火星もラグナに在住して、ヴァルゴッタマであり、牡羊座が強調されている。

またラグナも火星も牡羊座のアシュビニーに在住している。

牡羊座は1番初めの星座であり、アシュビニーも1番初めのナクシャトラである。

数秘術で割り出される数字と出生図の特徴が一致することは経験上、よく確認している。

この長谷川理恵だが、最近、結婚をし、妊娠をして、また自伝本を出しているのだが、この自伝本の内容について、

自己中心だと強烈なバッシングが起こっているようである。

この長谷川理恵のチャートを見ると、過去の彼女の恋愛遍歴や父親との関係、今のタイミングでの不可解な結婚、そして、妊娠と、出版、そして、視聴者や読者からの批判について、非常によく理解できる。

例えば、長谷川理恵の父親は大手自動車メーカーに勤務しており、ベルギー駐在時代に現地の女性と親しくなり、3人の子供をもうけている。98年に父親はベルギーの現地妻の子供を認知すると同時に母親とは離婚して、そのベルギー女性と再婚したそうである。

従って、幼少時に母親と一緒に父親に見捨てられた経験をしている。

父親の表示体である太陽が8室に在住して、ナヴァムシャでも同じ配置を繰り返しているが、おそらくこの配置がこの父親に関する不幸な経験を物語っている。

また8室の支配星がラグナで自室に在住しており、ラグナと8室の絡みが生じているが、この配置は人生で8室の経験が多いことを示している。

8室の経験とは父親に関する不幸な体験とか、それを再演して繰り返しているかのようにも見える父親ぐらい年齢の離れた男性との不倫経験である。

8室の支配星である火星がラグナでムーラトリコーナで、ルチャカヨーガを形成しているため、男性に愛人的に囲われて養われる経験をするのであるが、そうした男性は皆、かなり有力な人物であることを表している。

また7室には3、6室支配の水星が在住しており、ラグナロードで8室支配の火星と相互アスペクトしている。

ここには6室や8室の絡みが1-7の軸で成立しており、パートナー関係に常に問題が付きまとっているのはこの配置が原因である。

天秤座に水星が在住しているということは、あまり男性的でなく中性的で自由人でルックスがよい(いわゆるイケメン)、女性からモテる遊び人タイプの男性と縁があることを表しているが、例えば、これは石田純一とか、神田正輝のキャラクターそのものである。水星が6室の支配星であるということは、そうした男性を手玉にとって振り回し、彼女の方が支配的に振る舞ったことを表している。一方で、彼女の方はラグナにラグナロードの火星が在住する強い女性であり、肉食系という評価もされているようであるが、ややドライで男性的で竹を割ったような単刀直入な性格である。

彼女がマスコミ相手に神田正輝と結婚したかったが、相手が逃げたと率直に語っているのは牡羊座の性格そのものである。
特に悪気があるわけでもなく、単純なまでに正直な性格なのである。

今、何故、妊娠して結婚するのかというと、2011年11月頃からトランジットの土星が天秤座に入室し、木星がその年の5月頃から既に牡羊座にトランジットしており、牡羊座-天秤座の1-7室の軸で、ダブルトランジットが生じていた。

従って、この頃に既に交際は進んでいたと思われるが、2012年5月17日から木星が2室に移動し、土星が5月12日から乙女座に逆行して、一つ前の獅子座から2室にアスペクトすることによって、2室へのダブルトランジットと8室へのダブルトランジットが生じているからである。

2室と8室は結婚(生活)を表す重要なハウスである。

そして、現在、木星/ラーフ期であるが、木星は9室の支配星で、ラーフは9室に在住して9室の支配星のように振る舞っている。
2011年11月から木星が牡羊座から、土星は天秤座から9室の射手座にアスペクトすることによって、9室へのダブルトランジットが生じているが、9室の支配星のように振る舞うアンタルダシャーロードのラーフにダブルトランジットが生じており、まさに子供が誕生(妊娠)するタイミングである。

然し、現在、彼女の6室にもダブルトランジットが生じており、パートナーとの関係がギクシャクするタイミングでもある。

例えば、彼女は今回結婚したカフェ経営者の楠本修二郎氏が、今年の3月中旬に婚約指輪を渡してプロポーズして来た時、「あ、小さい」とがっかりした顔を見せ、激怒した楠本氏が長谷川理恵から指輪を取り上げたという不幸な小競り合いがあったという。

