引っ越しのダシャーとトランジット

最近、引っ越しをしました。

私は現在、金星/月期で、月は4室の支配星で4室に在住し、
ナヴァムシャでもMDLの金星からみて4室に在住している。

MDLの金星はそのディスポジターである太陽が4室に在住しているから、
MDLの金星、ADLの月共に4室に絡んでいる。

トランジットは、現在、木星が牡羊座で逆行して、4室と4室の支配星に
アスペクトし、土星はまさに天秤座に入室しつつあり、天秤座から蟹座4室と4室の支配星にアスペクトしている。

4室にダブルトランジットしており、まさに引っ越しするタイミングである。

引っ越しをしたのは、9/10で、土星の天秤座入室(11/15)から見ると、およそ2か月前である。

但し、私は引っ越しのためにその2週間前から部屋の中の荷物を整理したり、片づけたりしたため、

実際には土星は2か月半ぐらい前から天秤座入室の効果をじわじわと発揮し始めていたことになる。

以前、トランジットの木星や土星の入室が何か月前から働いているかを考察して、

およそ2か月前からと結論づけたが、実際には2か月半ぐらい前から徐々に働いている。

今日は、9/20で、11/15の土星の天秤座入室から、まさに2か月前を切っている。

そろそろ土星の天秤座入室の効果が、地球上の全ての人間、社会現象に起こってくるはずである。
















スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です