和泉元彌の離婚危機–その後–

先日、和泉元彌の離婚危機が報じられていたが、夫婦揃って、公の場所に出席するなどしているところを見ると、離婚危機を何とか乗り越えたように見える。

彼は負債問題、交通事故、離婚危機と、6室の象意で示される出来事に囲まれているのに、ひょうひょうとして苦しんでいる様子もなく、ケロッとしているところに何か6室の強さを感じていたのだが、離婚危機も彼の説得によって何とか沈静化したのだろうか。

以前は彼が羽野晶紀の実家の周りをうろうろしていたという目撃談などもニュースで報道されていたのである。

どんな困難があっても最後には何とかなっているところが非常に面白いのである。

(資料)

元彌一家 出演依頼なくても試写出席
11月5日7時2分配信 スポーツニッポン


 一部で離婚危機と報じられた狂言師の和泉元彌(33)と羽野晶紀(39)夫妻が4日、都内で行われた映画の試写会に出席した。公の場にそろって姿を見せたのは報道後初めて。元彌が長男(3)を抱きかかえ、羽野が長女(5)の手を引いて会場入り。上映後も、待ち受けた報道陣から逃げることなく、一家4人そろって会場を後にした。離婚については、ノーコメントだった。観賞した作品は「映画Yes! プリキュア5」(10日公開)。配給の東映には3日夜、元彌側から空席を確認する電話があったという。 

最終更新:11月5日7時2分
















スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です