また楠本氏が10日後に急性胃潰瘍で吐血した時に長谷川理恵は「こんな程度の問題で」とキレたそうである。

6室は暴力のハウスであり、牡羊座ラグナにとっては6室にダブルトランジットが生じる時は相手を痛めつけてしまうタイミングである。そして、相手からは批判を受ける。然し、批判を受けても強いのは牡羊座ラグナである彼女の方である。

結局、長谷川理恵は、マスコミでバッシングを受けたりしながらも、それを何とかしのいでおり、出版した本は売上を伸ばして、パートナーに対する心ないサディスティックな振る舞いにも関わらず、闘争に勝利しつつある。

ちょうど、こうした小競り合いがあった時、木星と土星は1-7の軸をトランジットしており、6室と8室の支配星にもダブルトランジットしていたが、こうした配置は、彼女のパートナー関係には本質的にこうした相手との闘争、喧嘩が常に付きまとうことを示している。

楠本氏は、体調を壊しているが、7室に6室や8室が絡む配置にダブルトランジットが生じたからである。

更に土星が逆行して、乙女座にダブルトランジットが生じた今、楠本氏は早くも結婚生活に消耗して結婚から逃げたい心境になっていることが推測される。今頃は結婚生活が続けられるかどうかの話し合い(議論)がおそらく生じているのである。

これは土星の逆行が終わって、再び、7室天秤座に入室する8月4日までは続くと思われる。

然し、再び、土星が天秤座に入室して、更に来年2013年5月30日以降、木星が双子座に入室すると、天秤座に在住する6室支配の水星にダブルトランジットが生じる。

従って、このタイミングで、再び、長谷川理恵の楠本氏に対する軽んじた扱いや、暴力など支配的な振る舞いが激しくなると思われる。

このように長谷川理恵の場合、生来的に1-7室の軸に6室と8室の支配星が在住しているために常にパートナー関係の中で、議論やすれ違い、支配と被支配といった状況が生じてくるのである。

何故、この6室と8室にダブルトランジットが生じた今のタイミングで、結婚するのかと考える場合、やはり今のトランジットのタイミングから考えて相手を本当に好きであるという純粋な動機に基づくよりも、結婚しないと困るからという合理的な計算、打算も多分に働いているのではないかと思わざるを得ないのである。

J-CASTニュースの記事『長谷川理恵自伝にバッシング相次ぐ「イヤな女」の反省本だというが…』にも以下のように書かれている。

『・・・夫の説得で長谷川理恵さんは、自らの金銭感覚がズレていたことに初めて気づいたというのだ。確かに、夫も事前に理恵さんに相談しなかったこともトラブルの原因になったようだが、夫がいないと自分は困ることになると考え、ようやく婚約指輪を受け入れる気持ちになったそうだ。』

彼女にとってはパートナーそのものよりも、指輪の大きさなど、プライド(自我)が維持できるかどうか、芸能界で今後仕事が続けられるかといった生活の不安や、世間体(結婚適齢期を過ぎて年齢を重ねてしまう不安)が大事だったようで、結婚した理由も『夫がいないと自分は困ることになる』からであり、相手が重要なのではなく、常に自分の必要や欲求が第一に来る自己中心的なものであったといえる。

これは記事に書いてある通りである。

従って、6室や8室が強調されるようなタイミングでの結婚は多分に打算が働いており、結婚相手をあたかも買い物に行ってバックを買うのと同じように物質的に利益の観点から見ていることを示している。

彼女は現在、木星/ラーフ期であり、木星期最後のアンタルダシャーにいるが、木星は9室の支配星で10室に在住し、7室支配の金星や4室支配の月と接合して、9-10、7-9、4-9のラージャヨーガを形成している。

10室に在住する木星には7室支配の金星が絡んでおり、金星は芸能の表示体であるため、この時期に芸能界で活躍できたと言える。

もっと言えば、7室支配の金星が絡むことによって主に石田純一とか神田正輝といった芸能人との恋愛ゴシップを通じて芸能界で知名度が増したのである。

木星は月から見てもマハダシャーロードの木星から見ても3室支配で1室で減衰しており、木星は3室や6室の支配星が減衰する場合の特別な法則によるラージャヨーガ的な効果を示している。

木星は月から見た場合に3室の支配星であり、5、10室支配の金星と絡むことから、この木星期に芸能界で活躍出来たと言える。

健康志向でスピリチャルな要素の強く、海外のホノルルマラソンに参加したり、オーガニック(有機栽培)に取り組み、ベジタブル&フルーツマイスター(野菜ソムリエ)として活動してきたというのは、9室支配の木星が10室に在住している効果ではないかと思われ、活動が精神的な価値観の追求に結びついているのである。

つまり、ベジタブル&フルーツマイスター(野菜ソムリエ)としてオーガニックの価値を一般大衆にメディアを通じて教える仕事をして来たと言える。

また文化人のような立場で美容を保つ秘訣などを大衆に啓蒙するという教師を務めてきたとも言える。

山羊座は土の星座であるため、そうした精神的な価値観の追求が野菜や化粧品といった物質(material)を扱う分野での活動になっている。

然し、次に2014年3月7日からマハダシャー土星期がやってくるが、土星は10、11室支配で3室に在住して、ケートゥと絡んでおり、木星、月、金星のいずれとも絡んでいない。ディスポジターの水星は3、6室支配の水星で火星からアスペクトされている。
従って、土星期に移行することによって彼女の人生にはかなり大きな変化が生じるはずである。

まず10室の木星は地位が高く注目を浴びる配置で、しかも吉星である金星や月と接合して華やかな象意があるが、3室に在住する土星は努力を必要とする配置であり、月からみて6室に在住しているため、奮闘(struggle)を表している。

従って、この結婚を境に彼女は注目度がややダウンして、かつて芸能人だったタレントとして時々、メディアを飾ることがあっても、普通の一般人として生活をしていくような感じになるのではないかと思われる。

土星からみて8室に吉星が集中しているため、収入面ではパートナーが支えてくれるということではないかと思われる。

彼女にとって真に偉大なのはラグナロードでケンドラの1室でムーラトリコーナの座にあるパンチャマハープルシャ・ルチャカヨーガの火星である。

あの火星こそが彼女の本質を表している。

この火星はシャドバラで1.9ポイントと平均の2倍近い力があり、ナヴァムシャでも牡羊座にあって、ヴァルゴッタマを形成し、多くの分割図でも定座の牡羊座に在住している強い火星である。

これが表すのは、彼女は自分の人生を力強く切り開いた戦士であるということである。

1室に在住して7室にアスペクトするということは石田純一や神田正輝という大物芸能人に自分から食いついて自らの地位を確立した剛腕な戦士であることを意味しているのである。

彼らは彼女と比較してはるかに大物なのであって、芸能界に確固とした足場を築いている俳優であり、彼女は『CanCam』の専属モデルとしてデビューしていた、ただのモデルに過ぎなかったのである。

それが石田純一の不倫相手として名前を売り、それで15年間芸能界で高い知名度を維持して、一流芸能人の仲間入りを果たしたというそのことこそが、彼女の戦士たる力強さである。

そして様々なバッシングを受けながらも、それにひるむことなく自分の目的に進んでいく勇ましい様は、やはり、ルチャカヨーガの火星の美徳を示していると思うのである。

彼女の剛腕な様子は、ネットで検索していると色々出て来るが、細かくは書かないが、とにかく、火星の力強さが輝き出ているということはできる。

wikipediaによれば、彼女は1998年3月7日頃にマハダシャー木星期に入った後、セカンドアンタルダシャーの木星/土星期辺り(2002年)にテレビ番組の企画でホノルルマラソンに出場したことがきっかけで、以降ホノルルマラソンに毎年参加し、このマラソンの為に練習時間が取れない仕事は受けず、専属トレーナーをつけ、海外での高地トレーニングを行うそうである。

おそらく、マハダシャー木星期に始まったこのホノルルマラソンこそが、彼女の精神性の躍動であり、お金よりも重要な価値を置いた活動の一つである。

この木星期を通して、彼女は芸能活動を続けながら、マラソンをして来たのであって、これは木星が9室の支配星で10室に在住し、また月から3室の支配星でラグナに在住し、5、10室支配の金星と接合する木星なのである。

ラグナからと月からの象意の両方をこの木星期に追求してきたことが分かる。

彼女がマラソンをやっていることはかなり知られていて有名なことだと思うのだが、それはこの10室に在住する木星が表しているからである。彼女はひたすら無心で走り続けるマラソンを通して、肉体的に強くなったばかりでなく、精神的にも強くなったと語っており、それはある意味、ヨガとか瞑想に近い活動であったと考えられる。そして、その活動を通じて多くの人にメッセージを送ったのである。

長谷川理恵は火星がラグナに在住してクジャドーシを形成している。

結婚生活において重要な配置としてクジャドーシャという考え方があるが、古典的には、火星が1、2、4、7、8、12室に在住する場合、パートナーが早死にするという配置である。現代的には早死にではなく健康を損なうぐらいに考えておけばよいと思われる。
この配置のエッセンスはおそらく7室、あるいは8室に対する火星のアスペクトである。火星がアスペクトすることによってパートナーや結婚生活を破壊してしまうのである。

またこれとは別に7室にアスペクトする火星は妻(夫)虐待の配置である。

指輪を小さいと言われた楠本氏がそれがショックで10日後に急性胃潰瘍で吐血したと書かれているが、かなり楠本氏はナイーブな人物である印象である。

そして、急性胃潰瘍で吐血した楠本氏に対して、彼女が更に「こんな程度の問題で」と逆ギレしている。

楠本氏が哀れな犠牲者であるといった趣の文章がネット上に散見される。

サーファーであった年下の彼氏が海で亡くなったという情報もある。

これらはおそらく3、6室支配の水星が7室に在住し、8室支配の火星からアスペクトされている配置によるものではないかと思うのである

長谷川理恵と交際する男性は彼女と同じようにクジャドーシャを持ち、怒りなどの感情をその場ですぐに発散できる彼女と同じような強い性格でないと難しいのではないかと思うのである。

彼女の本質は外見とは全く違うのであり、彼女は戦士であり、司令官であることを忘れるべきではないのである。

 
 

——————————————————————————————————————–
長谷川理恵6・3入籍を発表 11月初旬に出産予定
2012年5月28日 スポニチ

 妊娠が判明した人気モデルの長谷川理恵(38)が6月3日に婚姻届けを提出することが分かった。所属事務所が28日に発表

した。

 報道各社にFAXで送った文書では、11月初旬に出産予定で、出産時期まで仕事は継続。出産後もこれまで行ってきた食育活

動などを中心に仕事の幅を広げ「精力的に取り組んでいく所存」している。

 また、結婚相手については「一般の方」としか明かしておらず、記者会見などの予定もないとしているが、スポニチ本紙の取材

では、数多くのカフェを全国展開している実業家(47)。周囲によると、共通の趣味であるマラソンを通じて知り合い、長谷川

が俳優の神田正輝(61)と破局した直後の年明けから交際が始まったという。

 長谷川と神田は2010年5月のテレビ番組での共演をきっかけに交際をスタート。結婚秒読みともいわれていたが、昨年秋に

破局説が浮上。長谷川は一度は否定したものの、今年2月14日に自身のブログで正式に別れたことを公表した。2人の関係は年

明けまでには終わっていたとみられている。
——————————————————————————————————————–

————————————————————————————————————-
長谷川理恵自伝にバッシング相次ぐ  「イヤな女」の反省本だというが…
06/19 20:29 J-CASTニュース

本を出した意図は?

モデルの長谷川理恵さん(38)が結婚を機に出した自叙伝が、ネット上やメディアなどでバッシングを受けている。赤裸々な

恋愛体験談が反感を買っているためだが、事務所では「きちんと読んでもらえれば、思いが分かってもらえるはず」と説明してい

る。
「彼と出会って初めて、私がイヤな女だったことがわかった」

石田純一、神田正輝との過去を赤裸々に

長谷川理恵さんの著書「願力 愛を叶える心」の帯には、こんな言葉が紹介されている。彼とは、2012年6月3日に入籍したカ

フェ経営者男性(48)のことだ。

その直後の8日に出た著書では、「イヤな女」だったという過去が反省の弁とともにつづられている。
石田純一さん(58)とみられる元彼の俳優については、8年間の交際で、結婚を迫られたと明かした。しかし、若さもあって結

婚には乗り気ではなく、石田さんが3億円もするという東京・成城の土地を勝手に買ったことをきっかけに、別れを切り出したと

した。ところが、理恵さんは、以前から「成城に住みたい」と漏らしていたという。
また、神田正輝さん(61)とみられる別の俳優との交際では、2人とも子どもができてもいいと考え、避妊していなかったこと

を示唆した。妊娠検査を毎月受け、検査薬も買いだめた、と明かしているからだ。石田さんとの交際と違って、理恵さんはどうし

ても結婚したかったというが、神田さんからは毎回はぐらかされたといい、ついに2月14日のブログで自ら交際終了を告げている


「イヤな女」ぶりが露骨に示されたのは、夫が3月中旬に婚約指輪を渡してプロポーズしたときだ。「あ、小さい」とがっかり

した顔を見せ、激怒した夫が理恵さんから指輪を取り上げたというのだ。

このストレスで夫が10日後に急性胃潰瘍で吐血したときは、「こんな程度の問題で」とキレたというが、その後、理恵さんは

自らを冷静に振り返る。

いろいろあったけど、幸せだったよ、と訴えたかった

夫の説得で長谷川理恵さんは、自らの金銭感覚がズレていたことに初めて気づいたというのだ。確かに、夫も事前に理恵さん

に相談しなかったこともトラブルの原因になったようだが、夫がいないと自分は困ることになると考え、ようやく婚約指輪を受け

入れる気持ちになったそうだ。

とはいえ、ネット上では、アマゾンのレビュー欄で「これこそ自己中」などと非難の声が相次ぎ、2012年6月19日夕現在で、47

件のうち最低評価の星1つが36件も付く状態になっている。また、17日放送のTBS系「サンデージャポン」で、タレントで医師の西

川史子さん(41)が、結婚のタイミングで本を出したことを疑問視し、「賞味期限が切れて、やっと気づいたのかな」とかみつく

など、メディアでも批判が出ている。

理恵さん所属事務所のリナーシェでは、担当マネージャーが批判に対して、こう説明する。

「本をきちんと読んでもらえれば、その思いが分かってもらえると考えています。本人は、最初は指輪が小さいと言いましたが、

それは間違いで、大きさの問題ではないと気づいています。妊娠検査を受けていたなどの話も、本のポイントではありません。結

婚を機に今までのことを振り返り、『いろいろあったけど、幸せだったよ』と訴えたかったということです」
週刊誌などは、夫を尊敬する思いなどを取り上げず、変なところばかりをクローズアップしているとし、「タレントの方も、

本をきちんと読んでからコメントして下さい」と呼びかけている。

著書については、理恵さんが試練の中でも一歩踏み出そうとするところに、同年代の女性から「すごく勇気をもらった」との

声が届いているとした。また、ワイドショーの司会者らも、暴露本ではなく反省本だとして、「いい本だよね」とほめたとしてい

る。
————————————————————————————————————-

——————————————————————————————————————-
長谷川理恵 妊娠?…破局3カ月で新恋人!神田正輝「父親は、おれじゃないよ」
デイリースポーツ 4月26日(木)7時18分配信

 今年1月に俳優の神田正輝(61)と破局したモデルでタレントの長谷川理恵(38)が、9歳年上のカフェ経営者(47)と

交際中であることが25日、分かった。26日発売の週刊誌「女性セブン」がツーショット写真とともに、妊娠し結婚を決めた、

と報じている。長谷川はこの日、都内でイベントに登場したが、妊娠について聞かれると「スミマセン…」と言葉を濁し、一方、

“元カレ”の神田はこの妊娠報道に「びっくりしたねぇ。でも(父親は)おれじゃないよ」とおどけてみせた。

 ひとつの恋が終わったばかりのアラフォー美女に、驚きの新恋人&妊娠説が浮上した。

 「女性セブン」によると、相手は人気カフェチェーン「WIRED CAFE」などを手掛ける楠本修二郎氏。買い物デートを

楽しむ2人の写真を掲載し、長谷川の知人の証言として“おめでた”も報じている。2人は約2年前、長谷川の代名詞であるマラ

ソンをきっかけに知り合い、長谷川と神田が別れた直後の、今年2月上旬に離婚が成立したという楠本氏と急接近したようだ。

 長谷川はこの日、都内で「ラ ロッシュ ポゼ Suhada Beauty Award 2012」の授賞式に出席し、体

のラインがはっきりと分かるマーメイドドレスで登場。おなかのふくらみが目立つことはなかったが、妊娠と新恋人の話題には「

スミマセン…」とだけ言葉を残して、主催者側が強制終了。

 所属事務所関係者は「確認中ですが、今のところ、そういった(妊娠の)事実はございません。新しい恋をしてもらって、幸せ

になって欲しいと思います」と歯切れ悪く説明した。

 一方、神田は元カノの妊娠報道に「ええ、本当?びっくりしたねぇ。でも(父親は)おれじゃないよ」と大人の対応で笑わせた

。今年1月、交際にピリオドを打ってからは連絡も取っていなかったという。長谷川の新恋人と交際期間が重なっている可能性も

あったが「それは全然ないよ」と否定した。

 石田純一(58)、神田に続いて、またも年上男性とのラブロマンスが発覚した長谷川。妊娠が事実ならば、一気に結婚という

ゴールを駆け抜けることになりそうだ。
——————————————————————————————————————-
















スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です